2018年1-3月期

木村文乃の演技力の評価は?99.9ヒロインで「こりゃたまらんわー」

1月14日から始まるTBS日曜劇場「99.9刑事専門弁護士」シリーズⅡの新ヒロインが木村文乃になって演技力の評価が話題になっています。

シリーズⅠでの榮倉奈々の評判が良かっただけに、木村文乃の演技力が試されているのです。

99.9ヒロインで木村文乃の演技力はどう評価されるのかをまとめました。

木村文乃さん素敵な女優さんですよね どんな演技を見せてもらえるのか楽しみです。
Sponsored Links




99.9で木村文乃が演じる新ヒロイン・尾崎舞子の役柄は?

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」シリーズⅡでは、前作で榮倉奈々が演じた立花綾乃に代わって、裁判官を経験した弁護士・尾崎舞子(木村文乃)が主人公深山大翔(みやまひろと)のパートナーとして登場します。

東京大学在学中に司法試験に合格し、司法修習を経て裁判官になった優秀な尾崎舞子でしたが、ある事件をきっかけに上司のエリート裁判官・川上憲一郎(笑福亭仁鶴)と対立し裁判官を退官。しばらく司法の世界と距離を置いていたが過去があります。

友人の加代(谷村美月)の父・鈴木二郎(半海一晃)が殺人事件の容疑者として捕まり起訴されたことで、弁護依頼の付き添いで班目法律事務所にやってきた尾崎舞子。

目的は、鈴木二郎の情状酌量を得ることだったのですが、深山大翔は調書に書かれた事実を再調査し覆そうとします。

その結果、尾崎舞子と深山大翔は弁護方針をめぐっていきなり対立することになるのです。

裁判官の経験があるだけに、鈴木二郎の弁護が極めて厳しく無罪判決が出る0.1%の可能性もないと主張しているのですが、深山大翔の事実を明らかにしようとする姿勢に次第に理解を示すようになり協力します。

ここで尾崎舞子のキャラの気になるところが2つあります。

1つは、前シリーズでは立花綾乃が飛び回る深山大翔に付き合って、タクシー代を立て替えるシーンが何回もありました。

お金にならない刑事弁護ばかりをやってきた深山のお財布の中はいつも空っぽ。以前民事を経験していた立花綾乃のパートナーとしての最初の役割はお財布代わりだったのです。

新シリーズの尾崎舞子はどうなのでしょうか?裁判官を退官してからの尾崎舞子にその余裕はあるのでしょうか?深山と尾崎との関係が気になります。

もう1つは、立花綾乃にはプロレス好きというキャラクターがあって、プロレス観戦に行ったり、深山が料理をする小料理屋「いとこんち」でプロレス選手との交流があったりと面白い一面があって、そこが人気でした。

尾崎舞子にもそういうキャラ欲しいですよね。「神の舌」とかじゃなくていいですから(笑)

木村文乃の過去作品の演技力評価は?

木村文乃が芸能界にデビューしたのは12年前の2006年の映画「アダン」のヒロイン・アダン役。以来、映画やNHKの朝の連続テレビ小説「だんだん」に出演するなどテレビドラマでも活躍した時期がありましたが、アトピー性皮膚炎が原因で一時女優業から退きます。

彼女が再び世間の目に映るようになるのは、意外にもコマーシャル出演で注目されてからだったのです。

特に誰でも印象に残っているのは、JR東日本のCM「いくぜ東北こりゃたまらんわ」シリーズでの滝の前でスカートを掴み上げて子供たちに「短パンだよー」と言うシーンや、森永乳業のアイスクリーム「MOWモウ」のCM。

そして、桑田佳祐と共演したドコモのスマートフォンのCMです。

しかし、その後主演したドラマ「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」では今一つドラマファンの共感を得られず「神の舌を持つ男」「A LIFE〜愛しき人〜」「ボク、運命の人です。」のヒロイン役でも賢さ、堅さが前面に出てしまい、すこし上から目線の演技と批判を受けたこともあります。

今回の「99.9刑事専門弁護士」の尾崎舞子役は東大卒で裁判官経験ありという弁護士の中でも輝かしい経歴をもつ人物。

それだけに、これまでの木村文乃の堅いイメージを払拭する様な面白く親しみやすいキャラクターを演出できれば、支持される女優に飛躍できると思います。

Sponsored Links




木村文乃の99.9新ヒロインについてネットの反応は?


インテリ顔の木村文乃が好きなファンがいることも知っていますが、インフルエンザも治りましたか?


木村文乃に癒される人もいるのですね。 A LIFEみるとちょっと。


深山負けるなっ!て応援したくなる対決キャラが尾崎舞子になるのかな?


プロレスネタだったら榮倉奈々と被るので、プロボーラーネタなんてどうですか?木村文乃はプロボーラー協会の親善大使もしていたからね


そこが心配なんですよね。「ボク運命」ではずっと笑顔なしでハッキリしない感じでしたからね。


榮倉奈々の飾らない明るさと深山をある程度認めている感じが良かったんだよね。


榮倉奈々が出来すぎだったんだ。後に来るヒロインは誰でも苦労することになる。

出典:Twitter

まとめ

ここ数本の木村文乃の出演作で共通しているのは、鋭い本音を語り明るさを消し去っている役柄が多いことです。半面、自分の努力に固執し実力のある人物を尊敬し、そうでない人間には厳しい評価を下す役が似合ってきました。

木村文乃が演じる尾崎舞子が深山大翔や明石達也などパラリーガルとどう接してゆくのかが見どころです。

「行くぜ東北 ♪こりゃたまらんわー♪」のノリでお願いしたいですね!

そこにコダワルのヤメテょ!

■関連記事

>>99.9で木村文乃と榮倉奈々の比較の声がいまだに鳴りやまず

>>ドラマ99.9が面白い!その見どころをお伝えしよう

>>ドラマ99.9の犬がかわゆすぎ!マリンちゃん続編でも登場!

Sponsored Links




関連記事

  1. トドメの接吻で釈由美子があれは誰だと話題!プールシーンや協力者でまだ出…

  2. 99.9で奥田瑛二が黒幕の可能性は?水晶だけが知っている!n

  3. 菅田将暉の演技は下手?うまい?トドメの接吻で異色の存在感

  4. トドメのパラレルHuluで見た感想!「次回予告が少し多い」「本編とごっ…

  5. 中島裕翔の演技力の評判は?99.9最終回にゲスト出演で視聴率は?n

  6. anoneの瑛太はなぜ娘との再婚相手になってるの?予想まとめ

コメント

    • あやめ
    • 2018年 1月 14日

    【99.9刑事専門弁護士Ⅱ 】を見ての感想 !
    やはり、榮倉奈々さんのカラッとした明るさ、
    深山大翔と佐田先生との言葉のキャッチボールが
    好きでした! 木村文乃さん.ボク運の時と同じで
    無感動、無表情で、顔がこわばり❗榮倉奈々さんの
    はきはきした話し方とは対象的に!今日見た感じでは
    木村文乃さんだけが、他のキャストの人と違い
    滑舌が、口の中にこもる話し方は聞きにくく感じました! 榮倉奈々さんまた出て欲しいです!

    • ねこひげ
    • 2018年 1月 22日

    木村文乃完璧なミスキャストです。彼女がいるだけでドラマ全体が暗く沈んだ気分になります。榮倉奈々ちゃんの明るいキャラと真反対すぎてどうにもついていけません。ドラマの流れを断ち切ってしまっています。残念ながら重すぎて観る気がなくなりました。

    • Bold head
    • 2018年 1月 26日

    榮倉奈々を懐かしがる人がけど、ちょっと違うんじゃないかな!
    SeasonⅡのヒロインはかなり難しい演技が要求される。
    そいう意味で木村文乃は適任だと思う。

      • drama-hakken-wp
      • 2018年 1月 26日

      なるほどです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP