2019年4-6月期

東京独身男子の原作は?脚本家のプロフィールと過去の作品を紹介!

4月の新ドラマ『東京独身男子』が、もうすぐ始まりますよ!

ドラマが始まる前に『内容を早く知りたい!』と思っている方も多いのではないのでしょうか?

『東京独身男子』の原作は、存在するのでしょうか?気になりますよね~。

今回は、『東京独身男子』の原作や脚本家について、さらにドラマの見どころについても詳しくご紹介しちゃいます!

東京独身男子に原作はある?

最近のドラマや映画は、漫画や小説が原作になっていることが多くありますよね。

原作がある場合、原作とは違ったあらすじになるので、ドラマと原作両方楽しむことができますよね。

では、『東京独身男子』には原作が存在するのでしょうか?

調べてみたところ、『東京独身男子』には原作は存在しませんでした。

完全オリジナルドラマです。

そのため、ドラマが始まるまで内容が分かりません。

少し残念ですが、でも内容が分からない分、毎回どんな展開になるのか楽しみながら見ることが出来ます!

また、完全オリジナルドラマに加え、俳優陣が豪華すぎると非常に期待が持てるドラマです。

さらに、今回『東京独身男子』の脚本家にも注目が集まっています。

その理由は、次の項目で詳しくご紹介しますね。

原作がないドラマということなので、内容を想像しながら放送日を楽しみに待ちましょう!

脚本家のプロフィールと過去の作品は?

『東京独身男子』の脚本を担当したのは誰なのでしょうか?

面白そうなドラマなので、脚本家についても興味がありますよね!

今回、脚本を担当したのは金子ありささんです。

彼女について詳しくご紹介していきますね。

1973年生まれ、東京都出身です。

脚本家、小説家として活躍しています。

東京都立白鴎高等学校を卒業後、日本大学芸術学部映画学科監督コースに進学しています。

1995年、22歳の時に、フジテレビヤングシナリオ大賞にて『ときわ菜園の冬』で大賞を受賞しました。

1996年、『TOKYO23区の女』のフジテレビ放送で脚本家デビューを果たします。

25,6歳の時に『ナースのお仕事3』に関わり、本格的に脚本の職人になろうと決意。

さらに、2005年には映画『電車男』の脚本を担当し、映画の脚本にも進出しました。

その後も、様々なドラマ、舞台、映画の脚本を手掛けています!

金子ありささんが手掛けた作品は多くありますが、その中でも映画『電車男』やドラマ『中学聖日記』などは、知っている方も多いのではないでしょうか?

『電車男』はオタクの男性が美女と付き合っていく中で、人との関り方について考えさせられる内容になっていますよね。

人は見た目だけではないことを教えてもらいましたよね。

さらに、最近放送された『中学聖日記』に関しては、学生と教師という立場が違う主人公たちが、いろんな問題を抱えながらも、それぞれの進むべき道を見つけていきます。

単純な禁断ラブストーリーではなく、人としてどう生きていくかを考えさせられるドラマでした。

金子ありささんが手掛ける作品は、登場人物たちのキャラクターがはっきりしており、登場人物一人一人の人生観が現れています。

そのため、飽きることなく作品を楽しむことができます。

今回の『東京独身男子』も、きっといろんなキャラクターが登場し、いろんな生き方や恋愛観が見られることでしょう。

非常に期待が出来ますね!

ちなみに『中学聖日記』のラストには多くの人がビックリ!
これは誰も予想できない内容で、一時Twitterでも話題になってました。

▽中学聖日記の視聴なら『U-NEXT』▽

東京独身男子の見どころは?

『東京独身男子』とは、一体どんな物語なのでしょうか?

完全オリジナルドラマなので、原作からあらすじを想像することが出来ませんよね。

気になる方も多いかと思いますので、『東京独身男子』の見どころを詳しくご紹介しますので、あらすじを想像する時の材料として参考にしてみてください。

現在、50歳までに結婚をしない男性は4人に1人という現実があります。

結婚をしない理由としては、それぞれあるかとは思いますが、その男性たちのことを『AK男子』と言います。

『AK男子』とは、『あえて結婚しない男子』という意味です。

今回のドラマの主人公はそんな『AK男子』3人が主人公です。

AK男子その1:石橋太郎(高橋一生)

 

View this post on Instagram

 

#東京独身男子 #高橋一生 #秘蔵ワンショット #キメ顔クシャ顔困り顔

土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日公式)さん(@akdanshi)がシェアした投稿 –

メガバンク勤務の石橋太郎は、仕事もでき、炊事・洗濯・掃除もできてしまうため、結婚の必要性をあまり感じていません

しかも、分析力と洞察力が鋭いため、なかなか素直に恋愛が出来ないようです。

3年前に別れた彼女・竹嶋舞衣(高橋メアリージュン)と再会し、気持ちが揺さぶられます。

AK男子その2:三好玲也(斎藤工)

 

View this post on Instagram

 

#秘蔵ワンショット #斎藤工 #東京独身男子 #キメ顔クシャ顔困り顔 #AK男子

土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日公式)さん(@akdanshi)がシェアした投稿 –

歯科クリニック院長の三好玲也は、バツイチです。

結婚を経験したこともあり、独身を楽しんでいるようです。

モテ期も来ているので、さらに楽しんでいるようです。

妹・かずな(仲里依紗)は、兄の歯科クリニックの影の立役者です。

AK男子その3:岩倉和彦(滝藤賢一)

 

View this post on Instagram

 

#東京独身男子 #秘蔵ワンショット #滝藤賢一 #キメ顔クシャ顔困り顔 #AK男子

土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日公式)さん(@akdanshi)がシェアした投稿 –

弁護士事務所のボス弁護士の岩倉和彦(滝藤賢一)は、AK男子の兄貴的存在です。

45歳という年齢になっても『あえて結婚しない男子』の鏡として存在しているようです。

この3人のAK男子が、『結婚』について向き合わなくてはいけないことになってしまいます。

AK男子の周りにいる女性たち

 

View this post on Instagram

 

かずなさん #仲里依紗 #東京独身男子 #楽屋前

土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日公式)さん(@akdanshi)がシェアした投稿 –


かずな(仲里依紗)は、密かに石橋に恋心を抱いていたのですが、元カノの登場により心穏やかではいられなくなります。

さらに、AK男子3人を翻弄するのは、岩倉の事務所に勤務している敏腕弁護士・日比野透子(ひびの とうこ/桜井ユキ)です。

 

View this post on Instagram

 

透子さん #桜井ユキ #東京独身男子 #楽屋前

土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日公式)さん(@akdanshi)がシェアした投稿 –

3人に現実の厳しさも同時に突っ込みます。

3人のAK男子は見た目には問題ないのですが、内面にいろいろ抱えすぎてしまい、純粋な恋愛が出来なくなってしまったのです。

こじらせて男子が向かう『結婚』の形はどんなものなのでしょうか?

金子ありささんが脚本を担当しているだけあり、登場人物たちのキャラクターが個性的で面白いです。

すでに、相関図がはっきりしているので、物語がすんなりと入ってきそうですよね。

映画『電車男』では、オタク男子がネットの人たちから励まされ、時には叱られながら、現実の世界の美女と向き合っていく姿が描かれています。

この主人公は『僕なんて・・・』という想いが強かったのですが、真剣に人と向き合うことで分かりあえることを学んでいます。

今回の『東京独身男子』の主人公たちも、固執した考え方を見直すことで『結婚』について考え始めていくのではないでしょうか?

容姿が良くて、年収もあるのに、あえて結婚をしないことを選んだ主人公たちは、どんな将来が待っているのでしょうか?

金子ありささんが描く物語を思う存分楽しみましょう!

まとめ

『東京独身男子』は、いよいよ4月13日に始まりますね!

金子ありささんが脚本を担当しているので、非常に期待できるドラマとなっています!

『AK男子』と言われている3人の男性が、どんな未来に向かって生きていくのか、とても楽しみです。

『結婚』と一言で言っても、いろんな考え方がある時代に、どんな『結婚』の形を見せてくれるのか期待しましょう!

関連記事

  1. 『東京独身男子』ひびのとうこ役は桜井ユキ!経歴・演技力はどう?

  2. AK男子の意味って?特徴や生態を解説!おっさんずラブ枠でドラマ化も!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の記事!

カテゴリー

PAGE TOP