動画配信サービス

家売るオンナの逆襲8話見逃し動画!無料で見られる動画配信サービスをご紹介!

家売るオンナの逆襲第8話は、課長の浮気疑惑について進展する回となりました。

万智は課長に愛情があり、課長も万智一筋なんだということを再確認しあい夫婦としての絆が深まった感じがしましたね。

そんな2人を見て、留守堂はなにやら思うところがありそうな展開も・・・。

そんな『家売るオンナの逆襲』第8話を残念ながら見逃してしまった!どうにかしてみたい!という方にお勧めなのが、見逃し動画配信サービスです。

Sponsored Links




家売るオンナの逆襲8話見逃し動画配信サービスはこれ

家売るオンナの逆襲第8話を見逃してしまった場合におすすめの動画配信サービスは以下の3つです。

  • 日テレオンデマンド(放送終了後1週間視聴可能)
  • Tver(放送終了後1週間視聴可能)
  • Hulu(放送終了後から視聴可能)

日テレオンデマンドとTverは無料で視聴ができます。
ですが、放映後から1週間の限定配信となるので、第8話は3月6日(水) 21:59 に配信が終了となります。

もし、3月6日(水) 21:59 以降に見るのであれば、『huluで視聴可能です。

hulu

家売るオンナの逆襲を動画配信サービスを利用して見るのであれば、huluが一番のおすすめです。

実は他のVOD(動画配信サービス)でも見ることができるのですが、視聴するのにポイントを使わないと見れないケースがあります。

その点、huluではポイント制ではなく月額933円(税抜)で全ての動画が見ることができます

しかも、登録をして2週間の間は無料のお試し期間になります。

2週間以内に解約をした場合、この間に何本の動画を見ても料金が請求されることはありません。

今ならおっさんずラブ、獣になれない私たち、その他国内ドラマ、海外ドラマも見放題!

家売るオンナの逆襲を動画配信サービスで見るなら『hulu』がイチオシです。

▼Hulu2週間無料トライアルの登録方法▼

・クレカ等の情報を登録すれば2分で出来ます(Facebookアカウント登録も可) ・スマホアプリでも、PCからも観覧可能
・有料継続した場合月額933円(税込み1007円)
・扱っているすべての作品が見放題(dtvやU-NEXTのように一部有料はない)
・日テレ×Huluと日本初上陸の海外オリジナル&新作ドラマ見放題
・その他『安室奈美恵ラストツアードキュメント』『けもなれ』『斉木楠雄のΨ難』等が人気!

2週間の無料トライアル


その他にも、以下の動画配信サービスで『家売るオンナの逆襲』が見られると予想されます。

ただし、この4つのサービスで『家売るオンナの逆襲』の動画を見るにはポイントが必要になります。

一部、1話のみ無料視聴可能などのキャンペーンも実施ありますが、基本的に見放題ではありません

動画共有サイトはリスクが大きい

テレビ番組の無料動画で検索すると、動画共有サイトDailymotion・Pandora・miomioなどにたどり着くことがあります。

ですが、これらの動画共有サイトでは著作権を無視し違法に投稿されている動画が多いため、おすすめができません。

なにより、スマホやパソコンのウィルス感染の恐れ、個人情報がもれるリスクがあります。

テレビ番組や映画は動画配信サービスで見ることが一番安心かつ安全な方法といえます。

Hulu

家売るオンナの逆襲第8話のアンケート結果!

当サイトでは、家売るオンナの逆襲第8話を視聴された方を対象にアンケートを実施しました。

その結果集まった感想、評価を一部ご紹介しますね。

第8話は、親子を巡るものでした。庭野君のお父さんも登場して、ドタバタと物語が展開していきましたが、親子の縁を切りたくても切れない、親は子供の所有物ではないというところが印象に残っています。
いつまでも子供は子供のままだと親は思いがちですが、子供の人生は子供のものであり、また親の人生は親のものであるという、当たり前だけど見失いがちな問題点をついていたと思いました。
それぞれが、自立して、助け合える親子関係になれれば、一番いいのかなと思いました。
また、課長が、万智に対する愛情があることが確認できて、ほっとしました。
女の人の誘惑にもしかして、のってしまうのではないかと心配しましたが、オドオドしながらも、断る課長がよかったです。
足立君も留守堂を卒業できたようで、少し頼もしくなっていて、今までのなよなよした感じより、こちらの方がいいと思いました。
留守堂が、万智と課長の手をつないで歩いている姿を見て、嫉妬のようなものを感じてしまったのでしょうか。
次回、留守堂がどうなってしまうのか心配です。
今回は、庭野さんが頑張ったと思います。庭野さんの父親が真逆の性格で、とても面白かったです。
あの父親がいたから、反面教師で真面目な性格になったんだ。でも、会社の細かい事とかを父親に報告しているのが分かったときは、面白かったです。
本当にこのドラマは、ちょっとした子芝居が面白いです。
とにかくぷっと噴き出して笑ってしまいます。
庭野さんも後半は自分の意見を言えて、サンチーを卒業できたのかな。
後半では、サンチーの人間らしい一面が垣間見えました。
課長の浮気を疑って、ストレスをためたり、わけわからないことを言って動揺したり、最後には課長とお互いの気持ちを確かめ合い、手を繋ぐシーンがあったので、かわいいなと思いました。
ようやく夫婦なんだなと再確認できた話でした。
今までは、あんまり夫婦らしいシーンがなかったので。
今回は、やっぱり好き同士なんだと思えました。
このドラマは主演も共演者も本当にいい味出しています。
親子一人子一人だと、なかなか親を突き放すのは難しいし、親もなかなか子離れ出来ずに子供に甘えてします。
そんな現実にどこにでもある問題だったので、楽しく見れました。
庭野がお客様の幸子とすみれに万智の代わりに叫びながら思いを伝えるシーンはとても良かったです。
万智が急に声が出なくなったのは、庭野を一人前に育てるためなのかな?と思っていましたが、ちちんぷいぷいでストレスによって声が出なくなる失声症の話をしていて、課長の浮気を疑ってショック過ぎたからなのかな?というのがあったのでどちらだったのか気になります。
万智と課長が浮気疑惑について言いたいことを言っているシーンはどうなるかと思いましたけど、夫婦らしくなっていく二人をみて微笑ましかったです。
特に手を繋ぎたいと万智が課長に言うシーンはキュンとしてしまいました。
でも真顔で手をブンブン振りながら課長と歩いている姿はちょっと笑いました。
留守堂が特に課長との仲を壊したいと思っていないと言っていたが、2人の仲が深まっていく様子をみて、嫉妬?していたようなので今後どうなっていくのか気になりました。
今回は親子の関係がテーマでした。
毎回いろいろな問題があり、三軒家さん独特の愛で解決していくのが面白いです。
親の夢に付き合わされる子供。
親の方が甘えて子供に無理を言う。
子供はそんな親に冷たく突き放すこともできず、言うことに賛成してしまう。
でも、親の言うことが絶対正しいわけじゃないし、親でもダメな性分の人はもちろんいます。
そんな親子の在り方を、家を通して解決するというのは、すごく良かったです。
親子は絶対一緒にいなくてはいけないわけじゃないし、それは片親だからとか関係ないということ。
親が自由にやりたいことがあるなら、子供を巻き込まずに、やればいいということ。
親と子供で別々に住むということは、それぞれの人生をそれぞれの楽しむということでうしかもうまく解決。
しかもアフターフォローで留守堂さんが何かと手伝っているというのも意味深ですが、今回はもう一つ、浮気疑惑や三軒家さんのちょっとバグったような感おもしろかったです。
今回は三軒屋万智が夫が他の女性と浮気したのではという疑惑によっていつになく動揺してしまう点が見所のひとつでした。
やはり彼女は凡人に非ず、夫への疑惑を胸に抱きつつもそれを本人にぶつけることなく(態度は甚だおかしかったのですが)、表題通りの「家を売る女」として、部下の庭野やその顧客の庭野と同じ境遇(二人とも困った親のために人生を犠牲にしている)の女性の問題を解決し、見事家を売るのでした。
親の犠牲になってはいけない、自分の人生は自分のものだと瞳孔開き気味に力説する主人公の姿に、「その通り!」と共感した人も少なくないのでは?あの場面に胸がスッとしました。
それにしても子供の人生を親のものだと勘違いしている親に、泉谷しげるはピッタリでしたが、もう一人、庭野の顧客の女性の親に、まさか南野陽子が出てくるとは、意表をつかれました。
でも空気の読めない、娘を振り回す我が儘な母親役をうまく演じていたと思います。
とりあえず三軒屋さんの夫に対する疑惑は無事誤解とわかり、二人手を繋いで家に帰る姿にほのぼのしたのですが、それももつかの間、その二人を見る留守堂の目が気になります。
来週の予告でも留守堂が不穏な空気を滲ませてました。また、それとは関係ないのですが今回も留守堂と足立の絡みが楽しかったです。
庭野(工藤阿須加)と父・茂雄(泉谷しげる)の親子関係、またテイコー不動産新宿営業所のお客様である棟方母娘(母は南野陽子)の親子関係を見て、考えさせられました。
子どもは、どんなにどうしようもない親であっても、永遠に面倒を見続けなくてはいけないのでしょうか。
とても悩ましい問題ですね・・・。
そこを上手く乗り切る三軒家万智!家を売るため最高の策を考え、庭野親子、棟方母娘にとってベストな選択ができて良かったと思います。
屋代課長(仲村トオル)が不倫に走ってしまいそうでひやひやしましたが、思い直して良かったです。
宝塚出身の真飛聖さん演じる三郷の悪そうな表情が忘れられないですね。
真飛さんがあんな役を演じるなんてびっくりしました。
美加(イモトアヤコ)から屋代の浮気(疑惑)現場の写真を見せられ、初めて動揺した三軒家万智!
三軒家万智でも、やはり愛する旦那様がそうなったら動揺するなんて、女性らしい一面を見られて嬉しくなりました。
最期に画面に現れた留守堂(松田翔太)がなにか次にやらかしそうで怖いですね。
テーコー不動産の足立聡は不動産屋の留守堂謙治のことが好きで、留守道はテーコー不動産の三軒屋万智のことが好きで、三軒家は夫の屋代大が好きだという一方通行関係で、テーコー不動産の庭野誠司も三軒家のことが好きなので、ここも一方通行関係です。
結局、両思いは三軒家と屋代で二人はどんなことにも動じなくて、愛し合っていることがわかってよかったです。
今回の子離れできない2家族ですが、私は母がしっかりしているので、この話と逆になってしまいます。しかし、名義が親と子供の共通名義というのは驚きました。
私は父が亡くなった後、家は母の名義にしました。だから、親子共通の名義というのは驚きました。どうなったら、このようになるのか不思議でした。
それから、最後はどちらも子離れするのですが、庭野も三軒家から独り立ちできて良かったと思いました。三軒家が声が出なくなる事件がありましたが、やはり三軒屋の芝居だったと思います。
今回は庭野さんのお父さんが出てきましたが、浜松のご実家を売却されるのに、新宿にあるテイコー不動産をりようするのは、ドラマとは言え、うーん?と思いました。
三軒家さんが肝心な時にしかも、お客様の前で声が出なくなったのは、庭野さんを解き放とうとしたのか、本当に失語症なのか気になりました。
課長は白州みかさんの職場の方といい雰囲気でしたが、ついに強引に誘われて、女性の方の本性が見えてきたと思います。
最後の三軒家さんの上目遣いと目をパチパチさせるのと、手を繋ぎたいですというセリフはよかったです。
家売るオンナの逆襲第8話を見た感想は、北川景子さんのかわいい仕草にやられたということです。
今回のストーリーは親に振り回されて困っている親子二組の話で、それはそれで面白かったです。
私もどちらかと言うと親に振り回されているタイプなので、あるある〜と思いながら見ました。
でも、自分の老後の夢のために家を売ると言われたら私はブチ切れているだろうなと、イラッともしました。
北川景子さんと、仲村トオルさんがなんだかんだ言って愛し合っているのが分かるいい回でした。
その中で北川景子さんが目をパチパチと上目使いでするシーンに、キュンとしました。
同じ動作をイモトアヤコさんがやっていたけど、全然可愛くなかったのに、北川景子さんがすると可愛いいなと感じます。
普段はしかめっ面な役なだけにあのギャップにはやられてしまいました。
毎回恋する千葉君の可愛さも楽しみにしていたのに、千葉君の恋は終わってったので残念ですが、来週も楽しみです。
北川景子さん演じる三軒家万智はいつも通りの迫力、オーラがありました。
家を買うにあたって親子間での意見の食い違いや家を売るにあたってのいざこざもサンチーこと三軒家万智が次々に解決していく姿は、見ていて痛快且つ爽快感があります。
1話1話起承転結がはっきりしていて、見ていて飽きが来ません。
情に振り回される部下の庭野に対して非情とも思われるかもしれない態度をとるにも関わらず、最終的には家を売りみんなが満足する結果を残せるサンチーを見るのが毎週の楽しみになっています。
また、松田翔太さん演じる留守堂はいつもライバルであり愛する人であるサンチーを影から見ており、その関係性も時にはライバル、時にはチームを組んで共に家を売るなど徐々に変化していっているので、いつかその愛情が爆発するのではないか、この二人は今後どのような関係になっていくのだろうかと、ドキドキが止まりません。
家売るオンナの逆襲も残りあと2話!次回もお見逃しなく!
Sponsored Links




■ 関連記事

関連記事

  1. トレース~科捜研の男~第9話見逃し動画!無料で見られる配信サービスを紹…

  2. 家売るオンナの逆襲2話あらすじ!BL展開が話題に!留守堂は天然なの?

  3. 家売るオンナの逆襲3話見逃し動画!無料で見られる動画配信サービスをご紹…

  4. パーフェクトワールドの見逃し動画!無料視聴する方法は?

  5. 『ごくせん』シリーズの動画配信サービスは?無料で視聴する方法は?

  6. 家売るオンナの逆襲6話見逃し動画!無料で見られる動画配信サービスをご紹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の記事!

カテゴリー

PAGE TOP