2018年1-3月期

99.9刑事専門弁護士のモデルの御殿場事件が怖ろしい!

ドラマ「99.9刑事専門弁護士」5話では実際にあった御殿場事件がモデルになっていると話題になっています。

「ほんとに恐ろしい」「有り得ないだろう!」という声がネットでは湧き上がっているのです。

「99.9刑事専門弁護士」のモデルとされる御殿場事件とドラマとを比べてみました。

モデルとなった事件のことは知らないけれど、ドラマを見て感心が沸いたわ!
Sponsored Links


99.9刑事専門弁護士のモデルは御殿場事件なの?

「99.9」第5話は女子高生の工藤久美子(清原果耶)に対する強制わいせつ罪が争われた裁判で、自白調書の信用性が問われたストーリーでした。

少年犯罪を厳罰化しようとする検察と裁判所の利害が一致し、被害者とされる女子高生の証言も捻じ曲げられていました。

実はこの話に極めて似た事件が2001年9月に御殿場で起きていて最高裁判所まで争われているのです。

これが御殿場事件と呼ばれる自白の信用性が問われマスコミも10年に渡って追跡した裁判です。

具体的にどんな点が似ているかと言えば、

・少女が複数の若い男から強制わいせつ行為を受けた事実が裁判で争われた。

・強制わいせつがあったとされる日時に少女は出会い系サイトで知り合った男と一緒に居た事実が明らかになると、検察は訴因変更を申し立てて、犯行日時を替え、裁判所もそれを認めた。

・犯行時刻に雨が降っていたかどうかが争点となった。
という点です。

御殿場事件は、2009年4月に最高裁判所が弁護側へ上告棄却の判断が下されて刑が確定し容疑者の少年は収監されることになったのですが、ドラマでは被害者の傍聴席からの自白によって容疑者は強制わいせつに関しては無罪となっています。

怖ろしい自白の信用性!

一度、取り調べで自白してしまうと警察や検察の捜査はもちろん、裁判でも信用ある証拠として採用され、判決の方向性が決まってしまうという恐ろしさを感じさせる今回の「99.9」のドラマでした。

・自白を得れば何が何でも犯罪を確定させようとする司法当局の姿勢。

・裁判官の判断も手続きの過程でほぼ確定してしまい、立場の悪い被告側の言い分は無視されてしまう。

だから、刑事裁判では検察も裁判官も訴因変更というあり得ない方法を使ってでも罪人を作ろうとするのだとドラマを見ていて感じました。

これが、現実の社会で御殿場事件という形で起こっていたと知ると怖ろしく思えます。

Sponsored Links


「99.9」に御殿場事件がモデルとして使われていたことのネットの反響!


さすがにこの事件を追い続けたキャスターの実感が込められたコメントですね。敬服します。


少女が出会い系サイトで男と会っていたことを隠すために供述で嘘をついたとすれば、それを偽証罪として問わないのはなぜか?と思う。


やはり司法のトライアングルは距離感を保つべきだと思う。劇中で裁判官と検察が一緒にパーティなどで飲食をするシーンが何度かあったけれど、現実だとすると司法の信用を失う行為じゃないかな?


こんな事件が現実にあったのかと知るだけでも意味のあるドラマだった様な気がします。
次回以降にも期待したいですね。


このストーリーの結論は現実の事件とは違って良かったけれど、裁判官ってもっと公平な人がやっていると思っていたのでびっくりです。

出典:Twitter

まとめ

改めて深山の口癖の「僕は事実が知りたいだけです」という意味の重さを感じる5話でした。

今回の「99.9」を見て強く感じたのは、自白という証拠は裁判官に負担をかけないための手続きすぎないと思えてなりません。

「事件は裁判所で起こってるんじゃない!現場で起こっているんです」私はそう叫びたい。

それ「踊る大捜査線」の青島巡査のセリフじゃない? ここで使うのおかしいでしょ!
■関連記事

>>99.9で木村文乃と榮倉奈々の比較の声がいまだに鳴りやまず

>>99.9の黒幕は鶴瓶か?人生説くかぁ!

>>99.9深山の父親の冤罪事件の真相は?謎の男が知っている!

Sponsored Links


関連記事

  1. 藤木直人の演技力!怖いし上手いとファイナルカットで話題に!

  2. トドメの接吻最終回の予想をまとめてみた!

  3. anoneのはるとの演技に絶賛!発達障害を題材にしているの?の声

  4. anoneのかすみって誰?彦星を訪ねてきた女優は藤井武美!

  5. アンナチュラル鈴木巧役のラスト演技に絶賛の声!泉澤祐希って誰だ?

  6. トドメの接吻見逃した人へ動画配信を最もお得に見る方法はこれ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP