トレース~科捜研の男

トレース第8話あらすじネタバレ!虎丸にも変化が?E-girls石井杏奈がゲスト出演!

ドラマ『トレース』も、25年前の事件に新たな真実がわかり、事件の真相に向けて動き出してきましたね!

真野礼二(錦戸亮)は、過去の事件の真相に辿り着くことが出来るのでしょうか?

さて、今回も謎に満ちた事件が起きてしまいました。

どんな真実が隠されているのでしょう。

第8話のあらすじと共にゲスト出演された石井杏奈さんについてもご紹介していきます。

▽トレースの見逃し動画はFODプレミアム!▽




トレース第8話あらすじネタバレ

夜中に警察に一本の電話が入りました。

『人を殺してしまった。』

警察はすぐに電話の主のもとへ駆け付けると、胸を刺された男性の側に血だらけになった男性が座り込んでいました。

警察は、座り込んでいた男性を殺人の容疑で現行犯逮捕します。

殺された男性は根岸秀司(落合モトキ)で、容疑者は御手洗治です。

容疑者の幼馴染は女優の橋本梨央

翌日、沢口ノンナ(新木優子)のもとにカンナ(山谷花純)の友人が訪ねてきました。

カンナの友人というのは、女優として活動している橋本梨央(石井杏奈)でした。

梨央は、ノンナに『友人を殺して自首した御手洗の事件の真実を鑑定の力で明らかにしてほしい』と仕事を依頼してきたのです。

実は、梨央と御手洗と根岸は、同じ養護施設で育った仲のいい友人だったのです。

そのため、御手が根岸を殺したことが信じられなかったのです。

科捜研で事件について調べてみると・・・

ノンナは、真野礼二(錦戸亮)に事情を話します。

すると、真野はさっそく事件の証拠写真などに目を通します。

犯人の御手は『殺してからすぐに警察に電話を掛けた』と供述しているのですが、真野はその供述がであることを見抜きます。

御手洗が根岸を殺した時間が夜の11時頃で、すぐに電話をかけ、警察や鑑識が事件現場の写真を撮影したのは深夜0時頃なのですが、根岸の体から出血した血が全て乾くのには、最低でも『2時間以上』かかるということが分かったのです。

しかし、写真に撮られた血痕は全て乾いており、殺害された時間に誤差があることが判明したのです。

空白の1時間に御手洗は何をしていたのか虎丸良平(船越英一郎)が直接聞くことになります。

一方、真野は根岸の殺害現場で珍しい猫『チンチラペルシャの毛』を見つけます。。

真野たちは、猫の毛から最近ペットショップで購入した人物を特定します。

その人物は、益山英彰(弓削智久)です。

益山の自宅を訪れる虎丸

虎丸は、益山に話を聞くために自宅を訪問します。

不審なことに玄関の扉に鍵がかかっていなかったため、中に入ると血だらけの猫が現れたのです。

急いで室内に入ると、金庫が荒らされ、殺害された益山が見つかったのです。

益山は5日前に殺されていることが分かりました。

それは、ちょうど根岸が殺された日と同じだったのです。

虎丸は、御手洗に益山のことを聞くと白状します。

『根岸と益山の家に強盗に入る予定だったが、根岸が独り占めしようとした。益山は根岸が殺した。そのことで揉めて、自分が根岸を殺した。根岸を殺した後、証拠を隠すため、盗んだお金も凶器も川岸に埋めた。』

御手洗の供述通り、川岸から盗まれた現金や凶器が見つかります。

これで、警察に電話した時間に1時間の誤差があったのは、証拠を埋めていた時間によって解決します。

納得がいかない梨央

事件の途中経過を聞きに来た梨央に説明しますが、梨央は納得しませんでした。

梨央は、施設で御手洗と根岸に救われ、夢を追いかけることが出来たことを話し始めます。

『自分の夢が叶ったことを報告しに行ったら、詐欺容疑で連行されていく二人を見つけた。二人は、施設を出てからいろんなことがあったと思う。自分は二人を見捨てた。』と言って、涙を流しました。

御手洗を事情聴取した虎丸は『まだ何かを抱えている』と言って、事件はまだ解決していないと思っていました。

真野のもとに海塚律子(小雪)が現れ、『不審なことに金庫に血痕が付いていない』という話をされます。

真野は、その言葉を聞きあることを思いつきます。

真野は『血痕マップ』を作成し、犯人の足取りを辿ったのです。

すると、根岸は益山を殺害後、台所で手を洗った後は玄関に向かっていたのです。

金庫の場所には一度も立ち寄っていなかったのです。

しかし、別の人物が金庫に向かって足跡を意図的につけていることも分かりました。

虎丸は、さらに益山の弟にも事情聴取をしますが、弟は「何も知らない」とだけ言って帰ってしまいます。

虎丸は部下が集めた資料に目を通すと、数年前に『益山の叔父が殺された事件』の資料が出てきたのです。

このことで、虎丸の中で何かが繋がります。

虎丸は、御手洗に『今回の事件で梨央さんが苦しんでいる。すべて話してほしい。』と伝え、観念した御手洗は全てを話します。

事件の真相とは?

真野とノンナは、梨央を呼び、事件の真相を話し始めます。

3年前、御手洗と根岸のもとに益山が現れます。

そこで、益山は自分の叔父のことを話し始めたのです。

数年前、益山の叔父は両親を亡くした姪を引き取り、日常的に性的暴行を行っていたのです。

姪は、叔父から逃げる際に叔父を刺し殺してしまいます。

その姪の名前は『飯塚レン』という子で、橋本梨央のことだったのです。

そのことを週刊誌にネタとして売ると言ってきたのです。

御手洗と根岸は梨央を守るために、益山に毎月30万を支払うことになってしまいます。

仕事をいくつもも掛け持ちし、詐欺にも手を染めたのですが、限界が近づいたある日、根岸が益山を殺してしまう事件へと発展してしまったのです。

そして、益山を殺した根岸を益山の弟が追ってきて、根岸の腹部を刺したのです。

何も知らずに帰宅した御手洗は、根岸が刺されたことで動揺します。

すぐに救急車を呼ぼうとする御手洗を根岸が止めます。

俺が益山を殺したことが分かれば、梨央の過去が明らかになってしまう。俺は、死ぬ。お前は俺の罪を被ってくれ。』と御手洗に頼みます。

迷う御手洗に、根岸は『梨央は俺たちの希望だ。いつまでも輝いていてほしい。』と言います。

根岸の覚悟に押され、御手洗も覚悟を決めます。

そして、根岸の胸を刺し、返り血を浴びたことで本物の犯人となり、益山の自宅で金庫から金品をとり、強盗殺人と見せかけたのです。

その後、自首することで計画は完璧だったのです。

ノンナから真実を聞いた梨央は『二人は、私を恨んでいたはず。』と言います。

しかし、それは二人の演技だったのです。

女優の夢が叶ったとき、御手洗と根岸はマネージャーに呼ばれ、『梨央とは付き合わないでほしい』と言われていたのです。

二人は、梨央の夢を応援するために他人のフリをしていたのです。

全ての真実が分かり、梨央は泣き崩れます。

一方、虎丸は御手洗に『今まで一人でよく頑張ったな。』と言います。

虎丸の配慮で殺害の動機は不明のままになり、梨央の過去の事件は明るみには出ないことになります。

御手洗は「ありがとうございます」と頭をさげます。

再び、女優として戻った梨央は「頑張れ!梨央」という二人の声が聞こえて様な気がします。

そして、笑顔で女優として生きていくことを再度誓ったのです。

事件が解決した後、真野のもとに早川尚文から着信が入ります。何か進展があったのでしょうか?気になりますが、今回はここまでとなります!

いよいよ25年前の事件に関して、明らかになることが分かったのでしょうか!

Sponsored Links




今回のゲストはE-girls石井杏奈!

今回、E-girlsの石井杏奈さんがゲスト出演しました!

そこで石井杏奈さんの経歴をご紹介していきます!

1998年7月11日生まれ、東京都出身です。

女優、ダンサーとして活動されており、E-girlsのパフォーマーの活動が有名ですね。

小学2年生からダンスを始め、小学5年生でヒップホップのダンス大会に出場します。

その際に、EXILEの『LDH』ダンスグループにスカウトされ『LDH』に所属します。

小学6年生の時には、すでにEXILEのサポートダンサーとして活躍されています。

もともと女優志望だった石井杏奈さんは、2012年『私立バカレア高校』で女優デビューを果たします。

その後、ドラマ『GTO』や2018年には『チア☆ダン』にも出演されています。

CMでは、日本郵政グループやポカリスエットなどに出演されています。

映画『ソロモン偽証』では、ニキビ顔のいじめられっ子役だったようです。

いろんな表情を見せる石井杏奈さんは、これからどんな役に挑戦していくのか非常に楽しみです!

今後の活躍にも期待しましょう!

Sponsored Links




虎丸が犯人に温情を・・・

今まで、犯人に対して厳しい発言や行動が目立っていた虎丸良平(船越英一郎)でしたが、今回の事件では最後まで犯人を『悪人ではない』と信じていました。

虎丸の刑事の勘は、真野の鑑定の真実といつもぶつかり合っていました。

しかし、事件を共にするようになり、虎丸自身にも変化が!

以前の虎丸は事件の犯人と疑うと「証拠が出なくても、あいつが犯人なんだ!」という勢いで事件解決を使用としていました。

確かに、疑うことが警察の仕事なのかもしれませんが、思い込みだけで真実が見えてこないこともありますよね。

真野は、そんな考えの虎丸に苛立ちを覚えていました。そして、虎丸も自分の勘を否定してくる真野を嫌っていました。

しかし、真野の真実を追求する姿にだんだんと惹かれていったのでしょう。

そして、自分が今まで決めつけてきたことがいかに不安定なものなのか思い知ったのです。

そこから虎丸自身、事件の真相について安易に犯人を決めつけることは少なくなってきました。

そして、今回犯人は自供しているのにも関わらず、冷静に事件と向き合い、真野の鑑定が全てわかるまで自分もギリギリまで資料に目を通した結果、事件の全容が見えたのです。

そして、虎丸は誰よりもつらい立場にいた犯人を『ただの悪人』としてではなく、一人の人間として『頑張ったな』と声をかけてあげたのだと思います。

真野と関わったおかげで、虎丸の事件に対して、そして犯人や被害者も人であるということが分かったのではないかと思われます。

今後、どんな事件が起きても虎丸は、人や事件を決めつけてみることはなくなりそうですね。

今後の活躍も非常に楽しみですね。

Sponsored Links




トレース第9話の予告とあらすじ

家族が殺害された25年前の『武蔵野一家殺人事件』を追う 真野(錦戸 亮)は、高校教師の早川(萩原聖人)から、殺害された時に妊娠していた姉・仁美(夏子)に関する情報を聞く。早川は、当時の生徒たちに話を聞いて回ったが、仁美に交際相手がいたかどうかはわからなかったという。真実を解明する糸口を見つけられずに憤る真野。仕事帰りの ノンナ(新木優子)は、公園から出てくる真野の姿を見つける。遅れて、早川が出てくるのを見たノンナは……。

虎丸(船越英一郎)は、アパートで殺害された胡桃沢綾乃(美山加恋)の事件を捜査する。死因は脳挫傷で、凶器は見つかっていなかった。また、被害者の頬には細かなひっかき傷があった。被害者の携帯電話などに残っていた指紋や目撃証言から、被疑者として浮上したのは綾乃の元恋人の富樫康太(和田正人)だった。富樫は傷害致死罪で7年間服役し、仮出所したばかりだった。 7年前、富樫は、綾乃と結婚するためにある企業に就職したという。だが、その企業は暴力団とつながりがあり、悪質な事業をしていた。半ば脅されるような形で仕事を続けざるを得なかった富樫は、利権を争う相手から暴行を受けた際に、恐怖心から相手を刺してしまったのだ。実はその事件で富樫を逮捕したのは虎丸だった。綾乃には、同じ会社に勤める関口章太郎という婚約者がいたことから、事件は痴情のもつれが原因とも思われた。

着衣の血痕と付着物の鑑定を行った真野は、着衣にバラの花粉が付着していたことを報告する。被害者の頬の傷は、バラのトゲによってつけられたものである可能性もあった。ほどなく、事件当夜に富樫がバラの花束を購入していたことが判明する。それでも富樫の犯行だとは信じられない虎丸に、真野は「あなたが信じるか信じないかは関係ない」と言い放つ。

そんな中、富樫と思われる男が暴行事件を起こしたという通報が入る。
引用:フジテレビ公式サイト

Sponsored Links




まとめ

友人との約束を守るため、人を殺し、罪を被り、ひたすら隠し続けなくてはいけない状況になったら御手洗のようにできるのでしょうか?

とても辛い、そして強い覚悟の元で動いたことが伝わってきますよね。

真野や虎丸が最後まで、御手洗を信じてくれてよかったと思います!

次回は、いよいよ25年前の事件に進展が起きるようですよ!

期待して、ご覧ください!

■ 関連記事

関連記事

  1. トレース~科捜研の男~第2話見逃し動画!無料で見られる配信サービスを紹…

  2. トレース第7話あらすじネタバレ!真野の表情に萌える女子続出!副音声が話…

  3. トレース続編はある?映画化の可能性は?内容を予想してみた

  4. トレース~科捜研の男~第1話見逃し動画!無料で見られる配信サービスを紹…

  5. トレース第4話の相楽兄弟の名演技に号泣者続出!演じるのは誰?

  6. トレース~科捜研の男~第5話見逃し動画!無料で見られる配信サービスを紹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の記事!

カテゴリー

PAGE TOP