2018年1-3月期

ファイナルカットの黒幕は高木雄也じゃないよ!いきなり予想してみた

亀梨和也主演の復讐ドラマ「ファイナルカット」の黒幕予想がすでに話題となっています。

まだ1話が放送されていない段階で、ネットでは真犯人や黒幕が噂されているのです。

その流れに乗って当サイトでも「ファイナルカット」の黒幕をいきなり予想してみました。

それ早くない? まだ1話も始まっていないのに。
Sponsored Links

「ファイナルカット」の黒幕は高木雄也じゃない!

1話開始前にネットで圧倒的に黒幕予想が出ているのは、主人公・中村慶介(亀梨和也)の幼馴染でメディア被害を受けた人々の相談を受けるサイト「MP.info.net」を慶介と共に立ち上げた野田大地(高木雄也)の名前です。

「本当は黒幕で裏切り者っていう展開を期待」という予想が野田大地を黒幕にさせたがっているのです。

しかし、慶介の母・早川恭子がメディア「ザ・プレミアワイド」に幼女殺害の容疑者扱いをされて追い詰められて自殺したのが、12年前のことです。

現在26歳の設定になっている野田大地はそのとき14歳ですから、真犯人である可能性はあってもメディアを動かす黒幕にはなれなかったでしょう。

やはり、事件当時もうすでに大人でメディアに影響を及ぼすことが出来た人間が黒幕です。

いきなり予想してみた。

黒幕は12年前の幼女殺害事件に何らかの動機を持って、当時メディアを動かすことが出来た大人です。

そして、慶介の復讐の計画を把握している人物です。

この3つの条件を満たすのは、「ザ・プレミアムワイド」のプロデューサー・井出正弥しかいないでしょう。

視聴率競争に責任を持つプロデューサー井出には、冤罪被害者を作ってでも番組を続けたいという動機があったと考えられるし、プロデューサーの思うどおりに番組の方針は決定できるのです。

しかも、予算を握っているプロデューサーの井出は、番組のネタのためなら慶介を雇って泳がせることだってできるのです。

Sponsored Links

「ファイナルカット」ネットの黒幕予想


高木君「孤食ロボット」ではヤンチャでも結局イイ奴だった。幼馴染に嘘はない!


野田大地は白だな。黒だったら復讐を惧れて慶介に近寄らないでしょう。


もしそうだとしたら残念な展開になっちゃうでしょう。あるとすれば栗山千明か橋本環奈でしょう。


裏切り者は橋本環奈って予想があるけど、黒幕じゃないな。

出典:Twitter

まとめ

「ファイナルカット」の中で「ザ・プレミアムワイド」のプロデューサー・井出正弥の人物設定は「ブラックリベンジ」の「週刊星流」の編集長・福島勲と似ていると思いませんか?

そうなんです! やはり黒幕は司令塔に立てこもっているのです。

あのドラマではもう1人福島を操っていた女のラスボスがいましたけれど、「ファイナルカット」でも登場する可能性はあります。

判っているのですが、脚本を書く金子ありささんにはナイショにしておきます(笑)

このドラマは金子ありささんのオリジナル脚本だって知ってるの?!
■関連記事

ファイナルカットの見逃し動画を、最もお得に見る方法が分かった!

ドラマFINAL CUTの意味は?ブラックリベンジと似てそう…

橋本環奈の演技力の評価って結局どうなの?ファイナルカットでは難役に!2

Sponsored Links

関連記事

  1. ファイナルカットの終わり方どう思った?まさかの山崎育三郎で騒然!

  2. ドラマ海月姫つまらない?面白い?始まる前から議論勃発!

  3. ドラマ99.9で榮倉奈々が続編に出ない理由まさかバトル勃発!?

  4. 99.9の小ネタのプロレスは面白かった?評判まとめ

  5. ファイナルカットの真犯人はあの人でしょ!?そんなことってあるのぉ

  6. ファイナルカットは佐々木蔵之介と藤木直人の関係が鍵でしょ?予想はヤンチ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP