2018年10-12期

「大恋愛〜僕を忘れる君と」の小池徹平がすごい!役者として新たな境地を切り開いた?

現在TBS系列で金曜日22時から絶賛放送中の『大恋愛~僕を忘れる君と

ラブストーリーの名手と呼ばれている脚本家の大石静さんが手掛けている完全オリジナルストーリーとなっています。

若年性アルツハイマー病にかかる女医の北澤尚(きたざわなお)を戸田恵梨香さん、その彼女を支える小説家の間宮真司(まみやしんじ)をムロツヨシさんが演じられています。

11月16日放送の第6話からは第2章が放送されています。

その第2章で新キャラクターとして登場したのが、小池徹平さん演じる松尾公平(まつおこうへい)です。

今回は、その新キャラクターと、演じる小池徹平さんについて調査していきたいと思います。

Sponsored Links




「大恋愛~僕を忘れる君と」の小池徹平が演じる役どころは?

小池徹平さんが演じるのは松尾公平です。

松尾公平は北澤尚(戸田恵梨香)と同じ若年性アルツハイマー病におかされている患者です。

若年性アルツハイマー病にかかったと分かった途端に奥さんに去られてしまったり、生きがいであった保育士の仕事も失いそうになりながら、療養生活を送っています。

その中で、同じ病院に通う北澤尚(戸田恵梨香)と出会いさわやかな笑顔とともに北澤尚や間宮真司(ムロツヨシ)に近づいていきます。

そして、第6話の最後には倒れた北澤尚(戸田恵梨香)をみて笑顔を浮かべるシーンやキスするシーンが放送され、何か裏があるのではないかという憶測が飛ぶようになりました。

小池徹平の演技力は?大恋愛で新境地を切り開いた?

第6話の最後のシーンを受けて小池徹平さんの演技が怖すぎると話題になりました。

小池徹平さんもドラマ放送前には「今まで尚と真司が築き上げた関係を、僕が間に入って、いい感じにかき回すという……ステキな役です(笑い)。このドラマのスパイスになる役だと思っています」と話しており、ドラマではその話どおりいい感じにかき回していました。

また、小池徹平さんの見た目の可愛らしさから出てくるスマイルと狂気的な演技のギャップがいい感じに松尾公平の役と合っていました。

また、小池徹平さんの演技力にも驚かされましたね。

笑顔の裏に何かがある不自然な役を自然に演じていました

可愛い見た目とは違うギャップで新境地を開いたといえるでしょう。

現在、小池徹平さんは舞台俳優としても活躍し、2018年には「1789 -バスティーユの恋人たち-」の主演をされていて、2019年にも「キンキーブーツ」の主演をすることが決まっています。

そのことからも、演技力はかなり高いと言えそうです。

徹平くんって可愛いイメージだったけど、あんな演技ができるなんて、イメージが変わったわ!

大恋愛の小池徹平への反応は??

大恋愛見たけど小池徹平何者なの…
今更大恋愛の7話見たんだけど小池徹平の役くそむかつく
あれがなかったらあぁぁぁってめっちゃおもう
ムロツヨシ、松岡君、小池徹平、1つのドラマで3人も新境地開拓ってすごくない!?3人ともピッタリすぎるはまり役!!
特に小池徹平の使い方最高!天使の顔の悪魔。
透明感のある声も中身が掴めなくてバッチリです。
大恋愛の小池徹平こわすぎるし役はきもすぎるけど演技うまいのと顔がきれいすぎるのと。
先週の大恋愛やっと見た。泣けるなぁ。
小池徹平の役はサイコパスすぎてヤバい。
ムロさんの怒ってる顔あまり見たくないなぁ。。。
真司はやっぱエンジェルスマイルがいいよ👼
だからこれ以上怒らせないでください、小池徹平くん。

出典:Twitter

Sponsored Links




まとめ

ネット上でも小池徹平さんのサイコパスな演技に注目が集まっています。

また、『大恋愛~僕を忘れる君と』では、多くの出演者が新境地を切り開いたと話題になっています。

大石静さんによる脚本の魅力とキャスティングを行ったドラマスタッフさんの力がうまくマッチングした結果が視聴者を引き付けるドラマになったのでしょう。

さらにネット上では、第1章とはドラマが違う雰囲気になったと話題になりました。

第2章では、新キャラクターの松尾公平がキーパーソンになりそうです。

夫婦になった2人が、今後どうなっていくのか注目してドラマを見ていきたいですね。

Sponsored Links




■ 関連記事

関連記事

  1. 大恋愛の小川翔太役「杉野遥亮」のプロフィールは?演技力はどう?

  2. けもなれと大恋愛はどっちが面白い?新旧対決の結果は?

  3. ムロツヨシの魅力満載!ドラマ大恋愛のアドリブが疑われるセリフとは

  4. 大恋愛9話のあらすじ。最終章につながる新たな展開を見逃すな!最終回の展…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP