2018年4-6月期

モンテクリスト伯で真海は信一郎に本当に殺させようとしたの?「これも計算済み」「医者がグルで入間家を暴く」

モンテクリスト伯第8話で入間瑛里奈(山口紗弥加)が義娘の未蘭(岸井ゆきの)に毒を盛り
それを阻止するかのように、信一朗(高杉真宙)に真海(ディーンフジオカ)は何か薬品を渡していましたが
結果的に、信一朗が、ベットで弱っている未蘭にその薬品を飲ませたら危篤状態となりました。

それまでの描写から、真海は信一朗をよく思っていて1億融資して救ったりしていたので
今回そんなことはするはずはないと思うのですが、いったいどうなのでしょうか?
本当に真海は信一朗にこんなひどいことをさせようとしたのでしょうか?

真海が信一朗を裏切るはずがない。実際、8話ラストで愛莉を許していたし。本当は情が熱い人だわ
Sponsored Links


モンテクリスト伯で真海は信一郎に本当に殺させようとしたの?

モンテクリスト伯で真海は信一郎に本当に殺させようとしたのかが
視聴者の中で疑問です。

たしかに真海は、入間(高橋克典)から大切な人間を奪いたかったので
未蘭を殺める目的はあると思います。
しかし、信一朗にそれをさせるというのはどうもフに落ちないのは私だけではないようです。

しかし、しかしです。
やはり真海はそんなことをしない、ということを信じるとしたらそれなりの伏線はあります。

まず、真海が歩いていた病院内で「寄付した時計」がアップされていましたよね?
あれは真海が寄付したのでしょう。
しかも医者とアイコンタクトしていませんでした?

真海が病院に向かう時に電話を受けていましたがあれは誰でしょう?
まさか入間家がかけるわけないじゃないですか。入間公平はもちろん瑛里奈もない。
敬語だったので医者しかいないですよね?

つまり、集中治療室は医者と真海がグルで演技していて、入間を本気で潰そうとしている過程ということなのです。

なるほど!すっかりダマされてた。それなら辻褄があうわ

鼻血が出て泡だったのはおそらく解毒の効果なのではないでしょうか?

Sponsored Links


ネットの反応まとめ

いやー気づいている人いるもんですねー。皆さんの推理力すごいです。
こりゃ脚本家も苦労します。

まとめ

つまり、医者がグルで以下のようなやり取りがあったのでしょう。

真海「あなたも医者として嘘をつき続けることに罪悪感があるんじゃないですか」
医者「い、いえ、入間さんのことは信用していますし…」
真海「ダメですよ、嘘は…。この音声を聞いてください。もう、私は全部把握していますよ」
「そこで、あなたが医者として堂々とい続けるために。そして、もうあなたに医者としてのプライドを廃らせることばかりするあの男、入間公平を成敗するために、こういう計画があるのですがどうでしょう?報酬として1億、いえ1.5億お渡ししますよ」

実際、未蘭は無事に生きている。むしろ解毒されて復活している。
そして、医者からこの計画についても知らされているかもしれない。

これから入間家の崩壊が始まる。
実際に、毒を仕込んだことが何らかの形で瑛里奈であることがバレ、公平がやっとそのことに気づき
離婚を迫られる。離婚すれば遺産は入らない。
内部崩壊し、自ら犯罪に手を染めたところに真海が証拠を撮り、警察幹部の不祥事として世に広まる。

こんな筋書きではないでしょうか?

Sponsored Links


関連記事

  1. Missデビル斧ヶ崎のロケ地と眞子にとっての意味は?

  2. コンフィデンスマンJPのキャストと感想まとめ「豪華すぎやばい」

  3. Missデビルの南雲が社長を襲った理由は?

  4. 広瀬アリスが演技上手いと意外に評判!正義のセですず越えか?

  5. モンテクリスト伯最終回終わり方が原作と違うことへの反響!「暖は生きてい…

  6. Missデビル会長の茜の話が泣ける!茜の意味が切ない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP