2017年10-12月期

陸王面白い?1話後の感想をまとめてみた結果!

陸王1話がついに幕を開けました。面白いかどうか?皆さん気になっていたので感想をまとめました。
池井戸潤原作、いいですね!現実的なんですよ。
社会経験ある人ならわかると思うのですが、「利益優先」それが現実。
だから悪役が言うことはちっとも間違っていない。
そして、池井戸作品だけに「きっとなんとか糸口を見つけて逆転してくれるのだろう..」という安心感も
同時に存在している。それが心地よい(笑

陸王、現実的!すぐに雰囲気に馴染めたわ

Sponsored Links

陸王面白い?1話後の感想は?

陸王、池井戸作品らしい、銀行-企業-従業員-クライアント、それぞれの物語をリンクさせ
逆境、人間の本音(本当は実はビビってるんだ)、現実的な壁、希望の光、それを必死でつかもうとするキャストたち、現実的な逆転方法、すべてが揃っているのが1話を見て分かりました。

そしてキャストもいい。監督の悪態も、小藪さんの嫌な感じも、マッチしていますね。
ずばり私が言い切りますが、「面白い!」

あ、ベタ褒めすぎて怪しいですよね。

ということで、怪しくなってしまったので悪い感想から探してみましょう。

悪い感想

「面白いけど、池井戸作品見るといつも半沢直樹っぽくなるな」
「編集ダサくないか?」
「いやダサいと思ってしまったよ」
「既視感がある」
「関東のドラマなのになんで関西弁なの!」

まあ、わたしも先入観なしにシューズだけを見たときは「ダサイ」と思ってしまいましたよ。
でも、物語の流れ見るとそれ言えなくなりますよね!

池井戸作品だから、どうしても企業ドラマということで似ていると思うところはありますが
今回、モデル企業があり埼玉ということで行こうと思えば行けるのでリアル感が…

実際あの足袋のシューズが本当に売れるようになったそのストーリー、のことを思うだけで
泣けてしまいます。(あ、最近年とってきたからだと思うので気にせずに…)

って、なぜかフォローしていますが、良い感想を見てみましょう。

実際のことろyahoo!テレビは直後3.19点、ということで1点に評価入れている人もいました。
どうしてもケチをつけたくなるというのも分かるのですが
辛口が多い中で3点以上だしているので良いと言えるでしょう。

Sponsored Links

わたしの感想

何かに挑戦して、失敗したくやしさを知っている人なら
絶対に、涙なしに見れないものとなっています。

悪役が言うことは正しい。
自分自身も悪役の言葉と同じようなことを自分自身に言って、挑戦をやめることは多々あったでしょう。

これは一人の個人の中にある葛藤でもあるのだと思います。
悪役が正論だからこそ、そこを突破せねばならないのですが、
すごく現実的で、何か自分の生きるヒントともなる気がします。

ですので、わたしは間違いなく言い切れます。
陸王面白い!

陸王まとめ

ということで、なるべく意見が偏らにように頑張ろうとしたのですが
めちゃくちゃ偏りましたね。

挑戦してあきらめなかった人が勝つ、という王道ですが
非現実的にはなっていない点。
そこに、多くの人の思い、絆があるということで
とても見がいのあるドラマと言えるでしょう!

■関連記事

動画配信サービス比較!あなたに合うものを選ぶ基準はこれ!

陸王の視聴率推移どうなる?過去ドラマと比較してみてみよう!

陸王コラボの十万石まんじゅうの由来と評判をまとめてみた!20

Sponsored Links

関連記事

  1. 陸王の挿入歌のリトグリとは?ジュピターは何度目だ?

  2. ブラックリベンジ佐藤二朗役が木村多江役を週刊星流に雇った理由は?知って…

  3. ドクターXの猫がベンケーシーという名前の理由!「すげぇ名前だな!」「白…

  4. ブラックリベンジ 夫・寺田圭吾の秘密とは?予想まとめn

  5. ドクターX次回6期はどこの国が舞台?あれは何語?気になる~!

  6. ブラックリベンジのイケメンモデルは大和孔太!ショートムービー発見!n

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP