2017年10-12月期

ドクターX西山直之は何者か?三代目ドクターXになる!

「ドクターX」8話で内神田会長とレストランで食事中に西山直之医師が怒りをぶちまけるシーンがありました。

ネットでは「頑張れや西山くん」「3人目のドクターXになるための布石か?」と云った声で溢れています。

「ドクターX」で西山直之はいったい何者になるのかをまとめてみました。

西山先生カッコ良かった! 憧れちゃうわ!
Sponsored Links

「ドクターX」8話で西山直之が内神田会長を罵倒!何者?

8話の終盤に、いつも登場する鉄板焼きの店「銀座うかい亭」のカウンター席で内神田会長と西山直之医師が並んで食事をするシーンが映し出されます。

西山医師が「あなたの力で(八雲秘書官の)オペをすることが出来ました。ありがとうございます」と切り出します。

内神田会長は、自分の息子3人が誰ひとり医者にならなかったことに触れてから「君が私の前に現れて、非常に嬉しかった」と愛人だった君江の息子・西山直之の出現を喜ぶ言葉が出ます。

それに答えるように、西山は「母があなたは立派な医者だと言っていた。 だから僕はあなたに憧れていたのかもしれない」と本心を漏らします。

しかし、内神田会長が「外科医は経験だ。これからも君のオペには便宜を図ろう。何なりと言ってくれ」と話を向けると、

意に反し、西山は突然「ふざけるな!! あんたはな患者を殺そうとしたんだぞ 俺はあんたの権力にもあんた自身にも興味なんかない 何が組織だ!何が権力だ!くだらない」

そう言って、その場を去ってゆくのです。

これは、八雲秘書官の手術を、唯一治すことが出来る大門未知子にさせない指示を蛭間医院長に出していた内神田会長の事を言っているのです。

 

「第三代ドクターXになってもらわないと」「ドクターXは心にきたなぁ」とネットでは西山先生に対する声援が飛びます。

西山先生、まだ信念が固まっているとまでは言えない部分もありますが、権力や組織の意向を配慮せずに、患者の命を第一に考える凄腕の医者「ドクターX」になる要素を持ち合わせている人のように思えました。

西山直之役の永山絢斗の演技は?

いつもクールな西山先生が初めて熱い部分を見せた場面、演じた永山絢斗の演技は見た者を感動させてくれました。

最終話までの間にもう一回くらい重要な役回りが巡ってきそうな気がします。

そこで、神原昌、大門未知子に次ぐ、三代目ドクターXとなる布石を打つことになるのか? 永山絢斗がマージャンメンバーに加わるのは近いと予想します。

兄の瑛太に負けなくくらいカッコイイ打ち方を見せて欲しいものです。

イヤイヤ麻雀とかそういうことじゃないでしょ
 

Sponsored Links

ネットの反応

西山直之についてツイッター投稿からコメントを抽出しました。

「西山先生(永山絢斗)、内神田会長(草刈正雄)の実の息子だったー」

「そして西山というキャラを制作スタッフが大事に育てていたという訳だな」

「西山が内神田の子だったという設定は別に驚きは無かった」

「熱がおさまらない。憧れではあるけど西山先生」

「身の上話なんぞを始めた西山に、未知子は優しい言葉など決して掛けないのがいい」

「西山くんが内神田会長の元を去った時,会長のひきつった顔が良かった」

「今週のドクターXは心にきたなぁ。 頑張れや西山くん」

「西山先生が、3人目のドクターXになるための布石か?」

「西山くんにはしっかりと成長してもらって第三代ドクターXになってもらわないと…」

「ドクターXの西山くん、居酒屋ふじの子やん! あの顔すっごく好き!」

出典:Twitter

まとめ

8話で西山先生が内神田会長の愛人に産ませた息子だったことが判りました。

その西山が大門未知子に憧れて、ドクターXを目指す医者になるのはたぶん間違いないでしょう。

そして、神原名医紹介所のメンバーとして昌さんのステップを一層軽快にさせることになるのでしょうか?

■ 関連記事

ドクターX5期をオンデマンドは無料で見れる?調べてみた結果

井本彩花のバレエの実力がドクターXで明らかに!【動画あり】反応は?

ドクターXに井本彩花の演技は?今の評価はどう?

Sponsored Links

関連記事

  1. ブラックリベンジの木村多江が怖すぎるとネットが騒然

  2. 陸王最終回が3時間?「長すぎ」「どの部分は見とくべき?」n

  3. ユニバーサル広告社は三崎がロケ地!一度は行ってみたい港町?

  4. ドクターXの加地先生はかっこいい?ちょっと切ないかも

  5. ブラックリベンジで妹・中村映里子黒幕説が早速浮かび上がるn

  6. ドクターXで間宮祥太朗が藤井四段のパロディ!演技の評判は?n

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP