2018年10-12期

大恋愛9話のあらすじ。最終章につながる新たな展開を見逃すな!最終回の展開も勝手に予想してみました

12/7に放送された、大恋愛~僕を忘れる君と~9話のあらすじを紹介します。
内容にはネタバレも含みますので、これから見るのを楽しみにしている方はお気を付け下さいね。
今回の9話では、最終回に向けてとんとん拍子に話が展開していきます。

主人公の尚と真司に立ちはだかる更なる困難や悲劇とは。
そして、ついに尚はある行動に出てしまいます。

Sponsored Links




大恋愛9話のあらすじ(ネタバレ注意)

大恋愛9話では、尚(戸田恵梨香)が妊娠したところから始まります。
新たな命の誕生に喜ぶ尚と真司(ムロツヨシ)ですが、一方で侑一(松岡昌宏)と薫(草刈民代)は一夜を過ごしたところを、
侑一の母(夏樹陽子)に見つかってしまいます。
母から厳しい反対を受けつつも、侑一は気にせず薫に「僕と並んで生きてください」とプロポーズします。
「これからは、自分らしい生き方をしたい」と侑一に言われた母は、号泣しながらも交際を認めざるをえないのでした。
そして、めでたく婚約した二人の幸せを追いかけるように、尚と真司の間にも無事に子供が産まれます。
これまで以上の幸せを噛みしめる二人でしたが、尚の病気・若年性アルツハイマーは着実に進行しており、
育児や家事は真司の担当編集者である水野(木南晴夏)に頼る毎日を過ごします。

そんな中、尚は「読者のために小説の続編を書くべき」「書かなければ中途半端な作品になる」などの
真司に主張する水野の言葉を聞いてしまい、「自分の病気が進行しなければ、真司の作品は中途半端になるんですか」と怒りを露わにします。
ですが、水野は「作品が書けなくなるので、先生(真司)にはこのことは言わないでください」と冷静に対応します。
小説家としての真司を何よりも大事にする水野に、尚は自分の気持ちと小説家の妻との立場の狭間で葛藤しますが、
「あなたは先生の創作の源なんです」という水野の言葉に、尚は小説家の妻としてしての宿命を感じせざるをえないのでした。

そんな水野の言葉が深く刻まれた尚は、「真司と子供をあの人にたくしたい」と真司に伝えます。
しかし、「その約束は聞けないよ」と断る真司。しかし、「あの人にはかなわない」と聞き耳を立てない尚。
そんな尚に、「尚ちゃんじゃなきゃ」「尚ちゃんじゃなきゃ」「尚ちゃんじゃなきゃ」と、尚の心に自分の気持ちがちゃんと刻まれるように、繰り返し語りかける真司なのでした。

そして3年後、事件が起きてしまいます。
「早めに戻ってくるんだよ」と、公園に行く尚と子供を見送った真司でしたが、家に帰ってきたのは尚一人だけでした。
必死に探し回っても見つからない焦りと、子供が迷子になってしまった原因が自分だということが分からない尚についに真司がキレてしまいます。
翌朝、無事に子供は見つかりましたが、「勝手にいなくなってごめんなさい」という子供の言葉と真司の疲れ切った表情に
尚は自分が原因なんだと気付いてしまいます。
そして、ぐっすりと眠る真司と子供をあとにして、「しんじさま。ありがとうございました。」と置き手紙を残して消えてしまうのでした。

Sponsored Links




大恋愛の最終回への展開を大胆に予想してみました

9話の最後では置き手紙を残し、家から出て行ってしまった尚ですが、夕方には何事もなかったように帰宅し
てくるのはないかと思います。なぜなら、尚の頭には記憶が刻み込まれないからです。
目の前で起きる一瞬一瞬が全ての尚にとって、たとえショッキングなことが起きても時が過ぎれば忘れてしまいます。
しかし、水野に言われた「自分は真司の創作の源なんだ」という言葉は、尚の頭に深く刻み込まれているため、
たとえさまざまなことを忘れてしまったとしても、真司のそばにいることだけは忘れないでいられると思います。
本能で真司の横にいることが、結果的に小説家の妻としての最高の役割を遂げることになり、
そして尚は死んでいくのだと思います。

このドラマは、1話から「奇跡」という言葉がたくさん散りばめられています。暗記するほど好きな小説家に出会えた奇跡、
そんな二人が結ばれた奇跡、小説が売れて真司が人気作家になった奇跡。
そのため、ドラマの最後では「二人が出会ってから起きた全ての奇跡が尚の生きる源となり、
若年性アルツハイマーを患いながらも僕たちは人生最大の大恋愛ができた。それもまた奇跡なのです。」みたいな
真司のナレーションで締めくくる気がします。

Sponsored Links




ネット上の反応を紹介

(まとめ)まだまだ展開が読めない大恋愛。最終回は12月14日!!

Sponsored Links




今回の大恋愛9話は、今までで一番展開の早い回となりました。その分、尚の病気の進行も早く感じられ、若年性アルツハイマーの症状や
周りのサポートの大変さがとても伝わる内容でした。終始、胸が苦しい暗い展開が続きましたが、
ムロツヨシのコミカルな演技が少しでも見られたのは良い息抜きになりました。
来週はいよいよ最終回!尚が生き続ける、そんな奇跡を信じるばかりです。

関連記事

  1. 「大恋愛〜僕を忘れる君と」の小池徹平がすごい!役者として新たな境地を切…

  2. 大恋愛の小川翔太役「杉野遥亮」のプロフィールは?演技力はどう?

  3. ムロツヨシの魅力満載!ドラマ大恋愛のアドリブが疑われるセリフとは

  4. けもなれと大恋愛はどっちが面白い?新旧対決の結果は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP