2018年1-3月期

アンナチュラル高瀬不動産の英語ボードだけじゃない!散らばる伏線の意味とは?

「アンナチュラル」の最終回へ向けて、事件解明への伏線として高瀬不動産の英語ボードが大きくクローズアップされましたが、謎はそれだけではない!と言う声がネットで沸きあがっています。

「犯人がまさか火事で重傷を負っていた高瀬だなんて」と8話のビル火災との関連を指摘する声や「帽子の女性をスタンガンでやったのは高瀬じゃない」「高瀬はあやつり人形とか」など複数犯の可能性を指摘する意見もあります。

散らばる伏線の意味をまとめました。

確かにまだ回収されていない伏線があったような気がするわ。
Sponsored Links

「アンナチュラル」高瀬不動産の英語ボードだけじゃない!

「アンナチュラル」9話で高瀬不動産の事務所に貼られていた英語ボードに書かれた単語の意味が殺害方法を示すキーワードになっていることに衝撃が広がっていますが、高瀬が犯人であることを示す驚くべき事実はそれだけではありません。

・中堂の恋人・糀谷夕希子さんの赤いトートバッグとピンクのブタの絵が高瀬の事務所の庭で燃やされていた。

・いくつもの遺体の口の中の「赤い金魚(斑点)」の原因であろう金魚の突起の付いたボールが高瀬の周辺から出て来ていた。

・高瀬自身、中堂が事務所に現れて恐怖のあまり警察へ出頭し保護を求めている。

これは、高瀬が糀谷夕希子さんばかりでなく、英語ボードに書かれていた殺害方法でおそらくアルファベット文字分の26人の女性を殺した犯人であることを物語っていると思われるのです。

散らばる伏線の意味とは?

中堂が高瀬を犯人と断定したのには、9話でこんな伏線が描かれていました。

・火事になったビルの隣の建物の元店舗の中にスーツケースに入った女性の遺体が放置されていたが、その建物を管理していたのは高瀬不動産だった。

・その火災現場で唯一助かった男が高瀬(尾上寛之)だった。

・スーツケースの遺体の口の中に「赤い金魚」が見つかった。

 

その上、(中堂とは別ですが)

・部屋を見に来た女の子を(高瀬と思われる不動産屋が)スタンガンで倒したシーンもありました。

これで高瀬単独犯確定!と思いががちですが、高瀬だけが連続殺人の犯人ではないとする意見もネットには書き込まれているのです。


では、部屋を見に来た女の子をスタンガンで倒したのは誰なのでしょう?

そのヒントはバーテンダーが六郎に語った「宍戸が女性を部屋に連れ込んで、その後女性が消えた」話にあります。

そして、宍戸がスーツケースの遺体を運び出す写真をタイミングよく撮れた謎もあります。

これは、事前にそこに遺体があることを知っていなければ出来ません。

これらの伏線は最終回に繋がり、意外な結末へと結びついてゆくのです。

Sponsored Links

ドラマの結末への伏線についてネットの意見は?


米津玄師のLemonの歌詞にもしかして事件の結末の伏線が隠されているのではないかとも考えられます。最終回ドキドキしますね。


木林の言葉は何を意味するのでしょうか? 高瀬が複数犯の一人だとして共犯者は誰なのか? 宍戸や末次、木林は大丈夫なのか?ますます混迷する推理です。


「救わなければよかったという命はない」がキーワードになっているこの「アンナチュラル」。警察に逃げ込んだ高瀬の命も救われていいのか?

出典:Twitter

まとめ

「アンナチュラル」な遺体の謎が解けてみると、サイコパスな連続猟奇殺人の犯人に辿り着いた的な、普通にありがちな物語でした。

これでは2カ月間あまりドラマで起こる事件を追ってきた好奇心がちょっと消化不良状態です。

最終話はUDIラボの存在そのものに関わるような結末を望みます。

それって、黒幕が神倉所長って事じゃないわよね!
関連記事
>>ファイナルカット見逃しを最もお得に見る裏技はこれ!

>>アンナチュラル宍戸はなぜ事件を追う?怪しいのはUDIラボ補助金だった!

>>アンナチュラルで毛利さんが犯人だったらやだな~!東海林のパートナーならいいけど

Sponsored Links

関連記事

  1. ファイナルカットの黒幕は高木雄也じゃないよ!いきなり予想してみた

  2. anoneのはるとの演技に絶賛!発達障害を題材にしているの?の声

  3. 99.9小ネタのカマキリ大量発生が面白すぎる理由「次はタガメがくる?」…

  4. 99.9シーズン2の1話感想をまとめてみた!試写会あるの知らなかった!…

  5. ファイナルカット最終回予想!慶介のどんでん返しはこれだ!

  6. anone見逃した!ハマる面白さ!合う人合わない人についても

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP