2017年10-12月期

ドクターX5最終回の感想まとめ!「泣いた」の嵐と続編のにおい

ドクターX5最終回の感想をまとめます。
ただ面白かったり笑えるだけじゃないし、泣けもするドラマで本当にいろんな要素盛り込んできますね。
今回本当に泣ける場面が多かったです。

Sponsored Links


ドクターX最終回の感想まとめ

それでは早速ドクターX5最終回の感想からいってみたいと思います。

私も思った…

「うっかり泣いた」

「なんで視聴率高いかわかったわ」

「今シリーズで終わりそうやん…マジで」

「遠藤憲一のキャラ、最初はどうかと思ったけど、慣れてきてしまって、今じゃいとおしくてたまらん」

「遠藤憲一のかわいさが救いだったな」

「はじめて泣いたわ」

「出演者勢ぞろいでラストって感じだった。けど、最後まで観たら続編ありそうだね」

出典:twitter

Sponsored Links


涙腺崩壊した場面とは

いや、あれは泣くわい~

やはり泣けた場面は、晶さん(岸部)が大門未知子(米倉涼子)をボストンに行かせてオペをうけさせようと説得するところで涙腺崩壊した人が多かったです。

もうわたしたち視聴者も晶さんや大門と長い付き合いですからね…。
普通の言葉、普通の流れでもどれだけ意味があるか伝わりすぎるほど、伝わってしまうのですね。

晶さんがどれだけ大門を大切にしているか。
男女の仲とは違うもの、あ、うまく言えないや…。

そして、それが証明されるように、
厳しオペ中、薬が切れてきた大門は、晶さんに教わったことを口にする場面。
あんなフランクに見える関係で、
大門はしっかりと晶さんを尊敬していたことが心から分かる場面でした。

そして、最後には陣内さん扮する猪又までもブラボーと叫びます。

大門が自分の執刀医に、西山(永山絢斗)を名指ししたのも十分納得できる流れでした。

まとめ

大門未知子、最後まで思わずうなってしまう流れでありました。
様々な伏線が見事につながる、ものでした。

そしてオチも素晴らしかった。35億、一瞬気づきませんでしたがそういうことですね…。

さらに大門が死んだと見せかけて…
あんなことになっていたとは…!!

そして、西山君がこの後スピンオフとかでやるのかな、と思っていたら..

また続編ありそうですね^^

続編ありそうで安心した!

■関連記事

ドクターX5期をオンデマンドは無料で見れる?調べてみた結果

ドクターX内神田と西山医師の関係を示す時計の意味!なぜ突き返した? 

ドクターXで大門未知子は何の病気?えっ!手遅れだったの

Sponsored Links


関連記事

  1. ドクターXの患者の名前が数字順なのって昔から?反応まとめ

  2. ブラックリベンジの綾子役が週で2回死んだ?

  3. ドクターX次回6期はどこの国が舞台?あれは何語?気になる~!

  4. ブラックリベンジの結末予想まとめ

  5. ドクターXにトータルテンボスの大村が出てた?現在何してるの?

  6. ブラックリベンジのキャスト一覧とキャスティング感想!「大阪環状線!?」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP