2019年1-3月期

3年A組7話あらすじネタバレ!武智の裏に黒幕?仮面ライダーネタが話題に!

3年A組第6話のラストで景山澪奈(上白石萌歌)を死に追い込んだ人物が武智大和(田辺誠一)であることを柊一颯(菅田将暉)が明らかにしましたね。

死の原因になったフェイク動画作成を依頼したのが魁皇高校の教師であることが世間に知れ渡り、物語はいよいよ最終段階に入りました。

ただ、武智の裏にさらに黒幕がいるのではとの噂も・・・。

衝撃の第7話のあらすじと共に本当の黒幕はいるのかについて、詳しくご紹介していきます!

『3年A組~今から皆さんは、人質です~』の見逃しなら『hulu』
話題の人気ドラマ『おっさんずラブ』『今日から俺は!!』なども見ることができます。
月額933円(税抜)で国内ドラマ、アニメ、海外ドラマなど幅広く見られるのが特徴。
今なら2週間の無料お試し期間も!

▼Huluは2週間無料トライアルあり!▼

2週間の無料トライアル



※その他『3年A組』『おっさんずラブ』『安室奈美恵ラストツアードキュメント』等も見放題!


3年A組第7話あらすじネタバレ

景山澪奈(上白石萌歌)を自殺に追い込んだのは、魁皇高校教師・武智大和(田辺誠一)である。

柊は、「夜の8時までに本当のことを告白するように」と伝えます。

柊一颯から告げられた衝撃の告白を受け、様々な声がネット上に溢れかえります。

武智は写真集の発売記念イベント会場に登場し、身の潔白を世間に訴えます。

そして、「柊は世間から人気のある自分を妬んでいる」という証言をしたため、世間やネットの『マインドボイス』では、柊が妬みで今回の事件を起こしたという書き込みが増えてしまいます。

景山澪奈の死直前の動画

3年A組の教室では、生徒たちは柊から『フェイク動画の犯人に会いに行く』という景山が自殺した当日の動画を見せられます。

さらに、景山がビルに男性と入っていき、その後、男性はビルから逃げるように出ていき、直後、救急車が通ります。

その動画を見せられた生徒たちは、「この男性が本当に武智なのか?」という疑問を抱きます。

さらに、武智から大学推薦をもらっている瀬尾雄大(望月歩)と魚住華(富田望生)は『武智は犯人ではない』と発言します。

柊が生徒たちに見せた動画には、武智が犯人であるという確実な証拠はありませんでした。

しかし、柊は動画の中から、「本当に武智なのか?」という真実を見つけ出すよう生徒たちに伝えます。

柊は美術室に戻り、茅野さくら(永野芽郁)は後を追いかけます。

すると、柊は苦しみはじめました。

柊の体は癌によって蝕まれているため、限界が近づいていたのです。

柊は茅野に「この事件を最後まで見届けるように」と伝え、部屋に戻っていきました。

茅野が教室に戻ると、生徒たちは動画の解析をしていました。

真壁翔(神尾楓珠)は、「武智が豪翔大学に推薦した先輩たちは、みんな1年で退学している」と瀬尾に話しかけます。

それを聞いていた魚住は「初めて聞いた」と驚きを隠せませんでした。

しかし、瀬尾は「覚悟は決まっている」とだけ言い残し、その場を去っていきました。

瀬尾は陸上で、魚住は柔道で、それぞれ努力をしてきたのですが、結果が残せずにいました。

そのため、大学進学のスポーツ推薦をもらえずにいましたが、その時に声をかけてきたのが武智だったのです。

明らかになっていく様々な人間関係

一方、刑事の郡司真人(椎名桔平)は、柊について調べていました。

その際に、相楽孝彦(矢島健一)のことや娘の文香(土村芳)と柊との関係がだんだんと明らかとなってきたのです。

柊の告白を受け、武智にある出来事が起きます。

それは、メディア出演のキャンセルです。

武智のメディア出演をキャンセルさせたのは、政界の牧原という人物です。

牧原は、豪翔大学にも通じているようです。

だんだんと武智は追い込まれていきます。

瀬尾が脱出を試みる

3年A組の生徒たちは、動画の解析を続けていました。

しかし、瀬尾は兵頭新(若林時英)に声をかけます。

「ここから抜け出すぞ」と誘います。

瀬尾は、何としてでも武智からもらったスポーツ推薦を守りたかったのです。

兵頭はためらいながらも、瀬尾を手伝うことにします。

ほかにも、この環境から抜け出したいという生徒数人が、柊を襲うことを計画します。

美術室で動画の確認をしていたところへ、夕飯を取りに諏訪唯月(今田美桜)と水越涼音(福原遥)が入ってきます。

二人は柊の状態を見ると心配します。

そこへ、瀬尾を先頭に抜け出したい生徒たちが柊を襲うと、柊は痛みのため体が動かず倒れてしまいます。

諏訪たちが「あんた達何やってんのか、分かってんの?!」という怒鳴り声を聞いた甲斐隼人(片寄涼太)たちが柊を助けに駆け付けます。

須永賢(古川毅)は瀬尾の胸ぐらを掴み、スポーツ推薦にこだわる瀬尾に対し「今回は仕方ない」と武智のことや進路のことをあきらめるように言います。

その言葉を聞いた魚住は「簡単に言わないで!」と涙を流します。

瀬尾も魚住も、武智の言葉を信じていたのです。

柊は、瀬尾や魚住の気持ちが痛いほどわかっていましたが、武智の悪行を見逃すわけにはいかなかったのです。

回答時間の20時

そして、回答時間の20時になりました。

柊は武智を直接呼出し、話をつけることになります。

柊は景山から聞いたすべてを話し始めます。

武智は、豪翔大学から多額のお金を受け取っていたのです。

お金を受け取る見返りに、魁皇高校の生徒を差し出すという条件でした。

しかし、生徒にとって提示される条件は厳しく、大学進学後に成績を収められない場合は自主退学するように契約を結ばされていたのです。

武智は景山に豪翔大学へ進学するように話しますが、景山は武智の悪行を知っていたので断ったのです。

武智はあきらめきれず、景山に多額のお金を渡します。

景山はそのお金を突き返し『教育委員会に訴える』と言います。

追い詰められた武智は、景山のフェイク動画を作ることを思いついたのです。

柊が真相を話しても、武智は『景山は自分に言い寄ってきていた』という嘘をつき、柊を罵倒します。

そのとき、柊のもとにある写真が送られてきます。

それは、武智が景山が自殺した当日の現場にいたことが明らかになっている写真でした。

A組の生徒たちも写真を解析した結果、武智がビルから逃げていく様子が確認できたのです。

武智は、その場に崩れ落ち、自分がフェイク動画を依頼した犯人であることを自供します。

その自供した姿は『マインドボイス』によって、世間に広まります。

武智は一番大事にしていた『名声』と『栄誉』をすべて失ったのです。

武智は、捜査一課の五十嵐徹(大友康平)に連れられパトカーで連行されていきました。

これで終わりと思いきや・・・

武智を信頼していた瀬音と魚住は、真相を受け止め再び努力することをお互い誓い合います。

事件の真相がすべて終わったと思ったA組の生徒達でしたが、なぜか解放されません。

茅野は「まだ、終わっていない?」というと、生徒たちに間に妙な空気が流れ始めます。

武智を乗せたパトカーを見送っている五十嵐に郡司は声をかけます。

あなたも柊とグルですよね?

武智が捕まったのに、まだ真相ではないようですよ!

では、誰が本当の真犯人なのか?気になりますが、今回はここまでとなっています!

武智の裏には本物の黒幕がいる?

武智が逮捕され、景山の『フェイク動画』を依頼した目的は分かりました。

景山が豪翔大学に行くことを拒否したことや、教育委員会に今までの悪事が公表されることを恐れ、景山を陥れようとしていたのです。

教育者の立場を利用し、生徒を豪翔大学に売っていたのです。

その売られた生徒たちの未来のことなど考えることもせず、自分の名声のために悪事を働いていたのです。

今回、武智が柊から「景山を陥れたのはあなただ」という告白の直後、ある動画が『マインドボイス』に投稿されていますね。

その動画は、景山と男性がビルに入っていく様子を捉えたものでした。

この動画を解析したことによって、武智が犯人であるということが分かりました。

しかし、この動画を『マインドボイス』に投稿したのは、柊ではなかったのです。

さらに、武智は景山が自殺した当日に『景山と会う約束はしたが、会えなかった』という証言をしています。

つまり、武智は豪翔大学との取引は行っていたことと、『フェイク動画』を依頼したことは認めていますが、景山本人を殺した真犯人ではないと主張しています。

その証拠に、3年A組の生徒は解放されずに、教室に閉じ込められたままの状態になっています。

武智を真犯人として、景山の事件を終わらせようとしている人物がまだいるということです。

実際に、第8話目の予告は、武智の背後に誰かがいることを示唆する内容でした。

柊の元恋人・相楽文香も今回の事件のカギを握る人物でもあります。

刑事の郡司は着実に事件の裏に潜む『何か』を見つけ出しています。

もしかしたら、その中に柊が本当に求めている『真犯人』がいるのかもしれせん。

武智は、トカゲのしっぽ切りのような存在だったのかもしれません。

まだ7話ということもあり、事件は意外な展開を見せるかもしれません!

今後も目が離せないですね。

一体『真犯人』とは誰なのか、何が目的だったのか、すべてが明らかになるのはもうすぐです!

話題になった仮面ライダーネタとは?

柊一颯は過去に特撮作品のスーツアクターをしていた事実が分かりましたね。

スーツアクターというのは、着ぐるみを着用してアクションシーンなどのスタントを専門にやっているスタントマンです。

柊は教師になる前に、スーツアクター『IVKI』として活動していたのです。

実は、今回のドラマ『3年A組』は放送される前から、特撮ファンから注目を集めていたのです。

その理由として、『仮面ライダー』シリーズが関係していました!

柊一颯役の菅田将暉さんは、『仮面ライダーW』がデビュー作となっています。

さらに、今回のドラマの脚本化は『仮面ライダービルド』を手掛けている武藤将吾さんです。

菅田将暉さんと武藤将吾さんの『仮面ライダー』タッグが組まれてドラマが撮影されることを知った特撮ファンは、非常に楽しみにしていたようです。

柊の過去が明らかになり、半グレ集団『ベルムズ』の登場でさらに特撮ファンは興奮した人物が登場しました。

それは、『ベルムズ』のリーダー・喜志正臣役の栄信さんの登場です。

栄信さんは『仮面ライダービルド』の赤羽役を演じていたのです!

『仮面ライダー』シリーズのメンバーは他にも登場しています。

柊が過去に働いていたスーツアクターの世界でレジェンド・ファイターとして活躍している田中役に前川泰之さんが登場しています。

前川泰之さんは『仮面ライダービルド』の石動惣一・エボルト役として登場しています。

魁皇高校教師・坪井勝役の神尾佑さんも『仮面ライダーオーズ/000』『仮面ライダーアマゾンズ』に登場しています。

『仮面ライダー』シリーズに登場していた俳優陣が揃ったことで、特撮ファンからも注目を集めていたのですね。

ドラマの内容は、ミステリーではあるものの、所々の格闘シーンでは『仮面ライダー』を思わせるような演出もされているように感じてしまいます!

生徒とのぶつかり合いでは、菅田将暉さんの身のこなしに驚かされましたが、『仮面ライダー』シリーズ出演者だったことが分かり納得しました。

今後も、アクションシーンも楽しみにしながら、ドラマ『3年A組』をご覧ください!

ちなみに仮面ライダーシリーズを見るなら『hulu』がオススメだよ!
映画、テレビ番組、どちらの仮面ライダーも見られるのでぜひこの機会に見てみてね♪
ちなみに3年A組の動画も見放題です!
▼Huluは2週間無料トライアルあり!▼

2週間の無料トライアル



※その他『3年A組』『おっさんずラブ』『安室奈美恵ラストツアードキュメント』等も見放題!


3年A組第8話の内容は?予告とあらすじ

警察で取り調べを受ける武智(田辺誠一)は、無実を訴え呟く。「僕は何も悪くない…」。
しかし、既に世間ではSNSの人間によって解析された武智の殺人疑惑の証拠となる動画が拡散され、武智の悪事を暴いたものたちの勝利宣言で溢れかえっていた。

ついに澪奈の死の原因となったフェイク動画の真相にたどり着いたと思う3年A組の生徒たちは未だ解放されない理由を一颯(菅田将暉)に問う。すると一颯は澪奈の死の原因はこれがすべてではないと告げ、むしろこれからが「本番」であると突きつける。戸惑う生徒たちに一颯が与えた次なる課題は……「自習」。回収していた鞄や携帯電話を返却し、今日1日を思い思いに過ごすようにと告げる。

一方、郡司(椎名桔平)は、一颯の真の目的を突き止めるため、文香(土村芳)を訪ねる。郡司は文香の話から、武智の背後にいる人物が誰なのかを知る。捜査が進み、武智が澪奈を殺害した犯人という証拠が固まっていく。武智はまもなく自供すると思われたが……。そして、自習を進める教室の中、瑠奈(森七菜)が武智の動画を見返していると、とある驚愕の事実に気付いてしまう――。
この物語の「本番」が始まる。真の謎、真に伝えること、その行く先とは――。衝撃的第8話が幕を開ける。
引用:日本テレビ公式サイト

まとめ

第7話で武智大和が逮捕され、やっと事件が解決したかと思いましたが、まだまだ明らかになっていないことがありますね!

柊一颯がこの事件を起こした謎や、武智の裏に隠れている真犯人など、早く知りたいことばかりです。次回には、刑事・郡司との直接対決もあるようですね!

『仮面ライダー』シリーズに登場していた俳優陣が多くいるので、今後のアクションシーンにも期待して、見てくださいね!

関連記事

  1. 3年A組第3話見逃し動画!無料で見られる動画配信サービスをご紹介!

  2. トレース✕3年A組が話題に!注目のワケ『篠井英介』のプロフィールと出演…

  3. 3年A組6話あらすじネタバレ!黒幕は武智?柊のメガネはどこのブランド?…

  4. 3年A組福原遥(みなこしすずね役)の経歴が凄い!演技力はどう?

  5. 3年A組ふわこうだい役は飛田光里!子役からの活躍と演技の魅力はどこ?

  6. 3年A組最終回(第10話)見逃し動画!無料で見られる動画配信サービスを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の記事!

カテゴリー

PAGE TOP