2018年1-3月期

アンナチュラルの顕微鏡の向き逆じゃとの声にメーカーが直回答!

「アンナチュラル」5話で中堂系(井浦新)が使った顕微鏡の向きが逆ではないかとの騒ぎに、メーカーがTwitter上で回答を示しました。

普段、顕微鏡を使う専門家も参戦しての論争に発展した顕微鏡の向き問題。

まずはその経緯を振り返りました。

えっそんな細かいところまで見てなかった~!
Sponsored Links


顕微鏡の向きが逆?

「アンナチュラル」5話でUDIラボ(不自然死究明研究所)に突然現れた鈴木巧(泉澤祐樹)が持ち込んだ妻の遺体。

自殺という警察の下した死因が納得できず、鈴木は解剖を申し出たのです。

しかし、その遺体は葬儀場から運び出されたものと分り解剖は中止となりました。

それでも鈴木の“妻の死の原因を知りたい”という思いはミコト(石原さとみ)や中堂(井浦新)の気持ちを動かして、残された胃の内容物と転落した海の微生物を顕微鏡で調べる作業を始めたのでした。

作業は中堂のマンションでUDIラボから顕微鏡を持ち込んでミコトと中堂、それに東海林(市川実日子)と久部(窪田正孝)が協力して行われました。

そのシーンで中堂系が覗いている顕微鏡の向きが逆ではないかと指摘があったのです。

他にも同じ指摘がTwitter上にいくつか書き込まれたことで、ネットは大騒ぎになったのです。

「この顕微鏡では確かに向き逆ですねー」という意見が多く書き込まれる中、もともと「タイトルが“アンナチュラル”=“不自然”なので、これはこれでいいのでは?」という投稿もありました。

とうとう顕微鏡メーカーが登場!

結局、事態を収拾させたのはドラマにも登場している顕微鏡のメーカー「ビクセン」からの回答でした。

要約すると、中堂系が使っていた光を鏡で集める形式の顕微鏡では中堂の使い方の向きは正しいと云うことだったのです。

Sponsored Links


顕微鏡の向きが逆のツイートに反応!


顕微鏡のタイプによって向きも変わるのですね。でも逆向きだったのですか?


やっぱりメーカーの説明が一番正しいのですよね。 劇中での使い方が正しくて安心しました。


確かに、”不自然”をタイトルにしていますが顕微鏡の向きまでアンナチュラルな小ネタは使わないでしょう。


きっと光源が無い部分が見えなかったので、逆という判断だったのでしょう。古い機種だったょ。

出典:Twitter

感想

どうやら顕微鏡の向きは正しかったようです。

きっとドラマの制作現場では小道具の使い方でも細かく指導しているひとがいるのですね。

それにビクセンは天体望遠鏡のメーカーだと思っていたら顕微鏡も作っていたとは驚きました。

■関連記事

>>ファイナルカット見逃しを最もお得に見る裏技はこれ!

>>アンナチュラル主題歌に米津玄師!なぜこんなに人気?秘密は初音ミクにあったの!

>>法医解剖医の年収が微妙!?アンナチュラルのリアルにショック…

Sponsored Links


関連記事

  1. トドメの接吻最終回の予想をまとめてみた!n

  2. 菅田将暉の演技は下手?うまい?トドメの接吻で異色の存在感

  3. 99.9の3話ゲストに保坂知寿!退団理由や演技評価は?n

  4. anone火野正平のプロポーズが素敵!亜乃音はどうするの?n

  5. anoneの偽札がCGの理由と本当だったらどんな罪になる!?

  6. 中島裕翔の演技力の評判は?99.9最終回にゲスト出演で視聴率は?n

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP