2018年4-6月期

正義のセの原作の感想をまとめてみた!ドラマ化で共感の嵐か?

4月からスタートする日テレの水曜ドラマ「正義のセ」が早くも話題を呼んでいます。

何故かと云うと原作がコラムニストで最近は女優業も務めるあの阿川佐和子の作品だからです。

原作を読んだ人からは、「共感できるし頑張ろうと思える」「元気がでる1冊」「原作が阿川作品なのでドラマ化自体楽しみだった」と期待できる感想がネットに並んでいます。

阿川佐和子の原作小説「正義のセ」の感想をまとめてみました。

えっ 阿川佐和子の小説!? 初めてだわ~楽しみ! 
Sponsored Links




「正義のセ」とはどんな小説?

あまりに真っ直ぐで不器用な新米検事・凜々子(吉高由里子)が奮闘する毎日や同僚たちとの触れ合いそして家族の問題などをコミカルに描がいた小説が「正義のセ」です。

主人公は豆腐屋の長女。小学生の時、担任の先生から「検事に尋問されてるみたい」と言われた過去を持ちます。

彼氏とも別れてがむしゃらに検事の仕事を頑張ってきた凜々子ですが、後から知らされる事実に愕然となることも。

それでも元気を失わず一途に仕事に取り組む姿にきっと多くの人は共感を憶えるでしょう。

「凛々子はまるで私??と思うような、似た所が沢山あった」と読後感を語る人が何人もいたことも阿川さんの小説の特色ですね。

「正義感の強い凛々子の頑張るところが読んでいて応援したくなった」読者もいたようです。

一方で、検事物のお話なのに「(事件の)事例が少なく、少々物足りなかったかな」とか「エピソードがちょっと不完全燃焼の感がある」などストーリーに少し深みの足りなさを感じた読者もいます。

この辺りに特殊な職業を描く小説の難しさは残りました。

ただそこも「あまりリアルじゃないけど、軽く読めて楽しめる」と評する人もいて、むしろ「テレビドラマの主人公にピッタリのキャラクターと設定」とドラマに期待する声も大きいのです。

ドラマ化で期待されるのは

やはりドラマ化で期待されるのは、主人公・凜々子役の吉高由里子のハツラツとして明るいキャラクターの演技でしょう。

吉高由里子に期待されるのは「いかにも阿川佐和子だな~といった主人公にクスッと笑ってしまう」凜々子の持ち味を引き出せるかどうかといったところ。

たぶん、「花子とアン」の村岡花子、「ガリレオ」の岸谷美砂、「東京タラレバ娘」の鎌田倫子の雰囲気をそのままに演じ切れば凜々子はドンピシャでしょう。

それどういうこと?全部混ぜてやったら分かんなくなるじゃない!
Sponsored Links




原作小説「正義のセ」についてネットの感想?

読者メーターやTwitterに投稿された感想から代表的な意見をピックアップしてみました。

「凛々子はまるで私??と思うような、似た所が沢山あった」

「不器用に生きる凛々子の奮闘記に共感する」

「私と凛々子が感情的動物になって泣いちゃう」

「ぺーぺーの検事、最初の一歩という感じ」

「よくいえば真面目で正義感が強い、悪くいえば融通利かない検事の凛々子」

「テレビドラマの主人公にピッタリのキャラクターと設定」

「正義感の強い凛々子の頑張るところが読んでいて応援したくなりました」

「豆腐が好きな私に豆腐屋のお話しは、とても楽しかったです」

「エピソードがちょっと不完全燃焼の感がある」

「(事件の)事例が少なく、少々物足りなかったかな」

出典:読者メーター、Twitter

まとめ

阿川佐和子の原作小説「正義のセ」は、正義感の強い新米検事の凛々子が女性という立場を乗り越えて、がむしゃらに仕事に打ち込む姿を描いています。

「不器用に生きる凛々子の奮闘記」に共感できるかどうか?

ドラマのスタートが待ち遠しい作品です。

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 正義のセの広瀬アリス役の婚約者が渡部秀で悲鳴!

  2. 正義のセを見逃した人へ絶対知っておきたい動画配信で効率よく見る方法!

  3. 正義のセの意味は?何を込めたの阿川さん!?

  4. 安田顕の演技力がうまい!正義のセの配役にも期待!

  5. 正義のセで守秘義務違反!?まあドラマですから…で済めばいい…

  6. 正義のセの大杉漣さんの代役は誰になる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP