作家・脚本家

宮藤官九郎原作ドラマ・映画※おすすめランキング!2020年の活動は?

人気脚本家・宮藤官九郎(くどう かんくろう)さんのドラマや映画は、独自のテンポがあって面白いですよね。

ここでは、宮藤官九郎さんが脚本を手掛けたドラマ・映画の中から、おすすめの作品を紹介していきます。

また、宮藤官九郎さんが手掛ける作品で、今年2020年に放送・公開が予定されているものについても触れていきます。

宮藤官九郎脚本ドラマのおすすめは?

ではまず、数ある宮藤官九郎さん脚本のドラマの中から、おすすめのものを3作品紹介します。

いだてん~東京オリムピック噺~

このドラマは、「現代劇の大河ドラマ」としても、2020年の東京五輪前年に放送されたドラマとしても話題になりました。

これは、1964年の東京五輪の話で、ドラマの前半と後半で主人公が変わるというのも見どころの1つです。

前半は日本人初のマラソン選手、後半は1964年の東京五輪誘致の立役者となる人物が主人公となります。

前半・後半と、全く違った目線から物語が進むという、今までにない斬新なドラマでした。

当時の東京五輪を、色々な角度から見ることができる、立体的な世界観のドラマです。

▽いだてんを見るならU-NEXT▽
U-NEXT

ゆとりですがなにか

ゆとり世代」という言葉が流行した、2016年に放送された、話題のドラマです。

ゆとり世代と呼ばれた年齢の男性3人が、社会人として、他の世代の人たちとの人間関係の中で揉まれていく物語です。

「ゆとり世代は決してのんきなだけではない」そんな発見がある、「現代社会あるある」なドラマです。

熱血や勧善懲悪とは違った、現代の不安定な人間模様を、独自の視点で描いた作品です。

▽ゆとりですがなにかを見るならhulu▽
Hulu

タイガー&ドラゴン

このドラマは2005年のものと、少し古いですが、今見ても新鮮な笑いを誘うドラマです。

古き良き家族愛や、落語界の師弟愛を描いたドラマで、笑いあり・じわじわ胸に迫る感動ありの、テンポの良いドラマです。

1話完結型のドラマなので、宮藤官九郎さん作品を始めて見る人でも、見やすい作品です。

1話1話、古典落語の演目をモチーフにしたストーリー仕立てになっており、落語好きな人も楽しめる内容です。

宮藤官九郎の脚本映画は?

では次に、宮藤官九郎さん脚本の映画の中から、おすすめの作品を3作品紹介します。

少年メリケンサック

この映画は、中年パンクバンドと、レコード会社の若手OLの奮闘物語です。

タイトルになっている「少年メリケンサック」は、かつて人気を集めたバンドでした。

しかし、バンドが解散し、中年を迎え、皆、日常生活に追われる毎日を送っていました。

そんな少年メリケンサックを、レコード会社の若手OLが動画で偶然発掘して感動し、再デビューさせようと奮闘します。

ぶつかり合いながらも、熱く夢を追い続ける彼らの、笑いあり・涙ありの元気が出る映画です。

▽少年メリケンサックを見るならhulu▽
Hulu

パンク侍、切られて候

「侍」というタイトルの通り、時代劇映画ですが、「パンク侍」なので、やはり一味違います。

男10人・女1人・猿1匹が、生き残りをかけて、ハチャメチャな戦いを繰り広げるアクション映画です

ハイテンションな演出と、シュールな展開が面白い、新感覚の時代劇ですよ。

何と、時代劇なのに、カタカナの現代語までセリフに登場してしまう、今までにない時代劇です。

舞妓Haaaan!!!

この映画は、無類の舞妓さんファンの主人公と、彼にフラれた女性が繰り広げる、ハイテンションなコメディー映画です。

この映画の主人公は、舞妓さんとお座敷遊びをすることが夢で、それを実現させることに、謎の執念を燃やしている人物です。

そして、ヒロインは、主人公を見返すために、何と、花街で修業をして舞妓さんになってしまいます。

怒涛のスピーディーな展開が面白く、最初から最後まで大笑いの映画ですよ。

▽舞妓Haaaan!!!を見るならhulu▽
Hulu

2020年に宮藤官九郎脚本ドラマ・映画の予定はある?

さて、今年2020年ですが、宮藤官九郎さん脚本のドラマ・映画情報は、残念ながら出ていません。

ただ、宮藤官九郎さんのインタビューによると、2020年は、舞台中心の活動にしたいとのことです。

宮藤官九郎さんの創作活動の原点は舞台なので、「原点回帰したい」という思いがあるようですね。

なので、2020年は、宮藤官九郎さんが最も本領を発揮する現場である、舞台でその活躍を期待できそうです。

まとめ

宮藤官九郎さん脚本の作品は、シュールな演出・ハイテンションな展開・笑いあり涙ありの世界観が魅力です。

海外の作品を見ても、これほど個性が際立った世界観の作品たちは、あまり見かけません。

ドラマ・映画共に、面白い作品が多数出ているので、ぜひ時間を見つけて、堪能してみてくださいね。

関連記事

  1. 北川悦吏子脚本ドラマ・映画※おすすめランキング!2020年の活動は?

  2. ラブリランのオンデマンド見逃しはどこで見るのがお得!?ハマる理由がよく…

  3. 日日是好日とはどんな意味?期待の声をまとめてみた

  4. アナと雪の女王再放送は11月15日!TV局と時間帯はいつ?

  5. カメラを止めるな!が人気の理由!上田監督について調べてみた

  6. 『半沢直樹2』続編キャスト予想!あらすじや原作は?スピンオフドラマも!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の記事!

カテゴリー

PAGE TOP