2019年1-3月期

トレースに『科捜研の女キャスト』長田成哉が出演!裏話が面白すぎる!

『トレース~科捜研の男~』第9話に俳優の長田成哉(おさだ せいや)さんが登場しました!

ドラマではどんな役柄を演じたのでしょうか?とても気になります!

ドラマ「科捜研の女」では、科捜研の研究員として登場していましたよね!

何やら面白い裏話もあるようなので、長田成哉さんの役柄と一緒にご紹介していきます!

長田成哉の役どころは?

『トレース~科捜研の男~』第9話の事件は出所した富樫康太(和田正人)が、恋人の胡桃沢綾乃(美山加恋)を訪ねたところ誰かに殺されてしまっていたところから始まります。

犯人として浮上したのが富樫だったのですが、捜査を進めていくうちに不自然な点を感じた真野礼二(錦戸亮)が鑑定の力によって真実を導き出しました。

その犯人がなんと長田成哉さんが演じた関口章太郎だったのです。

関口章太郎は胡桃沢綾乃(美山加恋)に交際を言い寄っていましたが、ずっと相手にされていませんでした。

事件当日は、彩乃にプロポーズを断られ、逆上して殺してしまいます。

事件が発覚した直後は彩乃の交際相手だと自ら名乗っていましたが、じつは相手にもされず一方的な片思いだったという男の役です。

一方で、人気ドラマ『科捜研の女』シリーズでは科捜研の研究員として数々の難事件を解決していく相馬涼の役を2016年末まで演じました。

卒業当時は、ちょっとした話題にもなりました。

演じた相馬涼は、科捜研の榊マリコ(沢口靖子)の熱心な鑑定根性に振り回されながらも、自分の得意分野での鑑定には絶対の自信を持っている研究員です。

空気が読めないタイプですが、本人は全く悪気がないので憎めない性格です。

科捜研からカナダの科学捜査センターで自分の力を磨くため、退職しカナダへ行ったという設定になっています。

『科捜研の女』シリーズの第11シーズンから第16シーズンまで出演されているため、立派なレギュラー陣ですよね。

そんな方が、まさか同じ科捜研を舞台にしたドラマで犯人役で出演されるとは驚きましたよね!

『科捜研の女』では、若者らしい態度や話し方で登場していましたが、『トレース』ではスーツをビシッと着こなした大人の男性になっていましたね!

トレースでは神経質で嫉妬深い男の役だったので、一瞬『同じ人物なのか?』と思うくらい迫力がありました。

同じ『科捜研』つながりでも、事件を解決する研究員と犯人ではこんなにも表情や雰囲気が変わってしまうものなのですね。

ちなみに、第10話には科捜研の女の元メンバー吉崎泰乃役の奥田恵梨華さんも出演されたんだよ!
コラボ満載!!
Sponsored Links




長田成哉のプロフィールは?

 

View this post on Instagram

 

長田成哉 オサダセイヤさん(@seiyaosada)がシェアした投稿


長田成哉さんについてご紹介しますね!

1989年8月16日生まれ、兵庫県出身です。

長田という名字はよく「ながた」と読まれますが、彼の名字は「おさだ」と読みます。

現在は、俳優として活動されています。

中学時代から6年間バスケットボール部に所属しており、キャプテンを務めていたようです。

高校卒業後、地元のホテルでホテルマンとして働いていたようです。

2008年19歳の時に映画『クローズZERO Ⅱ』のオーディションで約1万人の中のグランプリに輝きます。

その後、トライストーン・エンタテイメントへ所属します。

2009年、ドラマ『ハンサムスーツ』で俳優デビューされ、現在はドラマで幅広い役柄を演じています。

その中でも、今回『科捜研』つながりですが、『科捜研の女』シリーズに研究員として長きにわたり出演していました。

今回のドラマ『トレース~科捜研の男~』では、研究員役としてではなく、犯人役としての登場でした。

少し残念なような気がしますが、長田成哉さんの幅広く役を演じられる瞬間を見られて嬉しいような気もします。

ぜひ、また科捜研の研究員としての長田成哉さんを見たいですね!

Sponsored Links




トレースでの裏話がさすがすぎる!

今回のゲスト長田成哉さんは、以前にドラマ「科捜研の女」に出演されていたことから、ドラマ『トレース』が放送されることになったとき、友人から「出演しないの?」と冗談で言われたそうです。

長田成哉さん自身も『科捜研の男』というタイトルを見た瞬間に、ドキッとしたそうです。

同じタイトルのように感じてしまいますよね。

世間でも、『科捜研の女』のイメージが強かったので『パクリ?』という噂がありました。

長田成哉さんは、今回のドラマでは会社員兼犯人役として出演していたので、戸惑いがあったそうです。

『科捜研の女』の時は研究員として、調べたり、鑑定したりと事件解決のため追う側の役を演じていました。

しかし、今回は真逆の役です。

ここを調べれば真実が分かるな・・・。」と撮影中にも関わらず、研究員目線になってしまっていたようです。

この裏話は「さすが元科捜研職員俳優!」とちょっとした話題になりました。

長田成哉さん曰く、今回の役柄は難しく感じたとコメントされています。

演じていた役の見た目や性格も『科捜研の女』の時より、ずいぶん違っていましたから、余計難しかったのかもしれませんね。

再び長田成哉さんが科捜研の研究員役で登場する日が来るのが待ち遠しいです!

Sponsored Links




長田成哉と科捜研ドラマに対するネットでの反応は?

私の大好きな長田成哉さんがトレースに出てる…!科捜研の女と男、両方制覇だね!男の方では犯人だったけど(泣)。また相馬くん観たいなぁ~。
科捜研の女からトレース科捜研の男
にいったのかー!!
なんとなくあの人犯人かなーとは思ってたがあの人(長田成哉さん)って科捜研の女も出てたのね!なんという巡り合わせ!笑笑
かっこよかった笑笑
錦戸くん(?)のこともトレースを見てかっこいいと思うようになった、笑笑()
あれ?
おさだくん科捜研の女にもずーっと出て科捜研の男にも出るのか!笑笑
相馬くん、殺し方とか証拠残しすぎ( ̄^ ̄)
元科捜研なのに!
科捜研の女の長田成哉が科捜研の男に登場するも、登場シーンが短いために全国の視聴者から怪しまれた結果、案の定。捜査資料管理室の瀧川英次が奇跡のコラボで興奮ですよ!! たったワンシーンなのに明石の奇天烈妄想レポートを船越に渡したんじゃないかってハラハラして5分は楽しめちゃった
トレースに長田くんが出ていてメチャクチャ興奮しすぎて、ドラマの内容が入ってこなかった!!!

出典:Twitter

Sponsored Links




まとめ

ドラマ『トレース』もいよいよ真野礼二(錦戸亮)の追いかけている25年前の事件の全容が明かされようとしています。

どんな結末になるのか、非常に気になります!

今回、長田成哉さんがゲスト出演され、『科捜研の女』を思い出させてくれたような気がします。

今後の成田成哉さんの活躍にも期待していきたいですね!

『科捜研の男』も『科捜研の女』も共通しているのは、真実は一つだけということです!

真野の過去の事件の真相も一つだけです!

ぜひ、真相をお見逃しないように!

今度は、トレースの科捜研チームが科捜研の女の犯人役として出たりしないかなぁ~!!
新木優子さんの犯人とか見てみたいっ!
Sponsored Links




関連記事

  1. トレース7話の副音声の録音動画はある?実際に書き起こしてみました!

  2. トレース~科捜研の男~第10話見逃し動画!無料配信サービスを紹介!

  3. トレース第5話あらすじネタバレ!視聴率10%キープ!復活のワケは『泣け…

  4. 「科捜研の男」と「科捜研の女」の違いは?共通点や関係性についてのまとめ…

  5. 科捜研の男はパクリ?漫画の原作は「科捜研の女」とは本当に無関係?

  6. トレースの船越英一郎がうるさいと厳しい声!あれは狙い通りなの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP