2018年7-9月期

絶対零度で最後犯人を制裁してる私刑人は井沢でなく実は東堂?まさかの田村!?予想まとめ

絶対零度で最後罪に問えなかった犯人を制裁してる私刑人は誰なんだ!?
気になる話題の予想とネットの声をまとめましたので、シェアしましょう!

私刑人は…一周回ってー井沢だろー!!
最後の犯人が最終回の犯人になるんやろな..
Sponsored Links




絶対零度で最後犯人を制裁してる私刑人は井沢はミスリード?

最後犯人を制裁してる私刑人はいったい誰なのか?これは最終回のカギを握ることでもありましょう。

絶対零度、警察が極秘に開発した未然犯罪捜査システム(ミハンシステム)はAIを利用し、これから殺人事件を犯そうとしている人物を予知し、その犯行を未然に防ぐ事を任務としています。

ミハンシステムの任務は、これから起こるであろう重大犯罪を、未然に阻止するのが目的の為、法の目をかいくぐった真の犯人が野放しになっている場合があるのです。

そんな犯人に制裁を加えている私刑人がいて、そのやり方が、エレベーターから突き落として転落死されたり…銃で頭をぶち抜いたり…

やり方が激しすぎて、ちょっと引いちゃうくらいなのですが、ネット上ではよくやってくれた!とか、スカッとした!ありがとう!などと言われているのです。

しかし、その私刑人が誰なのか分からず……もはやみんな絶対零度のとりこですよ。笑

「悪人を始末しているのは誰なのか・・・」

思わせぶりな言動を取っている井沢範人(沢村一樹)なのでは?と言う意見が多いのですが、これは視聴者を誘導するミスリードでしょ!とも考えられるのです。

私の予想は上戸彩ちゃんだよ!死んだのは見せかけ。キーパーソンのはずだからねー

悪人制裁する私刑人は東堂なの?まさかの田村?

私刑人は、井沢範人(沢村一樹)がミスリードだとすると、ミハンシステムのプロジェクトリーダーの東堂定春(伊藤淳史)なのでは?という説もありますね。

殺人事件が起こる元凶となる真の悪人を秘密裏に抹殺するというミハンのもう一つのプロジェクトとか。

実は、“すいません”が口ぐせの田村薫(平田満)だったり!?と様々な予想で盛り上がっているのですが・・・

第3話で真の悪人の湯川司(佐野岳)に制裁を加える為、銃口を頭に突き付けた場面は、手の位置からの推測で、私刑人は
湯川司(佐野岳)より身長が高い人だ!!と予想出来たのです。

湯川司(佐野岳) 170 cm
井沢範人(沢村一樹) 184 cm
田村薫(平田満) 169 cm
東堂定春(伊藤淳史) 162cm

結果、私刑人はやはり井沢範人(沢村一樹)だと予想します!^ ^

おー!!なるほどーって思ったけど東堂がシークレットシューズ履いてるって事もあるよねー!
Sponsored Links




最後の犯人制裁人のネットの予想

沢村一樹と見せかけて、伊藤淳史黒幕じゃないかなあ。
絶対零度の黒幕、絶対平田満
さばけなかった犯人を私刑にしてるのは誰だ、という問いに対し今日は井沢の1カットを挟ませてたけど、フェイクだろうなぁ。
ドラマ絶対零度、また罪に問えなかった犯人を私刑したみたいですが、今の所怪しい沢村さんでは無くて別の人が暗躍してるのかな?
東堂が黒幕なのかな? 井沢は最後の方で、ダークサイドに落ちてMシステムに名前が上がりそうな予感
毎回最後に殺すやつ誰やねん
絶対零度って毎回私刑で終わる風な感じなんだけどホントにやってんのかな?いやでも誰かはやってるんだよな。
私刑人は平田満なんでしょ?
私刑人、大どんでん返しで伊東くんとかでも視聴者喜ばないから、ずっとこのままで良いよ。
小松原に続いて罰せられた…私刑を下しているのは誰だ?

出典:twitter

まとめ

様々な憶測が飛び交っている絶対零度ですが、私刑人は南彦太郎(柄本時生)かも!?との少数意見もありましたよ。

「井沢さぁん…アナタたちのやり方じゃ甘いんですよぉ」といつもの口調で言いながらやってそう。とか笑

ちなみに南彦太郎(柄本時生)の身長は176 cm!

きたー!!謎だった私刑人は意外に南彦太郎(柄本時生)さんかも知れませんね(^ ^)

結局予想出来てないんかーい!!
Sponsored Links




関連記事

  1. ゼロ一攫千金ゲームが打ち切りなりませんように…過去の不祥事…

  2. 絶対零度に続編はある?可能性の3つのポイントをまとめてみた!

  3. 森崎ウィンの演技力はハリウッドお墨付き!?ハゲタカ7話でゲスト出演!

  4. 小池栄子の演技がうまい!ハマり役のゼロ一攫千金ゲーム

  5. 絶対零度の子役の山城琉飛の演技力!「 半分青いの子だ」「モンクリにも出…

  6. 高嶺の花のももと千秋の関係は?親友でもそれ出来る?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP