2018年4-6月期

おっさんずラブはamazonプライムで見逃し見れる?最適な視聴方法とその魅力

おっさんずラブがかなり話題でわたしも思わず見逃しを見てしましました。
毎週土曜日、夜11時15分からテレビ朝日系列土曜ナイトドラマ枠で放送されています。
主演の田中圭さんが、吉田鋼太郎さんと林遣都さんに恋愛対象として好かれるという、ざっくり言うとBLものです。

ヤバイ!吉田鋼太郎のかわいい目にキュンキュンンしてしまう自分がおるやないか~~
わたしをそっちの世界に連れていかないで~~

実は2016年の年末深夜に単発ドラマとして放送され、当時も話題となりました。
その、抱腹絶倒の胸キュン・ラブコメディー『おっさんずラブ』が、今度は連続ドラマとして帰ってきたんです!

BLだし深夜枠だし、チェック不足ですっかり見逃してしまいましたが、どこで見逃し配信をしているのでしょうか?
amazonプライムで見れるのでしょうか?
見逃し配信について調べてみました。

おっさんずラブ見逃したらamazonプライムで見れる?

おっさんずラブは田中圭さんが演じる春田創一が、上司の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と後輩の牧凌太(林遣都)に求愛されるBLドラマです。
吉田鋼太郎が演じるおっさん上司黒澤は主人公の春田のことをストーカーよろしくスマホに隠し撮りを入れたり、薔薇の花束を渡して告白したり抱腹絶倒です。
男を好きになるのがひとりでもびっくりですが、本社から異動してきた後輩社員の牧凌太(林遣都)も男を好きだったんです!
それに気づかずうっかり同棲してしまい、両方から求愛される羽目になるんです。

あらすじだけだと陳腐に聞こえるかもしれないけど、実際に見ると…自分がドキドキするポイントにびっくりする(笑 毎回新しい発見ばかり

そんな「おっさんずラブ」ですが、amazonプライムで見れるのでしょうか?
最適な視聴方法はどこに登録すればよいのか紹介していきます。

まず、おっさんずラブ自体以下のように様々な媒体で見ることが可能です。
amazonプライムでももちろん見れますが、課金制となります。課金額は他と同じです。

唯一「単話の課金324円」をしないで見れるのは「auビデオパス」ですので、au会員の人は無料で見ることが出来ます!
ラッキーですね。

 auビデオパスamazonプライムdTVU-next
初回の料金30日間無料30日間無料31日間無料31日間無料
1話あたりの料金0円324円324円324円
全話見る
最低支払額
0円
(ただしau会員で
なければならない)
324円×話数324円×話数324円×話数
ポイントで
お得にできるか?
出来るが
必要ない
なしドコモポイントを
持っているのなら
最初に600ポイントもらえるので
1話は無料で見れる
条件au会員であること無料体験申し込み無料体験申し込み
docomo会員以外もok
無料体験申し込み
有料会員後の
月額
月額562円(税抜)月額制だと400円
年額制だと年3900円
(税抜)
月額500円(税抜)月額1990円(税抜)
サービスの特徴アニメなど強い。
コンテンツ数的には一番少ない
amazonプレミアムの
サービスが受けれる
コンテンツ数は1位
カラオケなども
コスパ的にはNo.1
値段高いだけあって
充実度はNo.1
雑誌も見放題
セクシー系もお得で
男性に人気が高い
公式サイトはこちらauビデオパスamazonプライムdTVU-next

わたしのようにau会員でない人は、正直値段的にはすべて変わりません。
個人的なおすすめとしては、ずばりU-NEXTです。

au会員でない人がおっさんずラブ見逃しを見るならU-NEXT!!

なぜなら新作映画も一番にアップするし、雑誌読み放題、コンテンツが1番(意味のあるコンテンツはdTV以上と思う)
とにかく質が一番高いです。

U-NEXTは最大級の動画配信サービスであり、ドラマ・映画・グラビア・雑誌(70以上見放題)・漫画・最新シリーズ・セクシー系が強いサービスで、
サービス内で扱われているものはモノによっては見放題モノによっては課金(216~ ドラマは1話324円 が多いです)で楽しむことが出来る
1番ユーザーが多い動画配信サービスです。

31日後もし継続する場合は月額1990円(税抜き)で1200ポイント贈呈という形となります。実質790円とも言えるでしょう。
無料期間中に解約も出来ます。
特に長期休暇の時は、絶好のチャンスで、最近の学生は無料期間中に100本くらい見て、解約するなんて子もいますね…。まあ問題は全然ないのですが、有料継続もする価値は十分にあります。

31日間月額無料がいつまで続くか分かりませんので、是非この機会に無料登録して現在見放題のものを制覇するのも良いかと思います!

「見放題」と記載があるものは課金なしで見ることが出来ます!


————————————————————————-
本ページの情報は2018年1月時点のものです。扱いが終了している場合もありま すので、最新の配信状況は公式ホームページの検索窓で一応確認ください。
————————————————————————-

おっさんずラブが話題になっている理由

おっさんずラブが話題になっている理由は、モチーフに使っている恋がBLだからですよね。
特に吉田鋼太郎さんの演技がキモすぎて笑えます。
あんな演技派な吉田鋼太郎さんが、男好きのおっさんを演じるなんてそれだけでも可笑しいです。

そして、BLがテーマだからこそ主演の田中圭さんのキスシーンも当然男同士!
これも衝撃的です。

林遣都くんも若手の人気イケメン俳優だし、彼との恋愛シーンは腐女子じゃなくてもドキドキします。
おっさんずラブは、メディアミックスも上手に使っていて、pixivというイラストコミュニケーションサイトと共同で、一般視聴者からイラスト募集をしていました。
視聴者との双方向コミュニケーションをうまく利用しているので、一層話題になっているのだと思います。
土曜の夜はタイムラインがおっさんずラブで一色なんてことも………!

しかし何よりそのストーリーが面白いのです!
普通なら男女の恋愛として描かれるエピソードが、男同士で配役の妙もあり、まさに抱腹絶倒です。
暗くならずに重くならずに明るく楽しく見ることが出来る。
それが「おっさんずラブ」なのです。

吉田鋼太郎が好きになりそうな自分がいる~~~ああ~~

おっさんずラブのあらすじ

女好きだけどまったくモテない主人公春田創一(田中圭)にある日、突然のモテ期が到来します。
しかしそれは、春田が望んだものとは違っていた………なぜなら。
告白してきたのが、乙女心を隠し持つおっさん上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)だったからです!

モテたいのは女であって男にもてたいのではない!
それなのに、上司の黒澤は春田に本気です。
長年連れ添った妻・蝶子(大塚寧々)に離婚を申し入れ、春田にプロポーズするのです。

朝ドラ『花子とアン』で暴れたあの人とは思えない素晴らしいキュンキュン役

一方で、ノンケの後輩だと思っていた牧もやっぱり男好きで………
うっかり同棲状態になってしまい、襲われる下地を自ら作り上げる春田。

本来なら秘められた恋。
秘めずに全力で春田に向かっていきます。
おっさんずラブは抱腹絶倒の純愛ラブストーリーです。

面白く作ってあるだけに、そのストーリーにはツッコミどころ満載です。
例えば、同じ部署ににいる黒澤と牧が男を好きなだけでも凄いのに、なんとたまたま牧の元恋人も同じ部署にいるのです!
営業部主任の武川政宗(眞島秀和)が実は牧の元恋人なので、春田のまわりには3人もの男を好きが集まっているということになるのです。

あり得ない設定ですよね!
急なモテ期が来て、好かれるのが同性だなんて。
しかし、このドラマの登場人物はみんな真面目に恋愛しているのです。

滑稽に見えるやり取りを重ね、恋が始まっていく……のか?
展開がまったく読めないドラマです!

この複雑な関係、最終回どうなるんや!

おっさんずラブの3つのみどころ

一つ目は、メディアミックス

おっさんずラブは、すがすがしいまでにBLを前面に出したドラマです。
男女の恋愛ものの中に、ちょっとだけその手の要素があるというパターンではありません。
がっつりBLものと言っていいドラマです。

そのためpixivとの連携がうまく活用され、たくさんのイラストがUPされています。
ドラマを見て広がった妄想をUPすることによって、同行の志の輪が広がっています。
見るだけでなく、楽しめるところが、おっさんずラブが注目される要因ですね。

また、公式インスタグラムのフォロワー数が24万人程度なのに、裏垢の「武蔵の部屋」は38万人以上のフォロワーがついています。
おっさん上司の黒澤がインスタをやって春田を投稿しているという設定です。
単体のドラマ自体が面白いのに、pixivやインスタグラムを最大限に活用しているので、ファンとともにドラマが盛り上がっています。

さらに、なんとインスタの公式アカウントよりも、武蔵(吉田鋼太郎)の裏アカウントのフォロワーの方が多いという快挙?を達成したのです!

二つ目は、吉田鋼太郎さんの演技

吉田鋼太郎さんは、劇団四季に所属していたこともあり、蜷川幸雄作品にも何度も出るなど、舞台俳優として有名でした。
2010年ごろからテレビドラマにも進出し、半沢直樹で更に認知度を上げました。
外見からも、比較的硬派な役が多かったと思います。

ところが、今回演じる黒澤は、心はピュアな乙女で嘘が付けないから、春田と付き合ってもいないのに妻に離婚を切り出してしまうおっさん上司です。
ゴツイ外見で心は乙女。
吉田鋼太郎さんが真剣に演じれば演じるほど、そのギャップが面白いのです。

三つ目は、BLシーン

吉田鋼太郎さんと田中圭さん、そして林遣都さんと田中圭さんの組み合わせで、恋愛のあれやこれやが演じられるわけです。
女性の登場人物だっているのに、女性を差し置いて男だけで恋愛しているんです。
やっぱりインパクトが強くて、話題にならない訳がないです!

なぜかドキドキしてしまう。えー自分にもそういう気がもしかしてあるの??って思ってしまうって男友達が言ってたわ

おっさんずラブの感想の声をまとめてみた!


https://twitter.com/ayausagi_61/status/998056913555177473

[PR]

わたしの感想

ドラマはほぼ網羅する私ですが、最初、おっさんずラブはチェック不足で見てませんでした。
BLなのもいまいちピンと来なかったので。
実際見てみたところ、BLはBLなんですがコメディの部分が前面に出ていてテンポも良くてあっという間に一話見終わる感じでした。

いい歳したおっさんが真剣に恋愛する様を描いたおっさんずラブは、真剣であればあるほど滑稽です。
しかし真剣さにどんどん惹かれてしまいます。

主演の田中圭さんも、吉田鋼太郎さんも林遣都さんも、演技がとても上手いんです。
BLとかまったく未知の世界だったんですが、それを超えて演じる役に引き込まれます。

吉田鋼太郎さん演じる黒澤が。30年連れ添った妻に別れを切り出してまで男の春田を追いかけまわすとか、はっきり言って意味がわかりません。
しかも黒澤はその内面が乙女なんです。
しかし本当に好きになった相手を真摯に追い掛け回す姿は、何故だか猛烈に共感できるんです。
なぜなんだろう?
正直ちょっと気持ち悪さを感じるくらい、吉田鋼太郎さんの黒澤はインパクトが強くて、ついつい笑ってしまうんだけれど、いつの間にか引き込まれちゃう。

結局のところ同性愛を描いているけれども、男女の恋愛でもあるような言えない気持ちのもどかしさとか心の内面の描写がうまいので話題になっているんだと思います。
こんなに明るくて楽しくてそして面白いドラマを久しぶりに見ました。

まとめ

今期いちばん面白いドラマと言っても過言ではないと思います。
おっさんずラブは、とにかく抱腹絶倒、楽しい気分になること間違いなしのドラマです。
最近は漫画原作に頼ることも多いドラマ業界ですが、おっさんずラブはオリジナル脚本で本当に楽しいストーリーです。
コメディタッチで面白い脚本は本物だとどこかで聞いたことがあります。

次回も、吉田鋼太郎さんに恋しないように気を付けながら見るよ~

関連記事

  1. モンテクリスト伯で幸男の結末は原作と違う?死以外考えられるか?

  2. ブラックペアンのスナイプのモデルを発見!値段もお高いこれがドラマの鍵に…

  3. コンフィデンスマンJP6話でウッチャンが悪役!「らしくない」「いじりす…

  4. 正義のセのモデルは2人いる!?納得の吉高由里子キャラ

  5. Missデビルが面白い!1話感想をフライングゲット!ネタバレ注意

  6. モンテクリスト伯で暖に気づかないのはなぜ?と荒れるが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP