動画配信サービス

家売るオンナの逆襲3話見逃し動画!無料で見られる動画配信サービスをご紹介!

2019年の冬ドラマ水曜日22時に『家売るオンナの逆襲』が帰ってきました!

今回も前回のシリーズに引き続き、北川景子さん演じる主人公の三軒家万智(さんげんや まち)がどんなお客でも家を爆売りしていきます。

そんな『家売るオンナの逆襲』を見逃してしまった方にお勧めなのが、見逃し動画配信サービスです。

家売るオンナの逆襲3話見逃し動画配信サービスはこれ

家売るオンナの逆襲第3話を見逃してしまった場合におすすめの動画配信サービスは以下の3つです。

  • 日テレオンデマンド(放送終了後1週間視聴可能)
  • Tver(放送終了後1週間視聴可能)
  • Hulu(放送終了後から視聴可能)

日テレオンデマンドとTverは無料で視聴ができます。
ですが、放映後から1週間の限定配信となるので、第3話は1月30日(水) 21:59 に配信が終了となります。

もし、1月30日(水) 21:59 以降に見るのであれば、『huluで視聴可能です。

hulu

家売るオンナの逆襲を動画配信サービスを利用して見るのであれば、huluが一番のおすすめです。

実は他のVOD(動画配信サービス)でも見ることができるのですが、視聴するのにポイントを使わないと見れないケースがあります。

その点、huluではポイント制ではなく月額933円(税抜)で全ての動画が見ることができます

しかも、登録をして2週間の間は無料のお試し期間になります。

2週間以内に解約をした場合、この間に何本の動画を見ても料金が請求されることはありません。

今ならおっさんずラブ、獣になれない私たち、その他国内ドラマ、海外ドラマも見放題!

家売るオンナの逆襲を動画配信サービスで見るなら『hulu』がイチオシです。

▼Hulu2週間無料トライアルの登録方法▼

・クレカ等の情報を登録すれば2分で出来ます(Facebookアカウント登録も可) ・スマホアプリでも、PCからも観覧可能
・有料継続した場合月額933円(税込み1007円)
・扱っているすべての作品が見放題(dtvやU-NEXTのように一部有料はない)
・日テレ×Huluと日本初上陸の海外オリジナル&新作ドラマ見放題
・その他『安室奈美恵ラストツアードキュメント』『けもなれ』『斉木楠雄のΨ難』等が人気!

2週間の無料トライアル


その他にも、以下の動画配信サービスで『家売るオンナの逆襲』が見られると予想されます。

ただし、この4つのサービスで『家売るオンナの逆襲』の動画を見るにはポイントが必要になります。

一部、1話のみ無料視聴可能などのキャンペーンも実施ありますが、基本的に見放題ではありません

動画共有サイトはリスクが大きい

テレビ番組の無料動画で検索すると、動画共有サイトDailymotion・Pandora・miomioなどにたどり着くことがあります。

ですが、これらの動画共有サイトでは著作権を無視し違法に投稿されている動画が多いため、おすすめができません。

なにより、スマホやパソコンのウィルス感染の恐れ、個人情報がもれるリスクがあります。

テレビ番組や映画は動画配信サービスで見ることが一番安心かつ安全な方法といえます。

Hulu

家売るオンナの逆襲3話アンケート結果を発表!

当サイトでは家売るオンナの逆襲第3話を視聴した方に感想や評価をお聞きしました。

その内容をシェアしますね!

北川景子さんによるLGBTについての説明、分かりやすかったです。
用語の意味についてよくわかっていなかったので、参考になりました。
13人にひとりはLGBT というのは多いなと思いました。
一般の人も、もっと理解を深めていくべきですね。
松田翔太さんと千葉雄大さん、完全にカップルぽくなっていて、ついに名前で呼びあうようになっていて、きゅんきゅんしました。(笑)
この二人のシーンが一番好きです。
千葉雄大さん、赤い帽子がかわいいー!
すごく、よく似合っていました。
自分は、LGBT に対して、偏見は持っていないつもりではありますが、自分の夫や父親に突然トランスジェンダーだと告白されたら、受け入れられないと思います。
だけど、若い子は、LGBTについて案外理解できてるものかもしれませんね。
日本でも、同性同士のカップルが結婚できるようになったり、普通に認められる時代になればいいなと思いました。
今回は、売りにくい物件3件を売るのですが、社会問題のLGBTをわかりやすく、教えていただいたようで、とても興味深く観ました。
何かと偏見を持たれるこの問題も、三軒家万智さんのような、独特の視線から家の良さを教えてくれる方がいたら心強いと思いました。
家が売れたときに言う、おちたという心の声は、毎回なんだかドキリとします。
今回は、テーコー不動産の社員がそれぞれ販売に携わっていて、面白かったです。
仲村トオルさんの三枚目的な演技がとても好きです。
第3話は、ちちんぷいぷいでのやり取りが少なめだったので、次回は、にぎやかなシーンもたくさん観たいです。
イモトアヤコさんのまるでバラエティー番組出演の時のようなぶっ飛んだお芝居も楽しいので、まだまだ観たいです。
毎回、いろいろなテーマがあり、北川景子さんが言うセリフのひとつひとつに耳をすましています。
いつもとてもためになることを言ってくれているような気がします。
今回のシリーズは割と社会風刺を描いている内容が多いです。
今回はLGBTのカップルやLGBTを持つに家族に家を販売するという内容でした。
正直家を売る方法がどんどん非現実になっている気がしないでもないです。
直接勤務先へ行ってみたり、アパートへ行ったりと犯罪スレスレの行為も結構あります。
それでも「家をうるため」という言葉で片付けられてしまうほど、三軒家チーフの迫力が相変わらずすごいです。
そのため、先ほど挙げた「LGBT」への理解を深めたり、理解を求めるような話の内容にはなっていません。
「人を理解するのは傲慢」と言い放つくらいです。
しかし、この言葉は自分としては納得できます。
「LGBTであろうが普通の人でも命の重みは一緒」というセリフも劇中に出てきますが、要するに三軒家チーフはこう言いたいんだと思います。
「人はみんな平等、人は自分の個性や特性を曲げなくてもよい」と。
今後このドラマを見るにあたり、人としての在り方をどう家の売り方と絡めてくるかを楽しみに視聴していきたいと思います。
まだまだLGBTが世の中に受け入れられていないんだと感じました。
若い世代の方は性別や恋愛に関して寛容なところがあると思うのですが、やはり年配の方には衝撃的なのではないでしょうか。
個人的にはどちらでも問題ないと思うのですが、よくドラマでも取り入れられている題材です。
家売るオンナの逆襲シリーズは、以前に比べてリアルな社会現象や社会問題がテーマになっているような気がします。
父親が実は女性の心を持っていたとしても、お母さんが2人いるみたいで楽しいと思います。
人づてに聞いた話ですが、父親がトランスジェンダーだとカミングアウトされ、母親が2人いるような生活を送っている方もいるそうです。
普通に生きているだけなのに、周りの目を気にしなければならないという生きづらさを感じている方は多いと思います。
家を売るために、人の気持ちは分からずとも配慮をすることができる三軒家には、あっぱれとしか言いようがありません。
今回はラストがいつもとは違いました。
いつもは物件の依頼があると足立か庭野が担当し、サンチーが横取りしそうになると癒しの留守堂が現れ勝ちそうになるけれど最後はやはりサンチー勝利!…という大体のパターンが出来ていましたよね。
けれど今回は癒しや逃げの手法を取って来た留守堂がレズビアン2人の性格をそのまま現状維持しつつ、うまく共存出来る方法でお買い上げ頂いた!まさにサンチー方式!
これにはサンチーもビックリ?!
足立の質問に留守堂は、サンチー研究家だと言っていましたが、やはり『打倒三軒屋万智』という事…なんでしょうねぇ?!
足立はまあショックですよね。自分に好意があってよくしてくれてるものと思っていたのに、よりによってサンチーに興味があったからだなんて…。
次回からは売上げだけでなく男の嫉妬心も絡んで、益々足立のライバル心はヒートアップしそうですね。
また、今回は珍しくいや、初めて?白州と屋代が意気投合していたのが面白かったです。
白州と言えば昔は冷たくあしらう足立に夢中でしたよね。
今もただのイケメン好きで…留守堂にもメロメロかと思いきや、彼の怪しげな部分をちゃんと見抜いていてスゴイと思いました!
娘が父親の剛史が女性として生きたいと言う気持ちを受け入れる場面では、確かにこのご時世テレビやネットなどでオネエタレントが多く活躍しているし、今の若者や子どもたちにとってはLGBTの人たちが身近なものになっていてそこまで気にしていないのだろうなと感じました。
足立が留守堂になぜ自分に良くしてくれるのか尋ね、留守堂が万智の気を引くためだ、自分は万智の研究家だと言う場面では、足立は留守堂が自分に興味があって仲良くしてくれているわけではないことを知りショックだったことでしょう。
留守堂がどのような人物がまた万智との関係性などまだ謎が多いので、今後明らかになるのが楽しみです。
今回の話のなかで足立と万智が対立する場面があり、次回は足立は会社に拘束されることを不満に感じ始めフリーで不動産の仕事をする留守堂に憧れ始めるということなので、足立は今後万智の敵になってしまうのだろうかと気になります。
このドラマはどちらかというとコメデイの要素が強いドラマですが、今回のお話は現代社会において注目されているLGBTについて取り上げており、考えさせられる回となりました。
世間でこれほどにも注目を浴びているLGBTですが、その頭文字の単語や意味を具体的に説明できる人は多くないと思います。
今回はドラマの作中で丁寧に説明がされており、しかも、批判的な人やそれに対して時代にそって肯定していこうという働きかけがあるなどのストーリーになっています。
ニュースとは違うドラマで、しかも視聴率の良い番組で取り上げること、ストーリーとして組み込むこと、これらによってより自然に視聴者に向けてよいメッセージ性が生まれると思います。
また、今回のことがネットニュースにも取り上げられたことによって、ドラマを観ていない人にもLGBTというワードが目に入ることとなります。
いつもよりも笑いのあるシーンは少ない回でしたが、意義のある作品になったと感じました。
いつもながらにコミカルで楽しく、雑学も豊富で今回も勉強になりました。
LGBDと聞くと世の中はまだ偏見な目で見てしまいがちになるけど、世の中には13人に1人はいるという事でその数にビックリしました。
あと、不動産物件で公道に面してる場所が少なく、通路の奥にある家を形にすると竿についている旗のような形に見えることから旗竿地という事などの雑学を知れて楽しかったです。
ドラマの中の三軒家万智は自分の思想や考えを負荷として付けずに、人のありのままを受け止めて、その人たちが今何を望んでいるのかを瞬時に判断できるので、そういうところに憧れてしまいます。
そういえば、なぜ留守堂謙治は三軒家万智がホームレスだったことを知っているのでしょうか?
もしかして留守堂もホームレスだったとか。
それにしても留守堂は不思議な男です。
優しい王子様的なところがあるかと思えば、靴下を間違えて履いてきたのにも気が付かないという天然なんなところもあったりして、留守堂謙治の素性がとても気になります。

家売るオンナの逆襲4話の内容は?予告とあらすじ

家売るオンナの逆襲4話のあらすじについてご紹介します。

4月に始まる働き方改革に向け新宿営業所では労働時間の見直しをすることに。残業を減らすことと売り上げを上げることの板挟みに苦しむ屋代(仲村トオル)はなんとか鍵村(草川拓弥)を成長させたいと思い庭野(工藤阿須加)を頼るが…。

一方、万智(北川景子)は定年を間近に控えた企業戦士・山路功夫(佐野史郎)から資金援助する娘夫婦の家を相談される。勤労を美徳とする功夫とは対照的に、娘婿の健太郎(田村健太郎)は会社で責任あるポストにつくことを拒む上昇志向のない若者。さらに娘の花(北原里英)は功夫の進める資産価値のある家がダサいと気に入らず、家探しは難航の予感。

勉強のために万智の接客に同席していた鍵村はその夜花と健太郎に遭遇し、もっとオシャレな家を探してほしいと頼まれて…。一方、万智に勝ちたい足立(千葉雄大)は労働時間を縛られることで頑張ることを許されない会社での働き方に不満を感じ、留守堂(松田翔太)のようなフリーランスの働き方に憧れる。そんな中、なんと鍵村が万智ではなく自分が花と健太郎に家を売ったと宣言する!

突然豹変した鍵村に驚く一同だが、万智は顔色も変えずにどこかへ出かけ…。そして、水面下で怪しく動き出した留守堂が、家売るオンナ史上最大の事件を引き起こすべく、怪しく万智に近づいて来ていた…!!
引用:日本テレビ『家売るオンナの逆襲』公式サイト

まとめ

徐々に明らかになる万智の過去

そこに、留守堂がどのように関わっているのか気になるところですね。

第3話のラストでは自身のことを『サンチー研究家』とまで留守堂は言っていました。

それにがっかりした様子の足立は、告白する前に振られてしまうのでしょうか??

これからの展開に目が離せません!

Sponsored Links




関連記事

  1. 家売るオンナの逆襲1話見逃し動画!無料で見られる動画配信サービスをご紹…

  2. 家売るオンナの逆襲の主題歌は斉藤和義『アレ』歌詞やテーマは?

  3. 家売るオンナの逆襲 キャストや見どころは?前作の最終回の振り返り

  4. 3年A組第4話見逃し動画!無料で見られる動画配信サービスをご紹介!

  5. 『家売るオンナの逆襲』鍵村には公式YouTubeチャンネルがある?Ti…

  6. 唐沢寿明主演ドラマ『白い巨塔』が見れる動画配信サービスはある?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

カテゴリー

PAGE TOP