トレース~科捜研の男

トレース第4話の相楽兄弟の名演技に号泣者続出!演じるのは誰?

トレース~科捜研の男~第4話では、真野礼二(錦戸亮)の同僚・相楽一臣その兄のストーリーでした。

その名演技に涙したという方が多く、第4話は相楽兄弟の回という声もちらほらあります。

今回は、話題の的になった相楽兄弟の名演技の内容と、演じる俳優さんについて解説したいと思います。

Sponsored Links




相楽兄弟の名演技に注目が集まる

第4話は、被害者役とその弟役を演じた2人の演技に注目が集まる回となりました。

不真面目でその場しのぎの兄・浩司やべきょうすけさんが、真面目だけど世間の目が気になる弟・一臣山崎樹範(やまざき しげのり)さんが演じました!

仲が良かった兄弟ですが、大人になると、それぞれの立場があるせいで素直になれないことがありますよね。

浩司は、嘘をついては周囲にお金を借り、信用をどんどん失っていく生活を送っていました。

一方で、一臣は科捜研に務めてはいましたが、社会の目が気になってしまい、兄の存在を邪魔に思っていました。

2人の演技が素晴らしいと感じるのは、結末にいくにつれてになります。

浩司は、がんに侵された体を引きずり、働いたり、自殺の演出をしたりしていました。

第4話のラストでは、一臣と仲良く肩を並べて撮った写真を握りしめ、涙を滲ませ、自殺したシーンもありました。

何だか、胸が締め付けられましたよね。

本当に弟を助けたいという想いが伝わってきたのと同時に、「まだ生きたい」と言っているような思いも伝わってきたように感じます。

一臣は、兄の『大麻』の件を必死に隠そうとしていました。

本人は「身内から犯罪者が出るのは嫌」と言っていましたが、一方で兄のことを世間的に悪く思われたくないという想いもあったように感じます。

そして、兄が自殺したのは自分のためというのを知り、悔しい思いと悲しい思いが同時に来ているように泣いていました。

やべきょうすけさんも、山崎樹範さんも、一つの感情だけではなく、いくつもの感情が入り乱れた状態の演技をされていました。

人の感情は、いくつもの葛藤があったり、一言では言い表せないものですよね。

それを、演技の中でされている2人は素晴らしいです。

やべきょうすけさんは、『今回のような役は引きづられてしんどい』と語っています。

それだけ、役になりきって演じていることですよね。

今回、やべきょうすけさんと山崎樹範さんは兄弟役でしたが、別なドラマで2人の違う役柄も見てみたいです!

こういうのをきっかけに好きになるバイプレーヤーさんって多いよね!

山崎樹範とやべきょうすけの経歴と演技力は?

山崎樹範さんとやべきょうすけさんの経歴と演技力について調査しました。

山崎樹範

山崎樹範さんは1974年2月26日生まれ、東京都出身です。

俳優、声優、タレントとして活動されています。

妻は、吉井怜さんです。

1995年から、劇団カムカムミニキーナに参加します。

そこの先輩には八嶋智人さんがいます。

八嶋智人さんとは20歳からの付き合いで、「彼がいなかったら、現在の自分はいない」と言っているほど影響された人物だったようです。

八嶋智人さんは、「山崎樹範は最初から小器用だった」と演技力に器用さがあるのを見抜いていたようです。

今では個性豊かなキャラ役柄で、ドラマを盛り上げる役者さんですが、26歳の頃、なかなか劇団で芽が出なかったため、大学の先輩とコンビを組み『ラ・ママ』のネタ見せに参加したこともあります。

初めてお金をもらったお仕事は、1996年テレビアニメ『るろうに剣心』の斬られ役です。

さらに、ドラマデビューは1997年『白線流しスペシャル~19の春』の劇団員役です。

さらに、明石家さんま主演の舞台『七人ぐらいの兵士』のアンダースタディー(稽古代役)のアルバイトをきっかけにキューブのマネジメントを受けるようになります。

八嶋智人さんの結婚二次会での司会のグダグダ感がドラマのプロデューサーの目にとまり、連続ドラマの出演もされました。

2006年ドラマ『ラスト・フレンズ』では、小倉友彦役でレギュラー出演し、及川宗佑役の錦戸亮さんと共演されています。

だから、12月にラスト・フレンズの再放送をやっていたのね!

やべきょうすけ

 

View this post on Instagram

 

やべきょうすけさん(@yb4)がシェアした投稿


やべきょうすけさんは、1973年11月12日生まれ、大阪府生まれ、千葉県育ちです。

俳優、演出家として活動されています。

丹波哲郎の丹波道場にて役者として修業されています。

さまざまなシーンで脇役を演じています。

また、Vシネマでは主演作品もあります。

2007年に公開した映画『クローズZERO』では、主人公にアドバイスをする役として出演されています。

その役が評価され、第17回『日本映画批評家大賞助演男優賞』を受賞されています。

さらに、俳優だけではなくドラマの演出家としても活躍されています。

演出家の時は『矢部享佑』として活動されています。

2011年放送ドラマ『QP』第4話で演出家デビューしています。

この作品では、俳優として出演するとともに、制作プロデューサーも務めています。

俳優としての目線から役を見るだけではなく、演出家からの目線も併せ持っているので、やべきょうすけさんにしかできない役が出来上がるんですね!

山崎樹範さんとやべきょうすけさんが、それぞれの良さをぶつけ合ったからこそ、今回の4話が生まれたように感じます。

Sponsored Links




相楽兄弟へのネットでの反応は?

トレース、今回のゲストは山崎樹範のお兄さん役で、やべきょうすけさんだった。渋いな、毎回。
トレース 第4話見て大号泣😭
やべきょうすけ
弟思いの良い兄ちゃんだった😭
トレース第4話視聴!
相楽さんメインのお話◎
1時間で14枚撮りました📸💕w
最後の方は相楽さん同様
涙腺崩壊してたけどねw
本当に好きや( ´罒`)✌
やましげさんメインのお話なのか🥰これを楽しみに、今日から6連勤乗り切ろう💪着ている白衣、襟立ってるオシャンティ白衣で好き💕
トレース良かったー!!
今回は今までで一番シリアス過ぎたんじゃないかってぐらい重い内容だったし最後らへん、山崎くんが泣いてたとこでめっちゃじーんとした…😢
兄弟の話には、不覚にもホロッ😢
兄役のやべきょうすけさん、弟役の山崎樹範さんの演技には心を打たれました。
トレース泣いたわ、やべきょうすけ演技うめえ
はー今日は山崎樹範さんの演技が圧巻だった😳オチがなんともだけど。

出典:Twitter

まとめ

ドラマ『トレース』は、真野を中心にいろんな人間模様が描かれていますね。

被害者や加害者の他に、周りの家族や友人にも、それぞれ物語があります。

『トレース』はその周りの人物たちにもスポットを当てているので、ぜひ注目して見てほしいところです。

次回は、真野礼二の過去に通ずる人物が動き出すのでしょうか?

ぜひ、見逃すことなくご覧ください!

Sponsored Links




関連記事

  1. トレース姉『仁美』が妊娠三ヶ月?!父親は誰?原作ネタバレ注意!

  2. トレース~科捜研の男~第6話見逃し動画!無料で見られる配信サービスを紹…

  3. 月9トレースの主題歌は関ジャニ∞『crystal』歌詞やテーマは?

  4. トレース~科捜研の男~第9話見逃し動画!無料で見られる配信サービスを紹…

  5. トレースの犯人は萩原聖人演じる先生?事件の真相を予想してみた!

  6. トレース~科捜研の男~第7話見逃し動画!無料で見られる配信サービスを紹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の記事!

カテゴリー

PAGE TOP