2017年10-12月期

ドクターX次回6期はどこの国が舞台?あれは何語?気になる~!

「ドクターX」最終回は泣かせてくれましたね。そして外国の病院に大門未知子(米倉涼子)と昌さん(岸部一徳)が登場するシーンで終わっていました。

次回6期はあの国が舞台になるのでしょうか?

ネットでは早くも「続編ある気がする」とか「みちこ姐、カッコエエ」とか続編に期待する声で溢れています。

「ドクターX」次回6期はどこの国が舞台なのかを予想してシェアします。

6期早く見たいわ! 外国が舞台なの? 気になる!!
Sponsored Links


ドクターX次回6期はどこの国が舞台?

「ドクターX」最終回のラストシーンは、キューバのクバナカン医科大学病院に派遣された大門未知子がミーティングに現れる場面でした。

その瞬間「大門未知子生きてた!!!」「昌さん!心配させて!泣いちゃったよ」といった声でネットは騒然となりました。

もともと未知子はキューバ・クバナカン医科大学で学んで、世界の僻地医療・軍医・船医を経験した経験もあるので、この病院とは関りが深いのです。

では、なぜ未知子はキューバで学び働こうとしたのでしょうか?

それはキューバが世界でも指折りの医療先進国で医療技術も優れ、優秀な医師を世界の僻地医療に派遣している国だからです。

キューバ国内の人口1000人当たりの医師の数は6.4人、アメリカは2.43人、ドイツは3.50人、イギリスは2.48人、日本は2.17人です。

これはキューバの医師教育制度の高さをよく表している数字です。

その結果、キューバの乳幼児死亡率がアメリカ大陸で飛びぬけて低かったり、世界に先駆けて様々な病気に対応するワクチンを作り出す高度先端医療技術も持っています。

さらに、無償で医療が受けられる制度やきめ細かな医療を可能にするファミリードクター制度もこの国の特徴です。

ただし、この国では医療はお金になりません。医師は決して儲かる職業ではなく社会貢献と見なされているので内神田会長や蛭間病院長のような存在はあり得ません。

すると昌さんの役割もメロンも請求書もないのでしょうか?

それはともかく、「ドクターX 」6期の舞台の予想は、まとめで書いておきます。

あれは何語?

ところで、「ドクターX」最終話のラストシーンで大門未知子と昌さんが大勢の医師と思われる人の前でしゃべっていた外国語は何語なのでしょうか?

そこはキューバなのですから母国語のスペイン語ですね。

大門未知子は早くも決めゼリフ「No lo hare. ノロアレ(いたしません)」「no voy a fallar. ノ ボイ ア ファリャー(私、失敗しないので)」を連発していましたね。

Sponsored Links


ドクターXの次回についてネットの反応は?

気になるドクターXの次回についてツイッターの投稿をピックアップしてみました。


ドクターxから麻雀シーンがなくなったら寂しいですよね。


未知子がキューバに場所を移しても、ドクターXは永遠に不滅です。


キューバでのオペシーン楽しみですね。


未知子もスペイン語しゃべってたし。 ポルトガル語がマイナーかな。


キューバって昌さんも行ってたし、どんだけドクターxと関係深いの?


医龍でも登場してたのあの建物! 実際どこでロケしてたのか気になりますね。

出典:Twitter

やっぱり「ドクターx」最終回を惜しむ声と6期に期待する書き込みが多かったようですね。
早くもドクターxロスのワードも出ていました。

まとめ

私の予想では「ドクターX」6期はキューバから帰国し日本の僻地の病院で未知子が活躍するところから1話が始まるような気がします。

キューバの病院が舞台ではスタッフやキャストの渡航費用にとてもお金がかかってドラマを作ることは無理だと思うからです。

キューバで学んだ僻地医療の知識を生かして、日本の山村で未知子と昌さんが診療所を運営するというお父さん大門寛の夢を頑張って実現する。みたいな設定を予想します。

■関連記事

ドクターX5期をオンデマンドは無料で見れる?調べてみた結果

ドクターX内神田と西山医師の関係を示す時計の意味!なぜ突き返した? 

ドクターXで大門未知子は何の病気?えっ!手遅れだったの

Sponsored Links


関連記事

  1. ドクターXで大門未知子は何の病気?えっ!手遅れだったの

  2. 大門未知子の後腹膜肉腫とは?予後医者はできるの?

  3. 陸王の娘役は上白石萌音!演技力は?反応まとめ「兄より堂々!」n

  4. ブラックリベンジ高槻裕也役は真犯人だったりする?

  5. ブラックリベンジの卒業アルバムの意味は?北里玲奈と石山美幸の名が…

  6. ブラックリベンジでDAIGOはなぜころされた?誰がやったのか?予想まと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP