2018年10-12期

リーガルVに原作は?脚本家の過去作を調べてみた

米倉涼子さんの新ドラマ・リーガルVが話題なので原作があるのか、脚本家は誰なのか徹底的に調べてまとめてみました!

そこからリーガルVが話題になる理由が分かりましたので、一緒に見て行きましょう。

大事なのは脚本ですよ…ってえらい人が言ってた
Sponsored Links




リーガルVに原作はある?

リーガルVは元弁護士の主人公・小鳥遊翔子(米倉涼子)が弁護士資格を剥奪された身分である為、ペーパー弁護士の京極雅彦(高橋英樹)を代表弁護士においた法律事務所を設立します。

そして自身が管理人となり、訳ありの若手弁護士やパラリーガルをスカウトして彼らをこき使い、訴訟の勝利(=”V”ictory)の為に事務所を動かしていきます。

https://twitter.com/legalv2/status/1039436993938128896?s=21

とても斬新な内容ですね^ ^
そんなリーガルVには原作があるのか調べてみた結果、マンガや小説などの原作ではなく、脚本家・橋本裕志さんのオリジナルであることが分かりました。

では脚本家・橋本裕志さんとはどのような人なのでしょうか…?

米倉涼子でテレビ朝日 木曜9時〜は『ドクターX』が有名だったね!続編をやめて新作だから視聴率も期待しちゃうけど

脚本家の過去作は?

脚本家・橋本祐志さんは、デビューの1989年から途切れることなくヒット作を生み続けている人気の脚本家です。でもあまり顔をお見かけする機会はないですね…

橋本祐志さんの過去作は…

初めて書いた連続ドラマは『ショムニ』で、そこから『WATER BOYS』にいくのですが、この2作品は本当にたくさんの方々に見ていただいて!!と本人も驚いていました。

『華麗なる一族』『熟年離婚』『運命の人』『リスクの神様』『就活家族〜きっと、うまくいく〜』『オトナ高校』などドラマの代表的な作品です。

映画では『星守る犬』『テルマエ・ロマエⅡ』『いぬやしき』『映画 ビリギャル』など

アニメでは『忍空』『みどりのマキバオー』『金色のガッシュベル!!』『忍たま乱太郎』『平成天才バカボン』『それいけ!アンパンマン』『平成天才バカボン』『ONE PIECE』…ほかにも多数あり書ききれません。

過去作多くてびっくりー!何でそんなに思いつくのかな…頭どーなってるのかなー
Sponsored Links




リーガルVへのネットの期待

ドクターXとリーガルV同じ製作者かと思ってたけど違うんだ…!どちらにしても米倉涼子さんカッコよくて好きだから楽しみ
リーガルV確実に見るやつやん! いや、主演好きやから見るつもりやったけど、セカオワ主題歌はやばい
ドクターXもうやらないのかな…スペシャルでもいいからやってほしい…でもリーガルVも楽しみすぎる。
リーガルV、菜々緒と林遣都出るとか最強のタッグすぎて絶対見る!!!!
ドクターXの次はリーガルV。。米倉さんの新しいドラマ。また流行らせよーて意識してはるっぽい感じやね
ドクターX大好きだし、米倉涼子も好きだから今度からはじまるリーガルVも楽しみ👍
きっとリーガルVも楽しいはずです…きっと…
リーガルVも楽しみでっせ
リーガルVだっけ??あれ観たいドクターXも好きだったから!
リーガルVの予告見て、母が見ようかなーとか言ってる!!!

出典:Twitter

まとめ

ネットでもリーガルVがドクターXぽいと言われていますが、脚本は全く別の人ですよ。期待の新ドラマ・リーガルVの脚本は橋本裕志さんでした!

橋本裕志さんは、原作がある場合は『原作よりも面白い』と思わせたい。という気持ちで取り組む為、舞台や人物の設定を変えざるを得ないことで、原作者サイドと揉めることもあるそうです。笑

ドラマはオリジナルの方がワクワクして作品を自由に書けるから楽しくて好きだと言っていますよ^ ^

リーガルVは橋本裕志さんのオリジナルです!これは楽しみですね♫

橋本裕志さんが今後挑戦してみたいジャンルは、サバイバルものって言ってたぞぃ
Sponsored Links




関連記事

  1. SUITS/スーツの視聴率が低いのでは?と心配の声「織田&保…

  2. 小鳥遊翔子の読み方はなぜ”たかなし”なの!?実際いるか調べてみた結果!…

  3. 僕らは奇跡で出来ているの感想!「イライラする」「発達障害は個性、共存が…

  4. リーガルVのポチってかわいいけどどうなの?林遣都の人気が急上昇!?

  5. 平岩紙の演技力いいね!黒幕なの?ファブリースCMでおなじみ俳優の経歴は…

  6. ドロ刑班目の部屋の癒しグッズはどこで買える?スミスキーって知ってた?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP