2018年4-6月期

モンテクリスト伯で江田愛莉(桜井ユキ)はなぜ南条にFAXを勝手に送ったか?

モンテクリスト伯、復讐計画がひしひしと進んでいます。
ところで3話において真海(ディーンフジオカ)の協力者として、南条家のマネジャーである江田愛莉(桜井ユキ)が
暗躍していることが分かりました。
さらに、南条幸男(大倉忠義)あてに中国語?で「人殺し」というFAXを送ったのが
江田愛莉の独自の判断で送り、真海に「勝手なことをするな」と怒られていました。

いったい江田愛莉は何者なのか?なぜFAXを勝手に送ったのか?
それについて調べてみました。

謎が多いね~、わたしもハマった
Sponsored Links


モンテクリスト伯で江田愛莉(桜井ユキ)はなぜ?

原作では「エデ」という役柄の江田愛莉。

https://twitter.com/MONTE_CRISTO_cx/status/994151614825955328

3話でネタバレされましたが、海で南条家の愛娘とおぼれたのも彼女が仕組んだものだったのが分かります。
さらに、入間(高橋克也)の嫁(仲里依紗)のペットボトルにそば粉を入れたりと
真海の手下として暗躍しています。

しかし、「そば粉の量が多い」「勝手に南条にFAXを送ったな」と真海に怒られます。

仲でも気になったのがなぜ勝手に南条にFAXを送ったか?
しかも気になることに日本語ではなく中国語で「兇犯人」(だったかな?)と「殺人犯め」というメッセージを送り
南条幸男(大倉忠義)もかなり動揺していました。

これは日本語ではなく中国語というところに意味があり
「お前が香港で殺人をしたのを知っているぞ」というメッセージなのが分かります。

もし日本語だったらただのイタズラだと相手にもされなかったでしょうが
あえて中国語にしたのはそういうメッセージがあったからです。

原作でエデは…

原作を知っている人に尋ねてみますと、
やはり関係があり、エデ、つまり江田愛莉は南条に両親を殺害されたことになっています。

基本このドラマは、原作に忠実ですので、細かい違いはあれど、大筋は同じですので
やはり香港時代に南条によって江田の両親は殺されたのでしょう。

それを真海が娘のように育てた、と原作に沿えばどういうことになります。
でも娘のように育てたのにキスとかしないからドラマではちょっとは違う設定かもしれませんが。

つまり原作から考えると、江田は南条幸男にかなり恨みを抱いているのが分かります。
本当なら自分の手で殺めたいとさえ思っているのかもしれません。

怖いよ~~。マネージャーが自分を狙って近くにいるってどういうことよー
Sponsored Links


桜井ユキとは?

私ドラマよく見るのですが、桜井ユキさんは初めてのような気がします。
一瞬、相武紗季が歳をとったのかなと思ってしまいましたが調べてみるとこんなことが分かりました。

桜井ユキ
誕生:1987年2月10日の31歳
出生:福岡県
特技:サクソフォーンとピアノの演奏
2013年ごろからドラマなどに出演しています。その前は2011年ごろ舞台で活躍しています。

■主な出演歴
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう: 丸山朋子 役
刑事ゆがみ 第5話音島カレン 役
映画:THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリーピング ビューティにて主演・オリアアキ 役

脇役が多いですが主演経験もあります。妖艶な役がありますね。
てっきり昼顔の映画に出て人かと思いましたがwikiの出演歴にはありませんね。

桜井ユキのネットの評価

https://twitter.com/n42677019/status/994580250989248512

まとめ

ということで、江田愛莉(桜井ユキ)が南条幸男に中国語で人殺し!とFAXを勝手に送ったのは
個人的な恨みからで、原作的には両親を殺されたからと言えます。
そしてそれを引き取ったのが真海かと。

さらに桜井ユキさんはネットでは非常に高評価ですね。
私も顔は好きじゃないけど、演技派最高にうまいと思いました。

今後裏切りとかないかな~なんてお決まりのパターンを期待しつつも
復讐劇を見ていきたいと思います。

ディーン様の声が怖いよ~~
Sponsored Links


関連記事

  1. ゴッドファーザーとは?日本的な意味は?コンフィデンスマンJP江口役が謎…

  2. コンフィデンスマンJPゲストのピンク・レディー未唯mieってすごい人だ…

  3. 正義のセの意味は?何を込めたの阿川さん!?

  4. 崖っぷちホテルの江口が好感度抜群!「4話のテンション笑」「ハルといい掛…

  5. 人事コンサルタントとは?年収は高いの?Missデビルで注目

  6. 葉山奨之の演技力が試されるモンテクリスト伯!配役がこりゃ難しい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP