2018年10-12期

中学聖日記の岡田健史(晶役)のプロフィールや事務所は?演技力はどう?

TBS系列の火曜日10時枠で放送中の『中学聖日記

女性向けマンガ雑誌「FEEL YOUNG」で連載中のかわかみじゅんこさんによる漫画が原作となっています。

婚約者がいながらも教え子である10歳年下の中学生に惹かれていく教師を、有村架純さんが演じていることでも話題になっています。

さらに、有村架純さんの相手役となる中学生役を演じられているのが、オーディションを勝ち抜き、このドラマがデビューとなる岡田健史(おかだけんし)さんで、こちらも話題となっています。

今回は、岡田健史さんの事務所や経歴などを調査していきたいと思います。

Sponsored Links




岡田健史のプロフィールは?

岡田健史さんは1999年5月12日生まれの現在19歳です。

今回の『中学聖日記』で、主演の有村架純さんの相手役である黒岩昌(くろいわあきら)役は500人を超える応募者があったオーディションだったそうで、そのオーディションを勝ち抜いて役を得ることとなりました。

現在、事務所はスパイスパワーに所属されています。
はじめは、地元の福岡県でスパイスパワーに5年間スカウトし続けられていたが、野球を続けたいという思いから、断り続けていたそうです。

また、高校野球を引退後も、社会人野球で野球を続けるつもりでいたため、芸能界に全く興味はなかったようです。

しかし、高校の野球部を引退後、演劇部にスカウトされて演劇の県大会に出場したことをきっかけに演技の楽しさに気がつき、俳優を志望して現在の事務所に所属することになりました。

芸能界入りし、メディアへの初露出がドラマの重要な役であることは、今後顔を覚えてもらうためには最高の宣伝になりますね。

今後も、メディアへの出演が増えていくかもしれない注目の若手俳優さんです。

Sponsored Links




岡田健史の演技力はどう?

岡田健史さんはこのドラマで中学生を演じるにあたって10kgの減量をして臨んでいるようです。

演技については、岡田健史さんの演じる黒岩昌はういういしさやぎこちなさが中学生という年齢設定に合っているとの声が上がっています。

ドラマ放送前は、教師と中学生というあまりにもギャップがありすぎる設定に視聴者は感情移入しづらく、批判が多いドラマであったことは確かです。

しかし、ドラマが放送されると、岡田健史さんのういういしい演技が好評で、視聴者の目をくぎ付けにしていました。

一方で、業界から意見としては、今回は演技初挑戦のぎこちなさと中学生という年齢設定があったためうまくいっている可能性があり、今後、ドラマへの出演を考えるのであれば、もう少し演技力をつけていく必要があるという厳しい意見も出てきているようです。

つまり、今後の活躍に注目して、共に成長していくことができる新しいタイプの俳優さんになるかもしれませんね。

次の作品の配役と、どう演じるかに注目したいわね!

中学聖日記の岡田健史への評価は?

岡田健史くんみたいな高校生なら全然恋愛できるわ。いやほんま。
岡田健史くんの投稿されてるインスタ見てたらこんな時間に!中学聖日記早く見たいしマンガ読みたい!
このドラマに出会え
岡田健史に出会えて
幸せでした😃💕ありがとう😆💕✨
10代とは思えん美形男子。
久々ドラマで観て恋しそうな俳優さん。笑
健史くんのデビュー作、
素晴らしいです✨
キモいのを承知でツイートしますがどっかのお菓子メーカーさんで『 岡田健史のくちびる』っていうグミを製造販売してくれないかな~って本気で願う火曜午前7時

出典:Twitter

まとめ

ネット上では、ドラマ『中学聖日記』をきっかけに岡田健史さんのファンになったという人がたくさんいました。

演技もさることながら、甘いマスクも人気の理由のようです。

ドラマ放送前の意見を吹き飛ばすほど、話題になる岡田健史さんの今後の活動に注目してきたいですね。

また、これをきっかけに気になった方は、ドラマもぜひ視聴してみてくださいね。

Sponsored Links




関連記事

  1. 中学聖日記の友近のセリフが話題に!名台詞をまとめてみた※解説つき!

  2. 中学聖日記で妊娠がトレンド入り!どういうこと?だれか妊娠するの?

  3. 中学聖日記※野上役の渡辺大の経歴と演技力は?父母妹はあの超大物芸能人!…

  4. 中学聖日記の結末予想!原作はまだ連載中だけど最終回はどうなる?

  5. 中学聖日記の予告から第9話を予想してみた!最終回まであと2話(全11話…

  6. 中学聖日記第8話のロケ地・撮影情報まとめ!橋・フェリーはどこで撮影され…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP