2018年4-6月期

コンフィデンスマンJPでブルゾンCMへの流れが完璧すぎ!「偶然?」「仕込まれたの?」

コンフィデンスマンJP3話のある部分がネットで話題です。
ドラマからブルゾンちえみさんへのCMの流れがまるで仕組まれたかのような流れで
私も思わず二度見してしまいました。
ネットが騒然としている理由と、実際、偶然なのか?仕込まれたのか?一緒に見ていきましょう。

Sponsored Links


コンフィデンスマンJP3話でブルゾンCMへの流れが完璧すぎ

コンフィデンスマンJP3話ゲスト出演の石黒賢さんが絵画を3.5億で買取る!と言ったあと、長澤まさみさんがニヤッとして、肩入れポーズのクイックイッ♪
その直後にブルゾンちえみさん出演のドコモのCMが流れたのです!

この完璧なまでの流れがネットを騒然とさせています。どういうことなのか調べましたので一緒にみていきましょう。

先日放送されたコンフィデンスマンJP第3話は、美術商編。
高名な美術評論家、石黒賢さん演じる城ケ崎善三から大金をだまし取れるか!?

画家志望の美大生、馬場ふみかさん演じる須藤ユキは、講師として学校に来た城ケ崎から自分の描いた絵を評価され、尊敬する城ケ崎に近づく事が出来ました。やがて体の関係を持つようになるも簡単に捨てられてしまいます。

そう、城ケ崎は女癖が悪く、金儲けに目がない悪徳美術商だったのです。

東出昌大さん演じるボクちゃんは、カフェでユキと知り合い、好意を寄せていました。城ケ崎に騙され、ユキが自殺未遂するまでに追い込まれたことを知り、ボクちゃんは黙っていられません。

無名の日本画家「山本巌」を作り上げ、その作品を眠っていた代物が発掘されたと城ケ崎に思い込ませ、膨大な金額で買取らせようという作戦決行です!

長澤まさみさん演じるダー子は、中国人バイヤー“王秀馥”(ワンショウフー)に、小日向文世さん演じるリチャードは、巌の親戚、東出昌大さん演じるボクちゃんは田舎の古美術商・沼田に扮します。

ダー子達の策略で嘘っぱちの絵画「山本巌」の作品が世紀の代物と思い込んだ城ケ崎は、何十点もの巌の作品を巌の親戚に扮しているリチャードに1000万円で買取りたいと持ちかけます。そこにワンショウフーが破格の3億で買取りたいと登場します。

あおられた城ケ崎は、「3.5臆、3臆5千万で私に売って欲しい」と乗っかります。
そこにダー子の肩入れクイックイッからのドコモのCMブルゾンちえみでした。

一連の流れが完璧すぎておかしくて動画何回も観ちゃいました。
見逃した皆さんも是非チェックしてみて下さい(笑) 最初、「3.5臆とか言う~!?」と思ったらこういうことだったのですね。

偶然?仕込んだの?

気になりすぎて仕事が手につかず、色々検索してみましたが、真相は分かりませんでした。

ただ、第1話でターゲットになる江口洋介さん演じる悪役の名前が「赤星」(サッポロ・ラガービール)だったり、ダー子が勤め先として使う三流航空会社の名前が「ライジング・エアーライン」だったりスポンサーがサントリーのためか、と言われたりしていました。

ドコモもスポンサーですから、“スポンサーを巻き込んだ遊び心”なのではという憶測がありましたよ。なるほど~忖度!ですね。

Sponsored Links


ブルゾンCMへのネットの反応

完璧な流れ過ぎてほれぼれ
検索した時にブルゾンが出てきた理由がわかった
偶然なの?この流れ
盛大に吹いたww
こだわりすごい
流れ完璧で爆笑
壮大な仕込み?
狙ってのものなのか?
マネしてからのブルゾンのCMの流れ面白い!
ほんとこのドラマ癖になる~
こういうのがテレビの面白さだって思いだした!
なんだこの計算された展開は

出典:twitter

まとめ

コンフィデンスマンJP、観れば観るほど奥の深いドラマです。ネットが騒然とした理由が分かりましたね。次回はどんな小細工が入ってくるのか楽しみです。
そして大いに笑ってストレス発散しましょう!

■関連記事

Sponsored Links


関連記事

  1. ドラマMissデビルで菜々緒さんが使っている指示棒の値段を調べてみた!…

  2. ラブリランのオンデマンド見逃しはどこで見るのがお得!?ハマる理由がよく…

  3. コンフィデンスマンJPが映画みたい!スティングって知ってた?

  4. コンフィデンスマンjpのダー子の画像が面白すぎる!やられたー!

  5. Missデビルの博史父と社長の密会の理由は?予想まとめ

  6. コンフィデンスマンJPに山田孝之がカメオ出演する理由!恋愛映画なんて想…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP