未分類

さくらの親子丼の主題歌の感想まとめ!「聴いてるだけで泣けてくる!!」n

フジの土ドラ「さくらの親子丼」のエンディングに流れるHilcrhyme(ヒルクライム)が歌う主題歌「涙の種、幸せの花」に、ネットでは「聴いてるだけで泣けてくる!」とか「ドラマと重なる歌詞もとてもいいです」など絶賛する感想が湧き上がって来ています。

「さくらの親子丼」の主題歌の感想をまとめました。

エンディングの曲 すごく気になってたの!
Sponsored Links

さくらの親子丼の主題歌が話題!

「さくら親子丼」では、主人公の九十九さくら(真矢ミキ)が、社会から追い詰められ、家族からも見放された人々が集うたまり場を提供し、さくらが作る親子丼を振る舞って彼らに居場所を与えているのです。

そのさくらの心情を歌詞に込めたように歌うのがHilcrhyme(ヒルクライム)。

サビの「僕が君の居場所となろう」の一節のリフレインが聴いている人の心を打つのです。

この曲を聴いた人々は「私にも大切な居場所があるかもしれないと感じさせてくれる素敵な曲」と感想の声をあげています。

Hilcrhymeとは?

Hilcrhyme(ヒルクライム)は、2005年に結成されたTOCとDJ KATSUの二人によるヒップポップミュージシャンです。

ふたりとも新潟県出身で、インディーズ時代を経て2009年に1stシングル「純也と真菜実」でメジャーデビューし、2ndシングル「春夏秋冬」はオリコン1位や着メロ1位に輝くヒットとなりました。

その後、テレビドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」の主題歌TVアニメ「実は私は」のエンディングテーマも歌って一躍人気となります。

また2014年には武道館ワンマンライブも成功させています。

Sponsored Links

ネットの感想まとめ

Yahoo!リアルタイム検索でHilcrhymeについてツイッター投稿などをピックアップしました。

「エンディングに流れてくるHilcrhymeの主題歌、とてもいいです」

「さくらの親子丼の主題歌、いい曲。」

「さくらの親子丼めっちゃ面白かった! Hilcrhymeの主題歌いいね〜」

「さくらの親子丼の主題歌Hilcrhymeやったん」

「TOCさんの声聞いたらHilcrhymer戻りたくなるね」

「新曲 さくらの親子丼主題歌 涙の種、幸せの花 いいやん!」

「ドラマと重なる歌詞も沢山あったり聴かせるね」

「私にも大切な居場所があるかもしれないと感じさせてくれる素敵な曲」

「聴いてるだけで泣けてくる!!」

「PVの吉本実憂の演技がいい!エンディングの主題歌」

出典:Twitter

まとめ・感想

ドラマのエンディングに静かに始まるヒップポップ調の主題歌「涙の種、幸せの花」の歌詞は、ドラマに登場するさくらさんのたまり場に集まる追い詰められた人々の叫び声のようでもあり、さくらさんの彼らに対する温かい思いのようにも聴こえます。

自分の価値観や生活信条とは異なるものを「排除の論理」で切捨てることに誰も違和感を感じない社会のなかで、例えドラマの中のフィクションの世界だとしても、さくらさんのような寛容な包容力を見せられると、ここが日本人のアイデンティティの原点なんだと気付かされます。

■関連記事

陸王の視聴率推移どうなる?過去ドラマと比較してみてみよう!

陸王キャストのランナー達が仮面ライダー対決で話題!祭りかいっ

Sponsored Links

関連記事

  1. 隣の家族は青く見えるの主題歌がミスチルに!感想まとめ

  2. 鬼畜ドラマスペシャルの木村多江の演技が楽しみで仕方ない理由

  3. 映画SUNNYの韓国版の動画配信は?池田エライザ・広瀬すずがギャルに!…

  4. 花のち晴れの原作の感想をまとめてみた

  5. さくらの親子丼の感想をヤフー中心にまとめてみて分かるその反響

  6. さくらの親子丼あざみ役の吉本実憂とは?演技や髪型に好感の声

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP