2019年10-12月期

『同期のサクラ』清水菊夫役は竜星涼!プロフィール・演技力はどう?

2019年10月期の日テレ新水曜ドラマ「同期のサクラ」が高畑充希さん主演で放送予定となっています。

オリジナル脚本のドラマで、小さな離島から1人で上京した主人公・サクラが、大手ゼネコン会社で夢に向かって突き進む姿を1年1話として10年間に渡って描きます。

忖度できないサクラの性格が思わぬ事態を引き起こしたり、真っ直ぐ突き進むサクラに同期たちも巻き込まれたり、さまざまな展開のある中で、自分を貫き10年間変わらないサクラと彼女を見守る同期たちの成長物語。

今回はサクラの同期の1人・清水菊夫役と、演じる竜星涼さんについてご紹介します。

Sponsored Links




『同期のサクラ』清水菊夫の役どころは?

新ドラマ「同期のサクラ」は、高畑充希さん主演のドラマ「過保護のカホコ」のスタッフが再集結して制作され、遊川和彦さんが執筆したオリジナル脚本のドラマです。

人は一体いつ「大人」になるのか?「大人」になるとは何なのか?10年間変わらない、そんな人間がどうなっていくのか?など、主人公やその周囲の人たちを通して描いていきます。

ドラマにおいて主人公のサクラと同期入社し、一緒に新人研修を受けた中の1人に清水菊夫(しみず きくお)がいます。

菊夫は熊本出身の熱い男で、大学時代は応援部に所属していました。

仲間や頑張っている人の力になりたいと漠然とした思いは持っていますが、サクラの持つような「故郷と本土を結ぶ橋を架ける」といった将来に対する明確な夢や目標はありません

大手ゼネコン会社・花村建設に入社したのも応援部の先輩の勧められたからという理由で、そのことに少し引け目を感じています。

心優しい菊夫が、未来に対して明るい夢を持ち、本当の意味で大人になる姿が見どころです。

Sponsored Links




竜星涼のプロフィールがすごい!

清水菊夫役を演じる竜星涼(りゅうせい りょう)さんは、山形県生まれの東京都育ち、1993年3月24日生まれの現在26歳

身長183cm、血液型はA型。趣味はサッカーとバスケ、特技は走高跳び。

所属事務所は研音です。

同じ事務所には、唐沢寿明さん、反町隆史さんなどが所属されています。

2009年高校生の時に原宿の竹下通りでスカウトされ、2010年から研音に所属することとなりました。

俳優デビューは2010年のドラマ「素直になれなくて」、映画初出演は2012年の「ライアーゲーム-再生-」です。

代表作は、2013年から放送されたスーパー戦隊シリーズの「獣電戦隊キョウリュウジャー」の主役・桐生ダイゴ/キョウリュウレッド役で、この作品が初主演でした。

その後、ドラマ「アンナチュラル」やNHK朝ドラ「ひよっこ」などにも出演し、幅広く活躍されています。

また、2019年のアニメ映画「トイ・ストーリー4」ではおもちゃのフォーキーの声も担当されています。

ちなみに、サッカー少年だった竜星さんの夢は最初から俳優だったわけではなく、パティシエだったそうです。

そんな竜星さんは2016年、2017年にはパリコレにファッションモデルとしても出演されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Y-3 Paris collection 2017AW #Y3 #Paris #2017AW #model#memories

竜星涼さん(@ryo_ryusei)がシェアした投稿 –

もちろん誰かのコネによる出演ではなく、単身渡仏しオーディションを受けたそうで、行動力がある方といえます。

Sponsored Links




竜星涼の演技力はどう?

俳優デビュー作のドラマ「素直になれなくて」では、プロデューサーから俳優としての応用力や空気に馴染む早さを称賛され、役者としての勘がいいと評価されています。

また、「獣電戦隊キョウリュウジャー」では、危険なアクションシーンでもスタントを使わずに挑戦し、見事に撮影をこなされています。

さらに、2018年のNHKドラマ「昭和元禄落語心中」での演技も評価が高く、完璧な落語を披露されていました。

ネット上の反応を見ても演技力が高いという評価が多く、どんな役でもはまって化けるカメレオン俳優です。

演技の幅が広く多様な役を演じるので、前作と次作の役のタイプが全く違う場合しばらく気付かないなんてこともあるそうです。

単なるイケメン俳優ではないところが本当にかっこいいですね。

また、アニメ映画「トイ・ストーリー4」での声優としての評価も高く、物語の重要キャラクターであるフォーキーを全力で演じられ、ウッディ役の唐沢寿明さんにも絶賛されたそうです。

Sponsored Links




まとめ

新ドラマ「同期のサクラ」の清水菊夫役と演じる竜星涼さんについてご紹介しました。

絶対に夢を諦めず、どんな逆境の中でもまっすぐに立ち向かい自分を貫き変わらない、そんな主人公サクラと共に奮闘する同期の中で、熱い男菊夫がどのような大人に成長していくのかとても楽しみですね。

また、そんな菊夫を演技力の評価の高い竜星さんがどのように演じてくれるのか、今から楽しみで仕方ありません。

竜星さん以外にも注目の俳優さんが多数出演されていますので、見逃せないドラマになりそうです。

Sponsored Links




関連記事

  1. 同期のサクラの高畑充希が松たか子に似ている?比較してみた!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の記事!

カテゴリー

PAGE TOP