2019年1-3月期

トレースの船越英一郎がうるさいと厳しい声!あれは狙い通りなの?

錦戸亮さんが月9初主演で話題のドラマ「トレース~科捜研の男~」で気になるあの人。

サスペンス界の帝王、船越英一郎さんがとってもうるさい!とネット上で騒がれています。

たしかに、第1話目からその怒鳴り声はちょっとした話題になっていました。

今回はそのワケや船越さん演じる役の役どころに注目して「うるさい」点を分析したいと思います。

Sponsored Links




船越うるさいと言われるワケは?

月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」の原作は大人気コミック「トレース~科捜研法医研究員の追想~」です。

原作者が元科捜研研究員ということから、物語の細部までリアリティー溢れる本格科捜研ドラマになっています。

錦戸亮さん演じる真野礼二は幼少期のある事件の真実を追い続けている影をもった人物で、融通が利かない性格の科捜研法医研究員です。

鑑定結果から分かる客観的真実のみを信じ、他の研究員とは協調性のない人物です。

そこに大学OGの誘いから科捜研にやってきた新木優子さん演じる新人研究員の沢口ノンナ。

彼女は真実を追い求め時に暴走する真野に振り回されつつ、科捜研の世界でどんどん成長していきます。

メインの2人の他にもさまざまな人物が登場しますが、全体的にクールで落ち着いた人物が多い印象。

その中で船越英一郎さん演じる虎丸良平は、気性が激しいベテラン刑事で、怒鳴り方もかなり高圧的で、普通の人なら萎縮してしまうレベルです。

誰に対してもことあるごとに大声で怒鳴り散らしていますし、物をひっくり返したり蹴飛ばしたりと、視聴者目線でいくと「うるさい」「やりすぎ」「不愉快」などと思われてしまうようです。

実際、船越さんの大声に合わせて音量調整すると、錦戸亮くんの声が聞こえなくて・・・。毎回音量調整が難しいドラマだよね・・・

船越英一郎の役どころは?

それでは、船越さん演じる虎丸良平は、いったいどんな人物なのでしょうか?

虎丸は長年の経験で培った刑事の勘を頼りに捜査し、犯人逮捕に情熱を注ぐベテラン刑事です。

いわゆるエリート刑事とは違い、所轄から警視庁捜査一課までのぼりつめた叩き上げ刑事で、仕事に没頭している間に妻子には逃げられたバツイチ独身男。

捜査一課でも現場で検挙数をあげることに必死で、周りの意見に耳を貸さない独善的な捜査をします。

一方で定年間近での捜査一課への異動ということもあり、これ以上の出世は見込めず自分の未来を見切ってしまった状態でもあります。

無自覚なパワハラも、内に潜む自分の弱さをごまかして人になめられないようにしているのかもしれません。

そんな中で他の刑事や科捜研の真野たちとはよく衝突していきます。

虎丸は真野とは全く真逆の存在なのです。

真野の客観的事実を追及するタイプに対し、虎丸は刑事の勘のような主観で推し進めるタイプです。

船越さんの虎丸の演技は「やりすぎ」「うるさい」とも感じますが、虎丸がどんなに怒鳴っていても真野はいつもさらりと流しています。

そのやり取りから思うのは、虎丸がこんなにもうるさいからこそ真野のクールなキャラクターが際立っているのではないかと思うのです。

Sponsored Links




狙い通りだとすれば名演技!

最初は完全に対極にあった真野と虎丸ですが、真野の事件に向き合う真摯な姿を受けて、虎丸はだんだん真野への信頼ができ心を開いていきます。

船越さんは2人の距離感を表す意味で、視聴者からは「うるさい」と言われてしまうような大げさとも思える演技をあえてされているのではないでしょうか?

だとすれば、最終回に向けて少しずつ虎丸は大人しくなるのかもしれませんね。

サスペンスの帝王と呼ばれる船越さんはベテラン俳優であり、もちろん演技力にも定評はあります。

今回のドラマの松山監督は、船越さんの個性の強い演技にとても魅力を感じていて、引き出しの多い船越さんが現場で演技をどんどん膨らまして面白く作って下さると言われています。

また、ネット上で船越さんの演技そのものが下手に見えるほど、虎丸の役が「うるさい」と言われることも監督としては狙い通りだそうです。

最初に虎丸を最低最悪のキャラにすることで、このあとに見えてくる虎丸の被害者への思い、真野への歩み寄りなど、そのギャップに驚くのでしょう。

最初は大嫌いだった人が実はいい人だと気づき、むしろ好きになり始める時ってないでしょうか?

このドラマも最後には「虎丸いい人なのかも?」と感じるはずです。

最初に視聴者をイライラさせた船越さんの演技は狙い通りの名演技だったってことだね!

船越英一郎の演技についてネット上では?

トレース録画したの見終わったけど、全然腑に落ちない。船越が散々パワハラしまくるのに、最終的に科捜研に頼りまくるし、結局誤認逮捕してるのに、そこ最後問題視されないし、何より最後の船越のホッとした微笑み腹立つー!!
トレース、内容は嫌いじゃないのに船越英一郎がうるさすぎる。
椅子や机を蹴ったり、大声で威嚇したり、つい最近ハラスメントゲームを見たせいか、パワハラじゃん、コンプライアンス部はどこだ!!と言いたくなった。船越のせいで見るのがきつい。
トレースめちゃくちゃ面白いのに船越のせいでサスペンスドラマ感やばいよな!あれにイライラして見たくなくなる(笑)
船越英一郎うるさいよー
無駄に怒鳴るの辞めて
ひと昔前の我慢がきかない乱暴刑事みたいで寒い
声でかいし出張りすぎて主役が霞んでる
トレース面白いから見てるんたけど船越さん怒るわ怒鳴るわ蹴るわうるさいわで全然気持ち良くないしむしろイライラして観たさを激減させてくれるよね😞😞すごくストレスの溜まるドラマになっちゃってる😞
刑事のとら丸が本当に不快。これ、わざとなのってくらい・・・
ドラマの監督さん、船越英一郎の無駄使いなんじゃないですか。

出典:Twitter

まとめ

「トレース~科捜研の男~」の物語自体は中盤に入っていますが、基本的には1話完結で難事件に立ち向かうドラマです。

今から見ても遅くはないですので、まだ見ていない方もぜひ一度見ていただきたいです。

ネットをざわつかせた船越さんの演技にも注目していただき、今後の真野と虎丸の距離感の変化を船越さんの「うるさい」具合からも感じ取ってみてください。

Sponsored Links




関連記事

  1. トレース第5話あらすじネタバレ!視聴率10%キープ!復活のワケは『泣け…

  2. トレースに『科捜研の女キャスト』長田成哉が出演!裏話が面白すぎる!

  3. トレース最終回あらすじネタバレ!犯人の動機がゲスすぎると話題に

  4. トレース7話の副音声の録音動画はある?実際に書き起こしてみました!

  5. トレース~科捜研の男~第10話見逃し動画!無料配信サービスを紹介!

  6. 科捜研の男はパクリ?漫画の原作は「科捜研の女」とは本当に無関係?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

カテゴリー

PAGE TOP