2017年10-12月期

ドクターXの後釜にキムタク主演ドラマ!視聴率が心配な4つの理由n

「ドクターX」の次の番組がキムタク主演のドラマであることが発表されて、視聴率が心配されています。

ネットでは「キムタクでどうかな?」(ヒロインの選定が)難航中とか」との声もあって、視聴率が心配されているのです。

「ドクターX」の後釜にキムタク主演ドラマ!視聴率が心配な4つの理由をまとめました。

えっ ドクターXの次はキムタクドラマ? 逆風じゃないの彼?
Sponsored Links




ドクターXの後釜にキムタク主演ドラマ!

テレビ朝日の来年1月放送予定の木曜9時からのドラマ枠に、木村拓哉主演の「BG~身辺警護人~」が放送されることが発表されました。この枠は今放送中の「ドクターX」の後釜で、キムタクで「ドクターX」の20%前後という高い視聴率を維持できるのか?が疑問視されているのです。

しかも内容は要人身辺警護を題材とした民間警備会社の職員の話で、ボディガード系のドラマが人気があると言っても「ドクターX」のように驚異的な数字が望めるのかが危ぶまれています。

 

『BG~身辺警護人~』とは?

キムタクが出演するテレビ朝日で2018年1月から放送される「BG~身辺警護人~」は、民間の警備会社の身辺警護課職員島崎章が武器を持たず素手で要人を守り抜く物語です。

BGは、危険を承知で自分の体を立てに守ることを使命としています。

ですから、武器を携帯することが許されている警視庁の職員とは警備体制にそもそも違いがあり、時に対立することもあります。

そんな、BGの仕事を通して人を守ることの大切さを描こうとするのが「BG~身辺警護人~」というドラマです。

 

ボディガード系のドラマと言えばフジテレビで放送された岡田准一主演の「SP 警視庁警備部警護課第四係」を思い出しますね。

こちらはタイトルからも分かる通り警視庁の職員の物語です。井上薫(岡田准一)ら特殊能力を備えたSPがテロリストなどから要人を警護するドラマでアクションシーンが見どころになっていました。

 

同じ要人警護を職業にする人々を描いているのですが、違いは民間人と警視庁職員というだけでなく、ヒロインが登場するか?キムタクとの恋愛的要素が入るのかといったところも話題になっています。

 

視聴率が心配される4つの理由

「BG~身辺警護人~」の視聴率が心配されるのには次のような4つ理由があるのです。

 

・キムタクが演じてきたドラマは職業ものと言われる領域のものが多かったにも関わらず、ヒロインが登場してキムタクとの恋愛的要素があるというところが見どころになっていましたが、今回の「BG~身辺警護人~」では女性のヒロインとしての登場が入りにくい設定のドラマになっていると思われることが第1の理由です。

 

・ボディガード系のドラマにはアクションシーンが多く、主人公に強い身体能力と格闘技系のイメージが求められるのに対して、キムタクにはこれまでの出演したドラマの役柄(美容師、検察官、医者etc)から対極的なイメージがあり、ボディガードがハマり役とは思えないということが第2の理由です。

 

・解雇されたSMAPのメンバー3人へいま世間から暖かい眼差しが向けられている一方、同じ行動を取らず、メンバーを守ることも出来ず、残留したキムタクへの人気の陰りが噂されています。

「SMAPのメンバーを守れないのにボディガードのドラマってそりゃないでしょう」という声もネットでは囁かれているのです。一連の騒動以降でキムタクが主演した「A LIFE〜愛しき人〜」の視聴率14.5%が示すとおり、過去の驚異的な数字ではないのです。

SMAP問題がドラマの視聴率に影響しない訳がないということが第3の理由です。

 

・さらに「ドクターX」は尻上がりに視聴率を上げるドラマです。それは医療機関の裏側に隠された真実が少しずつドラマを通して明らかにされてゆくところにあります。国立大学病院の部長選挙や人事、医療現場の裏で飛び交う謝礼という名の現金、医局の弱体化による医療の地域格差などです。

その後釜としての「BG~身辺警護人~」に真実を突くドラマ作りなど「守秘義務」があるボディーガードの話では可能だとは思えません。ここに「ドクターX」と同じ高い視聴率を維持できるのか?疑問視される第4の理由があります。

なるほどね、そんなにたくさん理由があるんだね だとかえって応援したくなるわ!
Sponsored Links




ネットの反応

Yahoo!リアルタイム検索でキムタクについてのツイッター投稿などをピックアップしました。

 

「キムタクの新ドラマもう期待しかなくて嬉しい」

「木村拓哉さんの人間の弱さを抱え込んだお芝居っていい」

「王道だけどすっごく好きなパティーンのドラマ」

「キムタクいつも心のやらかい場所を直接触れる感じがして締め付けられるんだよなぁ…」

「BG 身辺警護人?ってSPみたいな感じかな割と楽しみ」

 

「ジャニーズ事務所でのファンクラブ設立が難航中なのだそうだ」

「SPの岡田准一と比べられるのは必至だけど、キムタクでどうかな?」

「キムタク、ボディーガード役を演じるも代り映えなしか?」

「ヒロインは誰?綾瀬はるかの名前浮上も.難航中とか」

「SMAPのメンバーを守れないのにボディガードのドラマってそりゃないでしょう」

 

出典:Twitter

 

感想・まとめ

いま公開されている番組情報だけでは断定できないのですが、民間警備会社の要人ボディーガードっていう職域は、東京オリンピックでの要人警護が警視庁の要員だけでは不足するために広げられた仕事枠だと聞いています。

もちろん以前にも民間人の警護を目的としたボーディーガードはあったにせよ、選挙や対立する個人との争いごとがあるとか言う理由で短期間であったり、企業警備の一部としてなされることがある程度で、本当に危険が想定される場合には警察への警備要請がなされていました。

オリンピックを契機にして、民間警備会社の仕事量は一機に増大することになると思われますが、その後はどうなのでしょう?

彼ら自身のその先は誰が守ることになるのでしょうか。だからといって犯罪の危機をことさら煽る社会にはして欲しくないと思います。

その意味でキムタクが主演する「BG~身辺警護人~」がボディーガードという職業ドラマであると同時に、登場する様々な人物の内面を中心に描いたヒューマンドラマであって欲しいと期待しています。

■ 関連記事

ドクターX5期をオンデマンドは無料で見れる?調べてみた結果

ドクターXにトータルテンボスの大村が出てた?現在何してるの?

ドクターXの猫がベンケーシーという名前の理由!「すげぇ名前だな!」「白衣のことなんだって?」

Sponsored Links




関連記事

  1. ユニバーサル広告社に和久井映見らひよっこキャストが!反応まとめn

  2. ドクターX5期をオンデマンドは無料で見れる?調べてみた結果

  3. 今からあなたを脅迫しますの原作の感想をまとめました!n

  4. ドクターX10月から聴ける主題歌はやっぱりsuperfly!歌詞や動画…

  5. ドクターX次回6期はどこの国が舞台?あれは何語?気になる~!

  6. 鈴木砂羽の演技の評価がブラックリベンジで急上昇!ギャップが面白い!n

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP