2018年10-12期

獣になれない私たち最終回予想!全何話で終わるの?※ネタバレ注意

2016年に高視聴率を記録した「逃げるは恥だが役に立つ」の脚本家である野木亜紀子さん。

そのドラマに主演されていた新垣結衣さんが再タッグを組んでいることで話題となっているのが『獣になれない私たち』です。

新垣結衣さん演じる主人公の深海昌(しんかいあきら)が、仕事だけでなくプライベートでも気を使いすぎてしまう、すり減らし女をリアルに演じられています。

そんなドラマですが、現在は第8話まで放送されており、ドラマも佳境を迎え始めています。

このドラマは原作のないオリジナルストーリーであるため、最終回がどのようになるのかが視聴者に注目されています。

そこで、今回は『獣になれない私たち』の最終回の内容について考察したいと思います。

Sponsored Links




けもなれ最終回はいつ?全何話?

まずは、『獣になれない私たち』が全何話で放送されるのかを考えていきたいと思います。

そのために、同じ日本テレビ系列で水曜日22時に放送されていた過去のドラマの話数についてみていきます。

2017年冬「東京タラレバ娘」:全10話
2017年春「母になる」:全10話
2017年夏「過保護のカホコ」:全10話
2017年秋「奥様は、取り扱い注意」:全10話
2017年冬「anone」:全10話
2018年春「正義のセ」:全10話
2018年夏「高嶺の花」:全10話

同じ放送枠の約2年分のドラマについて調査しましたが、すべて全10話で放送されていました。

ということは、『獣になれない私たち』も全10話で放送されると予想できます。

つまり、最終回は12月12日になるのではないでしょうか。

けもなれの最終回予想!ネタバレ注意!

ドラマの公式ホームページでは、現代のリアルにこだわったラブかもしれないストーリーというテーマが発表されています。

現在は主人公の昌(新垣結衣)は花井京谷(田中圭)と別れてしまっているため、ラブの要素はなくなってしまっているのではないでしょうか。

ただ、第8話のラストシーンで昌が根元恒星(松田龍平)の事務所で寝てしまい、お姫様抱っこでベットに運ばれ、恒星が見ているというシーンがありました。

そこから、この2人がくっつくという可能性がありそうです。

ただ、『獣になれない私たち』の題名の意味はまだはっきりとしていません。

獣になれない=自由に生きることができていない」という現状を表しているのか、それとも今後なにか起きるのか、見どころですね。

男の一人暮らしの部屋で寝ちゃアカンよ!!
いつ獣になるか分からんで!!

ネット上での声

最終回が未知数すぎるけど、私的に晶と恒星は明確にくっつかなくても、今の関係がすごくイイ!と思っちゃってる。
)先週までは頼りなくて別れてしまえ~!と思ってた京谷がちょっと可哀想に見えてきたり。最終回わからなくなってきた。
どっかでこんな切なくて素敵な歌が晶と京谷のバックで流れてるんだからまだ京谷にもワンチャンあるよな!…って思ってたけど、とうとう恒星と晶で流れてしもうたよ…悲しいなぁ…
そうか、最終回はコウセイとアキラがあの教会の鐘をきくのか。
最終回は三時間スペシャルとかじゃないと尺が足りなくないか
最終回までに
職場環境は改善されるのだろうか??
えー、でもこの流れって、みんなそれぞれの道を歩いていくみたいな展開になりそうじゃない?

出典:Twitter

まとめ

Twitter上でも『獣になれない私たち』の最終回は予想がつかない人が多いようです。

その理由として、原作のないオリジナルストーリーであることが大きな要因でしょう。

その最終回が予想しにくい状況ですが、最終回で昌(新垣結衣)と恒星(松田龍平)がくっつくことを願う声が多く見受けられました。

現在はラブの要素が少なくなっているので、最終回でラブが展開されることに期待したいですね。

最終回まであと2回になりそうです。

どのような結末が待っているのか、みなさんぜひチェックしてみてください。

▽『獣になれない私たち』の動画配信おすすめはこちら▽
[PR]



■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 獣になれない私たちの意味は?大人の恋愛をガッキーはどう演じる!?

  2. けもなれ呉羽は京谷になぜキスしたかネットが荒れる!?

  3. けもなれのエキストラ情報!どこで募集されているの?

  4. リーガルVのCMでトライガンのH.Tなのはなぜ!?使っていいの?の声

  5. 獣になれない私たちの元カノ役黒木華にイライラする!様々な声

  6. 田中圭の人気の理由は?けもなれの配役も期待が大きい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP