2018年4-6月期

隠れ残業の実態!Missデビルが残業アジトを話題に

ドラマMissデビル第7話では隠れ残業の実態をエリートが集結したCFDがしているのではないかという疑惑からお客様利便性向上の部署に斉藤博史は派遣されます。

CFDの社員は仕事量の割には定時に帰っているという怪しい空気が漂っていました。そして残業アジトの存在も!

Sponsored Links


1、隠れ残業の実態とは

Missデビルではエリート社員達の仕事を課業後に誰かが隠れて残業しているのではないかという疑問から斉藤博史もとい椿眞子がその闇にメスを入れるのですが実際の会社では隠れ残業の実態はどうなっているのでしょうか?

ある調査によると、仕事を会社から持ち帰っている人の8割以上が、それを会社に申告していない、いわゆる「隠れ残業」があるそうです。

調査によると、「仕事を持ち帰り、自宅や外出先で早朝・夜間・休日などに仕事をしている」と回答した人は約5割、月平均の持ち帰り残業時間は、5時間未満が最多の50.8%!

なかには80時間以上と回答した人もいます。

これは1ヵ月のうち20日間が勤務日だとすると、1日4時間以上持ち帰り残業をしているという計算だそうです。

そして深刻なことに持ち帰り残業をしている人(360人)のうち、会社に申告していない残業時間がある人は8割を超えることが判明しているそうです。

余裕の情報漏洩だねこりゃ

Missデビルが隠れ残業を話題に

Missデビル第7話では隠れ残業を話題に扱っています。

隠れ残業を巡って沖津さんの同期里中がある日突然倒れてしまいます。

同期思い?の沖津さんは定時にいつも帰ってる里中が隠れ残業をしているのではないかと疑念を抱き、ついに斉藤博史に残業アジトを探れと命がくだります。

隠れアジトはおそらく巧妙にカモフラージュされていて会社内でなはく会社の外にある可能性がありますね。

ネカフェとかだったら草ですが

そして残業アジトへを発見した斉藤博史の潜入方法もきになります。

ダンボールを被りながらみつからないように移動していたらおもろいですね!

そして千紘と眞子もCFDの甘露路たちに拘束されてしますようですが、今回は斎藤博史だけのミッションではないようですね。ついに同期と醜いモンスターに迫るのでしょうか?

会社の外にある残業アジトとか場所を借りるだけで相当お金がかかりそうですが?
Sponsored Links


隠れ残業に関するネットの反応

世の中的に残業減ってきたのかな。以前は夜7時から8時もまあまあ混んでた気がする。 まあ隠れ残業はあるんだろうけど。
「隠れ残業」 「過労自殺」後も 自宅で深夜勤務」
長時間労働是正に一番必要なのは、刑事罰や企業名公表など制裁を含む労働時間把握の法的義務化だと思っている。把握せずインターバル規制も上限規制も機能しない。隠れ残業が増えるリスクすらある。
隠れ残業デーとか言ってサビ残をポジティブに言い出すな、そのうち
そうなってきているような気はするけど、隠れ残業増えてるよね
私用PCで時間外に隠れ残業 なんて会社、情報管理どうなってんの?と素直に疑問。 今どきUSBメモリも使えないでしょ。
給特法を見直しても、もし実質的に労働時間が減らなかったり隠れ残業が増えたりするならば単に賃下げになる。
企業が「残業を規制する」といっても今のままであれば、隠れ残業を促すだけ。なんの改善にもつながらない。表面面の話だけだ。
隠れ残業(お持ち帰り)ですかね 正体は
隠れ残業、サービス残業の隠蔽体質がますますひどくなった‥‥ もう限界かな 法律通りに残業手当を払ったら経営が成り立たないんだろうね

出展:twitter

まとめ

Missデビル第7話では隠れ残業がストーリーのメインになっています。そしてスマートに定時に帰っていたはずのエリート集団CFDはじつは残業アジトを所有しているようです!
いったいどんなアジトなのか非常にきになりますね。Missデビルで残業アジトがいったいどんな場所か見たい方は今週土曜日夜10時から日本テレビ系列で是非見てみましょう!

Sponsored Links


関連記事

  1. コンフィデンスマンJP東出と松潤の声が似ていると話題!そこまで似てる?…

  2. コンフィデンスマンJPでtwice流れたのはなぜ?ファンが歓喜!!

  3. Missデビルで博史のお母さんが黒幕ってことはないよね?もうカオスだお…

  4. コンフィデンスマンjpがクロサギと似てる?ダー子はポンコツ!?

  5. コンフィデンスマンJPで山下智久出演が噂される理由

  6. モンテクリスト伯見逃した人へ絶対知りたい動画サービスの違い!ディーンの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP