2017年10-12月期

ブラックリベンジ終わり方に絶賛の嵐!予想外の展開も

ブラックリベンジ最終回の終わり方、予想を半分裏切ってきましたね。
朱里(鈴木砂羽)の犯行動機や狙いはだいたい予想通りでしたが
これからやろうとしていたことはそこまで考えられてなかったです。

その最終回の終わり方に関するあらすじとネットの反応をみていきましょう。

Sponsored Links

ブラックリベンジ終わり方どうだった?

ブラックリベンジの最終回、終わり方が衝撃でしたね!

朱里が黒幕であること、今までのトリックはだいたいが今までの流れから想像出来ることでした。

女性を好きだった中学時代、それを広めてしまった沙織(木村多江)に復讐をするために
その最愛の人を貶める。
そのために、福島をはめて、ねつ造をさせ、自殺に追いやった。

しかし、それで終わらなかったのは、自分の復讐のつらさが尋常ではなく
地獄が終わった沙織にも復讐のつらさを味わせるために、沙織が復讐するように誘導したのでした。

そして、意外性があったのはその後だ。

子供をあやめたりするのかと思っていたがそうではなかった。
朱里は死ぬことで玲奈に会いに行ける。
しかし、沙織は死んではいけないというのだ。

優斗の世話を出来る身内は沙織しかいないから。
大きくなるにつれ、2人の面影が出て、そして両親が沙織のせいで死んだことを知った時の絶望を
沙織が今後も生き地獄として味わうことを狙ってのことだった。

朱里は玲奈と同じ屋上から飛び降り
沙織の叫び声が響き渡る。

最後は「私は復讐に生かされている」とつぶやき、優斗と手をつないでいく。

結局、復讐に救いはない、ということも伝えたかったことの一つなのかもしれません。

怖かったよー。ホラーだった。沙織の悲痛の叫び声が耳に残っている

Sponsored Links

終わり方の反応まとめ

まとめ

ブラックリベンジ、今までにないドラマでしたね!

まだ余韻に浸っていますが、これ文春の元編集長が監修なんですよね。
つまり元編集長は、文春に否定的なのでしょうか?解体してもいい、と思っているくらいな気もしますね。

そして、「復讐に成功しても絶望しか待っていない」そんなことを教えてくれています。
実行するにせよしないにせよ復讐心は誰にでもあるものですが
もしそれを実行したら、彼女らのように
鏡に映る自分の姿に戦慄し、絶望の夢を見る日々を想像できました。

って、佐藤二朗生きてたのかいっ!!
最後なんで佐藤二朗生きてたことにしたのかしら…。

なかなか良かった!復讐ってことについて考えさせられたわ

■関連記事

ブラックリベンジ見逃したら動画配信はどこ?尋常じゃない木村多江に衝撃!

ブラックリベンジ 夫・寺田圭吾の秘密とは?予想まとめ

ブラックリベンジの木村多江が怖すぎるとネットが騒然

Sponsored Links

関連記事

  1. ユニバーサル広告社の原作の感想のまとめ 直木賞作家荻原浩の初連続ドラマ…

  2. ドクターX西山直之は何者か?三代目ドクターXになる!

  3. ブラックリベンジ1話感想まとめ!木村多江に衝撃「怖すぎ」「ハマり役」

  4. ブラックリベンジ妹の秘密とその理由の予想まとめ

  5. 陸王に鳥居みゆき?演技が意外と好感される&過去の出演ドラマ

  6. ブラックリベンジ 夫・寺田圭吾の秘密とは?予想まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP