2017年10-12月期

ドクターXで陣内孝則役がいらないなんて声が…なぜ名優が批判される?

「ドクターX」に出演中の陣内孝則の演技にいらないの批判の声が集中しています。ネットでは、「なんか空気感が違うんだよなぁ」とか「演技がうざい」などの声が挙がっています。

「ドクターX」で陣内孝則役がいらないなんて声が噴出していて、なぜ名優が批判されるのかまとめてみました。

陣内さんの脂ぎった口調が慣れないの イヤです!
Sponsored Links


ドクターXで陣内孝則がいらないなんて声が…なぜ?

「ドクターX」シリーズ5から猪又副部長役で陣内孝則が登場したのですが、視聴者からは「ドクターX面白いけど、陣内孝則が嫌。演技下手じゃね?」「陣内孝則の”ダメなところ” 噴出してる」と言った不評が相次いでいます。

演技だけを見ても、役柄に徹しすぎた濃すぎるキャラにうんざり感があり、遠藤憲一の海老名副部長の人柄の良さと比較されてしまっています。

その上、大地真央や野村周平が早々と退場した中、ドクターYの異名で人気だった加治秀樹(勝村政信)も独自のキャラを持っていた広報部長の南幾子(草刈民代)も今シリーズには登場していないのに、「なんで陣内が残っているの?」という声が高まっているという側面もあるのです。

 

しかし、今回第3話の陣内孝則の役柄とドラマの背景にあるものを振り返ってみたいと思います。

 

3話セカンドオピニオンは大門未知子だった

「ドクターX」3話では患者が担当医師の診断結果に疑問を持った時、別の医者や別の病院に再診断してもらい確認するセカンドオピニオンの制度について、ドラマの中で登場させています。

ドラマでは、患者で「東帝大学付属幼稚園」の園長三鴨寿(平田満)の肺の腫瘍について猪又外科副部長(陣内孝則)が下した薬物治療後に手術するという治療方針に、大門未知子は早急の手術が必要だと三鴨を説得するのです。

しかし、三鴨は迷った末、他の病院でのセカンドオピニオンを受けることにしたのですが、すべて断られ、しかも東帝大への再入院も拒絶されてしまうのです。

結局、三鴨は「神原名医紹介所」を訪れ実情を訴えた結果、大門未知子がセカンドオピニオンを務め、東帝大病院での患者持ち込み手術となりました。

嫌われる役柄を強調していたという理由もあるのかもね
 

ところで陣内さんの白髪は地毛?

「ドクターX」で猪又外科副部長を演じている陣内孝則の白髪も話題になっています。

1958年生まれで現在59歳の陣内さん、いつもポマードで固めた黒髪のオールバックという印象だった陣内さんの髪が白くなり始めたのは、ビゲンヘアカラーのCMに出演した46歳頃からでしょうか? 「あれほど白かったの?」という驚きの声が多く聞こえます。

今年7月20日に出演した「秘密のケンミンショー」での画像が、ドラマと同じ白髪だったことから陣内さんの白髪は地毛のようです。

染めるより白髪の方が最高権威の大学病院の外科副部長の役には似合うと考えたのでしょうね。

うん そこを責めちゃ可哀そうね。
Sponsored Links


ネットの反応

Yahoo!リアルタイム検索で陣内孝則についてツイッター投稿などをピックアップしました。

 

「陣内はもちろん虚だけの演技、退場すべし。虚実皮膜論知らず」

「陣内孝則、野村周平らの起用が不評」

「陣内孝則…なんか空気感が違うんだよなぁ」

「ポンコツ演技の陣内孝則が邪魔、退場せず落胆」

「陣内さんのミスキャストが原因なのではないですか?面白くない」

「陣内孝則の白髪は役作りではなく地毛だそうです。」

「陣内が閑職に回されるって。(笑)早々に退場したキャラに対しても不評有り。」

「退場要望が!! 陣内孝則の”ダメなところ” 噴出してる」

「ドクターX陣内孝則(猪又先生)演技がうざいと不評!白髪は本物?」

「ドクターX面白いけど、陣内孝則が嫌。演技下手じゃね?」

 

出典:Twitter

 

感想・まとめ

「ドクターX」3話に登場したセカンドオピニオンは患者側に立った制度としてはあるものの、ほとんどは活用されていません。

その理由は、医師・病院同士が他の医師が診断した結果に意見を挟むことは、事実上、互いの商売?(医療行為)の邪魔立てをしたことになり事実上、御法度となっている慣習があるからです。

現実にセカンドオピニオンの活用を他の病院で申請しても、ドラマの三鴨さんのように窓口で断られてしまいます。

疑問や不安があるなら他の病院へ自分で移りなさいという根強い考えが医師のみならず医療関係者にはあります。

その結果、患者は間違った見立てをされても、結果が出るまである程度の期間、医師の診断に従った治療を続けなければならず、無駄な治療費を負担するだけでなく、本当の病気の原因を発見できずに手遅れになってしまうこともあります。

それを防ぐ為、セカンドオピニオンの制度があるにも関わらず、窓口で申請をしても断られることがこの国では普通の状態となっているのです。

 

そういう意味で、今回の「ドクターX」3話は日本の医療機関の問題点を鋭く突いた素晴らしい作品だったと感じました。

陣内さんの演技は、その実態を象徴する人物表現していて私としては素晴らしかったと感じました。

■ 関連記事

ドクターX5期をオンデマンドは無料で見れる?調べてみた結果

ドクターXにトータルテンボスの大村が出てた?現在何してるの?

ドクターXの猫がベンケーシーという名前の理由!「すげぇ名前だな!」「白衣のことなんだって?」

Sponsored Links


関連記事

  1. ドクターX6期内定って噂はウソ?本当?反応まとめ

  2. ドクターXで仲里依紗がゲストでお嬢様役!今までの演技の評判をまとめてみ…

  3. ブラックリベンジの綾子役が週で2回死んだ?

  4. 陸王エキストラ行田市等で大量募集!どんな感じなの?n

  5. 佐藤二朗の演技評価がブラックリベンジで急上昇!

  6. 陸王の立原隼斗役の宇野けんたろうとは? 凄い記録をもつマラソン選手だっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP