2018年1-3月期

anoneで主演の広瀬すずの演技の評判まとめ!

2018年冬ドラマ「anone」で、今から広瀬すずの演技力が評判になっています。

ネットでは、「可愛いくて演技うまくて憧れ」という声がある一方、「舌ったらずな演技が嫌い」など少し批判めいた投稿も目立ちます。

広瀬すずの好きだけど、広瀬アリスも好きなんですけど……………
「anone」で主演の広瀬すずの演技の評判まとめました。
Sponsored Links




anoneドラマで広瀬すず主演に決定

坂本裕二脚本のドラマ「anone」に広瀬すずは主人公として抜擢されたことが先日、公表されました。

それには、「きっと演技も年相応で声も可愛い」「坂元さん脚本の冬ドラマもすずちゃんで楽しみ」という歓迎する書き込みが多い中、「広瀬すずは無理」というアンチも存在するようです。

ところで、「anone」は家族や住む家など、すべてを失ってしまった少女がある老婆と出合い生きる意味と術を取り戻すというドラマです。

きっとシリアスなお話になるのでしょうね。

しかも共演が老婆役の田中裕子で本格女優と言うにふさわしいベテランさんです。

広瀬すずがどんな演技で、主役を演じ切るのか期待したいですね。

広瀬すずの演技力は?

広瀬すずの印象と言えば、姿も声も可愛い!と誰もが言います。

雑誌「Seventeen」の専属モデル出身の広瀬すずが、容姿から芸能活動に入ったのは頷けるところです。

そんな彼女の印象を大きく変えたのは2016年3月公開の映画「ちはやふる」で主演を務めてから。

2016年度の第40回日本アカデミー賞では「ちはやふる -上の句-」で優秀主演女優賞、同時期に公開になった映画「怒り」で優秀助演女優賞をダブル受賞してからは女優としての評判も急上昇して、「演技に魅了されました」というファンも増えてゆきます。

そして、驚かされたのは今月発表になったNHK連続テレビ小説100作目となる2019年上期の「夏空-なつぞら-」のヒロインに広瀬すずが抜擢されたことです。

私も驚いたわ!来年の下期のヒロインがまだ発表になっていないのに飛び越しちゃったんだもの
このドラマは将来有望な若手女優の登竜門。いままでキラ星のように輝く数々の女優がこのドラマのヒロインを経てテレビドラマ界で不動の地位を築いて来ました。

広瀬すずもその仲間入りの資格を得たと言って良いでしょう。

Sponsored Links




ネットの評判まとめ

Yahoo!リアルタイム検索で、広瀬すずについてのツイッター投稿をピックアップしました。

「広瀬すずの演技も年相応で可愛いし声も可愛い」

「広瀬すずさんのホントに演技?と思える程の演技に魅了されました」

「すずチャン可愛いくて演技うまくて憧れ」

「ひたむきで真っ直ぐな演技が良いい! 坂元さん脚本の冬ドラマもすずちゃんで楽しみ。」

「可愛くって性格良くて頭も良くて演技も上手なんですって理想中の理想」

「わざとらしい演技が求められる場とそうでない場で自分の演技のレベルを変えられる」

「広瀬すずの舌ったらずな演技が嫌い」

「演技派新人女優とかなら見たけど広瀬すずは無理です」

「広瀬すずって なんか批判多いよね? 演技下手って」

「主演がまさかの広瀬すず 演技まともに見たことないけどどうなん……??」

出典:Twitter

感想・まとめ

坂本裕二の作品と言えば社会問題を扱った「それでも、生きてゆく」や「チェイス〜国税査察官〜」、「Mother」など娯楽性よりもシリアスな場面が多いイメージのドラマを作ってきた印象があります。

今回「anone」は、坂本裕二作品に演出家水田伸生が加わって、これは松雪泰子が演じた「Mother」の世界の再現なのかなと思わせてくれます。

このドラマが、来年成人を迎える広瀬すずの大人への変身の一作となることを期待します。

■ 関連記事

anone見逃し動画はこちら

anoneの視聴率はなぜ低い?坂元裕二脚本の過去ドラマと比較すると…

anoneで歯がない子は誰?実際にないように見えたけど….

Sponsored Links




関連記事

  1. BG身辺警護人主演!木村拓哉が嫌われる理由は?n

  2. 海月姫の主題歌のビバリーって誰?ビヨンセ2世!n

  3. ファイナルカットの決め台詞まとめとその評判は?イケてる!

  4. anoneで鈴木杏が瑛太の妻役!今まで何してた?n

  5. トドメの接吻で菅田将暉のギターは実際本人が弾いているの?

  6. 海月姫で瀬藤康史の女装と菅田将暉の女装どっちがいい?「尊い」「ありがて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP