2018年4-6月期

モンテクリスト伯の原作の感想!読んでいないあなたは人生の半分を損しています

4月19日木曜の夜10時からディーン・フジオカ主演ドラマ「モンテクリスト伯」がスタートします。

その為なのでしょうか?

ネットではアレクサンドル・デュマの原作小説「モンテクリスト伯」に対する関心も高まっているのです。

「原作読みてえー」「原作ファンだから嬉しい」と云ったコメントが多く書き込まれています。

そこで放送開始前に「モンテクリスト伯」の原作の概略と感想をまとめてみました。

ディーン・フジオカが復讐するドラマの原作でしょ 絶対に読みたい!! 
Sponsored Links

原作の「モンテクリスト伯」ってどんなお話?

原作は、日本で「巌窟王」の名で有名なアレクサンドル・デュマの「モンテクリスト伯」。

主人公エドモン・ダンテスが無実の罪で地獄に突き落とされ、15年間も投獄された後に抜け出して這い上がり、自分を陥れた相手に次々と復讐してゆく物語です。

途中には運にも恵まれて巨万の富を手に入れ「モンテクリスト伯」を名乗って別人に変身し復讐相手に近づいてゆく場面や、自分のフィアンセだったメルセデスが宿敵フェルナンの嫁になっていたことを知りダンテスが愕然となる場面などいくつものクライマックスが用意されていて長編小説ですが飽きることがありません。

読み進めてゆくうちに、ダンテスの復讐に引き込まれてゆくことになります。

こんな歴史の豆知識になるアイテムのエピソードも含まれているんですね。

原作の感想が凄すぎる!

ドラマが始まる前に読んでおきたい原作ですが、デュマの小説「モンテクリスト伯」を読み切るには相当の根気が必要です。

岩波文庫版で全7冊。合わせて2500ページくらいあります。

比較的読みやすい岩波少年文庫のペーパーバック版でも全3冊で1200ページ。

げっ!!そんなにボリュームある本だったの?

 

しかし読み切った人からは原作小説の素晴らしさを伝える“凄まじ過ぎるほどの感想”がネットに寄せられているのです。

例えば「最初から最後までめちゃくちゃに楽しめました」「寝食を忘れて読みふけるような小説」などと云う感想は穏やかな方です。

「死ぬまでに何度も読み返したい小説です」「まだこんな読書体験ができるのかといった嬉しい発見」、中には「(読んでいない)あなたは人生の半分を損しています」とまで絶賛する人がいる程です。

時間のない人には漫画版の「モンテクリスト伯」も出版されているので是非読まれることをお勧めします。

Sponsored Links

原作小説「モンテクリスト伯」を読んだ人の感想は?

最初から最後までめちゃくちゃに楽しめました。
全く無理やこじつけなく極めて自然と展開していました。
読むものを惹きつけて離さない!
人間の心を深く捉えたデュマに感嘆。
人物・心理描写が素晴らしい。
(読んでいない)あなたは人生の半分を損しています。
死ぬまでに何度も読み返したい小説です。
まだこんな読書体験ができるのかといった嬉しい発見がありました。
久々に寝食を忘れて読みふけるような小説と出会いました。
ワクワクドキドキの楽しい時間が惜しまれてせつなくなるような感覚が残ります。

出典:Amazon 岩波文庫「モンテクリスト伯」レビューより

まとめ

ドラマファンであれば、放送開始までには読んでおきたい原作があるものですね。

「モンテクリスト伯」はその典型ではないでしょうか。

“人生の半分を損”したくないですからね!

それって他人の感想まんまじゃん!!!

■関連記事

Sponsored Links

関連記事

  1. あなたには帰る家があるの原作の感想まとめ!「20年前の作品だが全く色褪…

  2. 高杉真宙の演技力はどう?モンテクリスト伯で試される難役!?

  3. コンフィデンスマンJPが面白い!1話感想をフライングゲット!

  4. 正義のセの木村秀樹役がイケメン!誰なの!?【画像有】

  5. 萩原利久の演技力がやばい?あなたには帰る家があるで女性を口説く理由も明…

  6. モンテクリスト伯主題歌のディーン新曲echoが新しすぎる!Waveサウ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP