2018年4-6月期

モンテ・クリスト伯の原作の感想まとめ!ドラマ化に期待出来ることは?

フジテレビの4月スタートの木曜ドラマ枠で「モンテ・クリスト伯」が放送されることになりました。

主演はディーン・フジオカでアレクサンドル・デュマ・ペールの作品のドラマ化です。

放送を前に「モンテ・クリスト伯」の原作の感想をまとめました。

面白そうだけど原作小説は読んでないの。簡単にどんな内容なのか教えて!
Sponsored Links




原作「モンテ・クリスト伯」とは?

原作「モンテ・クリスト伯」は1844年から2年間、フランスの新聞「デバ紙」に連載されたアレクサンドル・デュマ・ペールの小説です。

無実の罪で監獄に送られ、そこで長い歳月を過ごした主人公エドモン・ダンテスが脱獄後、巨万の富を得て伯爵「モンテ・クリスト」となりかつて自分を陥れた人物に復讐し、恨みを晴らす物語。

日本では黒岩涙香が「巌窟王」として1901年に紹介をして有名になり、何度も戯曲として使われてきた作品なのです。

原作小説を読んだ人は口をそろえて「面白い本」と感想を言います。

それには理由があるのです。

・若き主人公エドモン・ダンテスは使いを果たしただけでナポレオンの支援者と見なされ絶海の孤島へ流される。

・投獄されていた「モンテ・クリスト島」を抜け出すと巨万の富を得る幸運に巡り会える。

・結婚をするはずだった女性が自分の敵の男の妻となっていた。

・まったく普通の船乗りの好青年が投獄されて復讐鬼となってしまう。

復讐劇に欠かせない人生の起承転結がすべてこの原作小説には含まれているのです。

ですから、

「寝食を忘れて読みふけるような本に、久々に出会いました」

「人物の内面の描写など非常に読み応えがあり」しかも「復讐の方法があまりにも緻密で手が込んで」いて、

「主人公が様々な陰謀を企て、自分を陥れた人たちを罠にはめていく過程」が「極めて自然と展開していくため読むものを惹きつけて離さない!」

と云った感想が多く聞かれるのです。

出典:Amazonカスタマーレビュー

Sponsored Links




ドラマ化に期待出来ることは?

「モンテ・クリスト伯」の原作小説には3人の重要人物が登場します。

・主人の青年エドモン・ダンテスを陥れる会計士の男・ダングラール

・ダンテスの恋敵のフェルナン

・検事代理のヴィルフォール

この3人が次々と復讐のターゲットとなって転落してゆきます。

それを演じるドラマのキャストには、

神楽清(ダングラール)役に新井浩文。

南条幸男(フェルナン)役に大倉忠義。

入間公平(ヴィルフォール)役に高橋克典。

の充実した役者が配役されていて期待できます。

特に期待したいのが、ダンテスの婚約者メルセデス役(ドラマでは目黒すみれ役)を演じる山本美月の演技です。

「嘘の戦争」で演じた二科楓と同じに一度は主人公の婚約者となる役柄をどう演じるのか楽しみです。

まとめ

4月スタートの「モンテ・クリスト伯」は世界で一番面白いと云われ続けてきた復讐劇のドラマ化でした。

しかも、主役のディーン・フジオカは秋ドラマ「今からあなたを脅迫します」で恋人・来栖稚奈(松下奈緒)の復讐を果たしたばかりです。

イメージがダブるとは思いませんか?

ダブるわけないでしょ あっちは武井咲ちゃんが主演だし!!
Sponsored Links




関連記事

  1. おっさんずラブの裏アカウントのリンクは?反応まとめ「フォロワーがブラペ…

  2. モンテクリスト伯主題歌のディーン新曲echoが新しすぎる!Waveサウ…

  3. コンフィデンスマンJPに山田孝之がカメオ出演する理由!恋愛映画なんて想…

  4. 正義のセの大杉漣さんの代役は誰になる?

  5. 葉山奨之の演技力が試されるモンテクリスト伯!配役がこりゃ難しい!

  6. マタハラの定義は?厚生労働省によると…Missデビルで反響…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP