2017年10-12月期

ブラックリベンジの最終回予想をまとめてみた!6話からグダグダn

ドラマ「ブラックリベンジ」が、結末が読めない展開になってきました。

ネットでは後半の「6話からグダグダ」になってきたという意見がある一方、いずれ復讐は遂げるのでしょうから「復讐で炎上させ続けたあとの結末、知りたいな。」というように、もう最終話に期待し、予想をする人も増えて来ています。

そこで「ブラックリベンジ」の最終回予想をまとめてみました。

実の姉妹の醜い言い争い 衝撃的すぎたわ!
Sponsored Links


ブラックリベンジの最終回が読めない!予想してみた

「ブラックリベンジ」が後半に入り6話では沙織(木村多江)と妹綾子(中村映里子)が寺田圭吾(高橋光臣)をめぐって激しく言い争う長いシーンが映されて、話が「グダグダ」になってきました。

綾子の息子悠斗が圭吾の子供だったことが綾子の口から語られ、それまでの疑問が晴れてそこはちょっとスッキリしたのですが、骨肉の争いって見ていてあまり気分の良いものではなかったですね。

同じように思った人が多くいたのか、ネットでの「ブラックリベンジ」の話題の中心は、もう最終回の予想に移ってきているようです。

そう!最終回の結末がとっても気になるわね!

「ラスト大丈夫なんかな…救いのある結末が全く想像出来ないぞ!!」と心配する声もあるのですが、「結末見たいと思わせてくれるな。」と期待する声もあります。

ネットの予想・反応まとめ

Yahoo!リアルタイム検索で最終回の結末についてのツイッター投稿をピックアップしました。

「ブラックリベンジ結末わからなくなってきた」

「復讐で炎上させ続けたあとの結末、知りたいな。」
「これこのまま全員破滅のクソ結末?」
「ラスト大丈夫なんかな…救いのある結末が全く想像出来ないぞ!!」

「結末どうなるのかな…先生の洗脳?本心は怖いってのもよく出てる」
「精神科医がしぶとく生き残ってしまうのでは」

「沙織が幸せを見つけて生き続けようとする結末にして欲しい」
「結末、沙織と天満の2人に平穏な日々が訪れるのかな?」

「ここに来て結末が読めなくなってきた。」
「結末見たいと思わせてくれるな。」

出典:Twitter

Sponsored Links


みんなの予想は3パターン

ツイッターの投稿から見る限り、みんなの予想は次の3パターンに集約されます。

それぞれのパターンの代表的な予想の意見を期待なども含めて、掲げてみました。

・全員炎上して破滅するパターン

 

・ラスボス糸賀朱里が生き残って、救いがたい復讐の真相が明かされるパターン

 

・沙織は最後回で、果てしなく続くと思えた復讐をやめて幸せになる決意をするパターン

 

いずれにしても、みんなの期待に応えて福島編集長も炎上することになるんじゃないですか?

感想・まとめ

「ブラックリベンジ」予想が難しくなってきましたね。

信頼していた夫や肉親にまで裏切られていたことが判って、誰も信用できなくなった沙織が次に考えることはもうスキャンダル記事を書くなんて甘いものじゃなくなったのではと感じるのです。

それを止められるのは、DAIGOの転落死の真相を追う刑事・鶴川健三(宇野祥平)の活躍以外にはないと予想しています。

>>追記 8話後

最終回予想ですが、最後は主人公・美幸が骨の髄まで炎上するラストでしょうか。
それは、朱里によって週刊誌に公表までされるほどの大炎上。

実は、25年前の自殺に関係し、福島も朱里の最後の死も
美幸がやったということになる。
そんな仕込みを朱里がしていると予想します。

それか、もっと怖いのは…
美幸に子供を事故でもなんでも、自分の手でころさせようとする、という
朱里の究極的な怨恨があるかもしれません…。

いずれにせよ、妹までころされて、本当にブラックな作品です…。

■関連記事

ブラックリベンジ見逃したら動画配信はどこ?尋常じゃない木村多江に衝撃!

ブラックリベンジ鈴木砂羽の復讐動機の予想をまとめてみた
ブラックリベンジの木村多江が怖すぎるとネットが騒然

Sponsored Links


関連記事

  1. 陸王の挿入歌のリトグリとは?ジュピターは何度目だ?

  2. 陸王の風間俊介の演技に絶賛の声!次回出演はある?

  3. ブラックリベンジ鈴木砂羽の復讐動機の予想をまとめてみた

  4. ブラックリベンジ1話感想まとめ!木村多江に衝撃「怖すぎ」「ハマり役」

  5. ドクターX西山直之は何者か?三代目ドクターXになる!n

  6. 監獄のお姫様のイケメン社長は誰と予想してた?n

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP