2018年4-6月期

Missデビルの南雲が社長を襲った理由は?。

ドラマMissデビル南雲(前田航基)が共亜火災保険の社長大沢友晴にナイフで切りかかるシーンありました!何故南雲は大沢社長に切りかかったのでしょう?

Sponsored Links




Missデビルの南雲が社長を襲った理由

ドラマMissデビル第4話では椿眞子に直接制裁を食らった登場人物が二人います。

一人目は高木重勝、そしてもう一人はなんとあの南雲でした!南雲は社長にプレゼンをするといって何回も社長にダイレクトで企画書を送っていました。

ちなみに高木重勝のコードネームは「かっちゃん」w

社長はそんな南雲のやる気をかなり買っていたのですが、予定が変わり急遽南雲のプレゼンを早めることになります。

そしてプレゼンをする南雲、しかし、一向に始まらないプレゼン南雲は何か意味不明なことをいい始めます。その理由はいったい?

僕がまだ赤ちゃんだった頃 母さん喧嘩 閉店閉店 とおさん怒って閉店 〇△×代もまっ赤

南雲の謎の言動に次週注目

そして、彼はナイフを取り出し大沢社長に切りかかるのですが、間一髪椿眞子の介入があり社長は難を逃れました。

いったい南雲が社長を襲う理由にはいったい何が絡んでいるのでしょうか?

https://www.instagram.com/p/BgZiaYgF7mt/?taken-by=missdevil_ntv

南雲の今後はどうなる?

南雲は第5話では病院に入院してしまうようです。会社が用意してくれた保養所かどこかの部屋でしょう。

南雲は過去に父の経営していたか化学工場の事故で南雲の父に過失があり保険金が支払われなかったことに恨みをもっていました。

いままでそのために社長にプレゼンしていたのかーい

今後南雲は会社に残るか、きっぱり辞めるか選択を迫られるでしょう。

しかし、普通に考えて後者の方が自身の経歴を気づつけずに済みます。

何故なら社長を襲う計画は阻止されてしましましたし、社長に恨みを持っている人間を会社に置いておくこと自体リスクが伴います。

なので南雲は自ら共亜火災保険をやめるか、それとももう一度社長襲撃を実行するかあるいは・・したがって大体上の方法を繰り返すか、自ら去るかこの方法しか南雲にはこのされていません。

しかし、社長襲撃はもうすでに白日の下に明らかにされてしまったのでかなり厳しいでしょうとなるともう選択肢は一つしか残っていないはずですが南雲は3つ目の選択をするのかが次回の見どころになります。

次回の南雲の決断に注目!
Sponsored Links




南雲のネットの反応

菜々緒の蹴りホントかっこいい!てかあのたっかいピンヒールでよくまわし蹴りできるよね(笑) 南雲はなにがあったんだろう
今回はそれよりも南雲君の行動にビックリ!次回、南雲君の過去が判明するだろうが、どう処分していくのだろう?
おい!南雲どうした(笑)いきなり刃物とか(笑)突然過ぎて唖然としたわ
最後がびっくりの展開でした南雲さんどうなるんでしょうか
南雲くん、暴走中‥‥辞めちゃうのかな‥‥
南雲どうした…..? この社長のせいで両親が死んだとかかな
南雲くんなにがあったの?!急にどうしたの??
南雲くんってまえだまえだの人なのって思って調べたらびっくりしすぎて震えてます
南雲くんに悲惨な目に遭わせるの、もうやめてあげてえぇぇ(今回は悪意ある方だけど
Missデビル見てたのに途中途中寝落ちして女装しょり見れんかった…目が覚めたら南雲が荒ぶってた

出展:twitter

まとめ

ドラマMissデビル第4話では椿眞子から直接制裁を受ける人物が二人登場します。

一人は産業スパイ通称かっちゃんこと高木重勝彼は同僚のヤンデレ中山花憐に貢ぐ金が欲しくて自分の会社を売ってしましました。

そして今回はなんとあの南雲(航基前田)が大沢社長にナイフを振りかざして椿眞子に制裁を受けます。

いったい南雲の過去に何があったのでしょうか?

ドラマMissデビルは毎週土曜日10時から絶賛放送中です。お楽しみに

関連記事

  1. 正義のセの意味は?何を込めたの阿川さん!?

  2. 馬場ふみかの演技力は下手?うまい?コンフィデンスマンJPでボクちゃんが…

  3. おっさんずラブはamazonプライムで見逃し見れる?最適な視聴方法とそ…

  4. Missデビルで博史のお母さんが黒幕ってことはないよね?もうカオスだお…

  5. Missデビル主題歌が安室奈美恵の昔の曲なのはなぜ?「セクゾのはバラー…

  6. 崖っぷちホテルはペルー等に実際存在する!?ロケ地はそこじゃないよね&#…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP