2018年1-3月期

アンナチュラルで東海林と中堂が好きな人が多い理由!でも恋愛は不自然!

ドラマ「アンナチュラル」で東海林夕子(市川実日子)と中堂系(井浦新)の評判がとても良く注目されています。

ドラマの回を重ねるごとに「号泣しそう東海林と中堂さんがだいすき」   (2人が)気に1番楽しみかも知れないわ」という声がネットに多く投稿されてきているのです。

「アンナチュラル」で東海林と中堂が好きな人が多い理由をまとめてみました。

ふたりとも好感が持てるし、存在感があるわ!
Sponsored Links




アンナチュラルで東海林と中堂が好きな人が多い理由!

ドラマ「アンナチュラル」では主人公・三澄ミコト(石原さとみ)を通して、不自然な死の原因を究明する法医解剖医の役割と責任の重さを語り掛けています。

そのミコトの活躍を支えているのがUDIラボ(不自然究明研究所)の同僚・東海林と中堂です。

東海林は臨床検査技師としてミコトが執刀する解剖を助ける役割ですが、時にミコトが疑問に感じた遺体の死の原因を究明する際にも職務を超えて協力します。

中堂も法医解剖医としての豊富な解剖経験からミコトを支援しているのです。

そんな東海林と中堂が好きな人が多い理由を挙げれば、

・遺体を解剖し死の原因を究明するという誰もやりたがらない仕事に取組む信頼できる人達だから。

・解剖医としてのミコトの疑問を理解して協力する姿に好感が持てる。

というところではないでしょうか。

困難であっても自分たちの職務を忠実に果たそうとする責任感の強いこんな人たちがいてくれたら、この社会も悪くないと思えます。

東海林と中堂は特に関係性は?

ネットでは東海林と中堂の関係が話題になっていますが、2人が同時に登場するシーンや会話する場面はほとんどありません。

もし、恋愛感情が生まれることがあれば、それこそ「アンナチュラル」と言えます。

ただしミコトを中心に3人の信頼関係はしっかりと構築されていると感じられます。

もし、僅かでも恋愛感情が芽生える可能性があるとすれば、中堂の不可解な行動の理由を知ることとなったミコトが中堂に魅かれてくることはあると思います。

Sponsored Links




東海林と中堂が好きな人が多い理由についてネットの感想は?


ミコトの活躍も東海林と中堂の助けがあってこそだからね。2人にこの先も協力お願いしますよって言いたいです。


基本的に恋愛ドラマじゃないし、全く恋愛要素は要らないストーリーだと思います。


東海林と中堂先生が会話するのはどんなテイストのシーンになるのか?という意味で楽しみです。きっと厳しい印象の場面になると思いますがね。


基本的に東海林は人の死を中堂程には重く感じていないと思います。この温度差は埋めようがないですね。

出典:Twitter

まとめ

このドラマ「アンナチュラル」は不自然死した遺体から死因を究明しようとする法医解剖医の使命感の強さをテーマにした話です。

登場人物のキャラクターや過去のトラブルなどが話題になるのはドラマの内容を理解する上で重要です。

しかし、このドラマに限って恋愛要素など全く必要ありません。

賛成ですね! このドラマに恋愛は意味がないと思う
■関連記事

>>ファイナルカット見逃しを最もお得に見る裏技はこれ!

>>アンナチュラル主題歌に米津玄師!なぜこんなに人気?秘密は初音ミクにあったの!

>>法医解剖医の年収が微妙!?アンナチュラルのリアルにショック…

Sponsored Links




関連記事

  1. ファイナルカット鶴見慎吾と升毅の関係は?真犯人母親説急浮上!n

  2. anoneの瑛太の手の震えの意味は?共通する場面かも!?n

  3. アンナチュラル中堂の恋人に対する思いが怖い!Lemonの歌詞は関係ある…

  4. ファイナルカットの小園凌央の役は、気付かなかった!

  5. 99.9小ネタのカマキリ大量発生が面白すぎる理由「次はタガメがくる?」…

  6. anoneのハシビロコウは意味がある象徴かも

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP