2018年7-9月期

絶対零度は赤いぬいぐるみをなぜ背負う?その効果と意味ってもしかして…

絶対零度で小田切唯(本田翼)はなぜいつも赤いぬいぐるみを背負っているのか?小田切がかかえるトラウマに効果があるという、ぬいぐるみについて調べてみました。

よーし今度は本田翼目指して、まずはぬいぐるみゲットだぜー
Sponsored Links


絶対零度は赤いぬいぐるみをなぜ背負う?

絶対零度で小田切唯(本田翼)がいつも背中に背負っている赤いぬいぐるみが話題になっていますね。

この赤いぬいぐるみは「MOGU」という日本のブランドの「ミニピープル・ロングアーム」という限定商品でした。

パウダービーズ製品 ・クッション・枕・ソファー等の製造販売 をしている「MOGU」の製品は直営オンラインショップで購入することができます。

http://mogustore.jp/smartphone/

でも、残念ながら小田切唯(本田翼)が背負っているぬいぐるみは限定品で売り切れており、再入荷もありません…無念です。。

そのぬいぐるみを小田切唯(本田翼)がオフィスでいつも背負っている理由がだんだん解って来たのです!

絶対零度3話で、小田切唯(本田翼)は学生時代に背後から男性に襲われたという辛い過去を持っている事が分かり、そのトラウマから身を守る為だった!と予想する事が出来たのです。

わたしは仕事中寝ちゃって書類を、べちょべちょにしちゃったトラウマがあるからMOGUの枕クッション買わなきゃね

ぬいぐるみセラピーとは?小田切のトラウマに効果?

ぬいぐるみには精神状態を落ち着かせ、癒しをもたらす効果があるという事が分かっています。

その癒しを利用する治療をぬいぐるみセラピーと言うのです。「何かに触れることは、無意識な不安の解消に繋がるのではないか」という研究結果も出ています。

視覚や聴覚だけでなく、触覚も癒しを感じるために大事な感覚であり、ぬいぐるみを抱きしめる=自分自身を抱きしめるという効果があるようです。

背後から襲われ、恐怖のトラウマがあった小田切唯(本田翼)は無意識に背中を守る為にぬいぐるみを背負っているのかも知れませんが、それは不安や恐怖から身を守り、気持ちを落ち着かせる効果があったのです。

また赤い色は、強いエネルギーをイメージする色でもあり、元気が欲しい時や、自信を取り戻したい時に使うと効果的なので、そこから赤いぬいぐるみを選んだのかも知れませんね(^-^ )

なるほど深い意味があったのかー!
Sponsored Links


赤いぬいぐるみへのネットの反応

あのよく背中に背負ってるクッションが欲しい。人形?の赤いやつ。 どこで売ってんだあれ?
赤い人形をおんぶする意味は解った。トラウマ……
ばっさーが背負ってる赤いぬいぐるみって、後ろから襲われた時の事件とつながりあるのかな?アレで後ろを守ってる?
赤い人形 バッサーが使ってない時は色々な人が使うのね〜
小田切がいつも背中にあの人形を背負ってるのは自己防衛なんだろう
翼ちゃんが赤いぬいぐるみ?背負ってるのって前の事件のトラウマなんだろうな…
ばっさーの赤い人形、今度は南さんが背負ってるwww
本田翼がつけているミニピープルロングアームは廃盤なので ダッコちゃん人形で代用しよう
翼ちゃんは背後から襲われたっていうトラウマがあって、それを克服するために普段から慣れるために赤い人形しょってるのかな…??🤔🤔
小田切の背負う赤いぬいぐるみ、過去のトラウマから脱却すべくいつも背負ってるのかなって勝手に思ってた

出典:twitter

まとめ

絶対零度で、小田切唯(本田翼)が背負っている赤いぬいぐるみにはとても深い意味があったのですね。

ぬいぐるみセラピーでは、ぬいぐるみに話しかける事もとても良い事だと言っていますよ。みなさんも、これから気兼ねなくぬいぐるみと話して下さい(^^)

ただ、小田切唯(本田翼)がいない時に、沢村一樹さんや柄本時生さんがぬいぐるみ使っちゃってましたね…大事な物なので使うのやめて欲しいです^ ^

それでは私も、家のチューバッカのぬいぐるみに気兼ねなくウーキー語で「ウォォオオオン!」って話しかけてみますね♫

それ別にウーキー語じゃ無くて日本語でいーでしょー
Sponsored Links


関連記事

  1. 絶対零度黒幕は東堂なのか?井沢は誰を会議室で…

  2. ゼロ一攫千金ゲームに米津玄師出てた?似てるだけ?確認してみたよ!

  3. 高嶺の花の仮装キャラは何?なぜやっているの?

  4. 城桧吏の演技力がグッドドクター子役で爆発する!?5話注目の役とは?

  5. 高嶺の花で峯田和伸はカツラだったのね!坊主画像かっこいいよ!

  6. ゼロ一攫千金ゲームが打ち切りなりませんように…過去の不祥事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP