2018年1-3月期

anoneのカノンは誰?正体は?声から予想すると…「えっ!?」n

anoneのカノンは誰か?あの声の正体は?

とうとうスタートしました。
坂元裕二さん脚本だけあって世界観出ていましたね。
セリフが、すごく刺さる…。

って、このドラマの鍵になりそうな気がするのが、SNSで主人公ハリカ(広瀬すず)が逃避的に
コミュニケーションしている、カノンという男の人。

カノンさんの正体は誰だ~~~?きになるなあ
Sponsored Links




anoneのカノンは誰!?声から予想すると?

カノンはけっこうSNSでハリカと会話をしている、なんだか声だけ聞くと
かっこいいイケメンっぽい感じがしますね。

どっかで聞いたことがある声なんですよね~?
誰かな?

ということでまずはネットに聞いてみました。

ん?決定なの?

おおお、清水尋也さんってちはやふるじゃないですかぁっ!

そんな組み合わせありですかあ?

Sponsored Links




清水尋也とは?

清水尋也さんってことで、もう一度ちはやふるを確認してみました。

どうですかね??

違うような、そうなような、微妙なところであります。

中川大志くんは?

刑事ゆがみにも出ていましたよね。
う~んやっぱり声だけだとわからないなあ。というのが正直なところ。

清水くんの方が近いかな?

カノンは味方?敵

カノンは正体不明です。設定上は大きな病気を患っているという。

ハリカは全部信じてはいないとは友達に言っている。
週刊誌にはそんな大病を理由にお金を要求する詐欺も横行しているという話も。

そのことについてハリカも遠回しに聞いたら「僕とは関係ない」と言いハリカは少し安心したかもしれない。
ただ、ハリカ表情からはよく分からないというのが正直なところ。

友達を早速なくしてしまったハリカは、やっぱり心のよりどころのひとつに代わりはないでしょう。
もちろん一番の心のよりどころはおばあちゃんと過ごしたあの家。

…と思ったら記憶が変えられていたのですね。
実は強制的な養護施設だったという。

まとめ

すごく謎が多いドラマです。
坂元さんのドラマは、ヒューニズムとサスペンス、どちらも詰め込まれている。
サスペンスだから次が見たくなる。
ヒューマニズムが入っているから泣ける。
セリフも繊細だった。

ハリカの記憶は?
本当のことは何?
1話からいきなり衝撃的な展開。

一緒に閉じ込められた施設の子が実はカノンだったり。そんな展開があるかもしれませんね。

次回にも期待します。

>>追記

1話最後に出てきましたね。

カノンの正体はカミノヒコボシ?さん。
前髪を切らせない男の子でやはり施設で一緒だった子。
ここまで来たらさすがに詐欺ではないですかね?

「地球も流れ星になればいいのに」
「大切な思い出は居場所になる」

すべて、大事な伏線だったのですね。

ヒコボシさんは横顔だけでしたね。
やっぱり、清水尋也さんで合っているようです。

■関連記事

>>anone見逃し動画はこちら

>>ドラマanoneの猫が広瀬すずと本当の家族になった理由!

>>anone1話のみんなの感想まとめ「ハマりそう」「セリフがいい」

Sponsored Links




関連記事

  1. ファイナルカットの真犯人はあの人でしょ!?そんなことってあるのぉ

  2. トドメの接吻の副社長狙いの小市慢太郎の演技力は逸材だなぁ小市さんならこ…

  3. 99.9で木村文乃と榮倉奈々の比較の声がいまだに鳴りやまず

  4. 99.9の小ネタのプロレスは面白かった?評判まとめ

  5. ファイナルカットで橋本環奈が裏切り役なら面白い

  6. ファイナルカット小河原祥太役に6つの説!最終回まで引っ張るが既存のあの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP