動画配信サービス

3年A組第7話見逃し動画!無料で見られる動画配信サービスをご紹介!

3年A組~今から皆さんは、人質です~』も最終回に向けて少しずつ真実が明らかになってきました。

第6話のラストでは、景山澪奈のフェイク動画の作成を依頼したのが3年B組の担任である武智であることが明らかになりました。

第7話ではおちゃらけたキャラだった武智が一転、『名声』と『栄誉』にこだわる腹黒い人物であることも判明し驚きましたね!

また、その裏にさらに黒幕がいる可能性も出てきて、最終回に向けて面白くなってきました。

そんな3年A組を見逃してしまった!もしくは、もう一度見たい!という方にお勧めなのが、見逃し動画配信サービスです。

3年A組第7話の見逃し動画配信サービスはこれ

3年A組7話の見逃し動画配信サービスは今のところ以下の3つになります。

  • Tver(放送終了後1週間視聴可能)
  • 日テレオンデマンド放送終了後1週間視聴可能)
  • Hulu(放送終了後から視聴可能)

Tverと日テレオンデマンドは無料で閲覧が可能です。
ですが、放送終了から1週間の限定配信となるので、3年A組第7話は2月24日(日) 22:29 に配信が終了となります。

もし、2月24日(日) 22:29 以降に見るのであれば、『hulu』の利用がおすすめです。

『hulu』は月額933円(税抜)で国内ドラマ、アニメ、海外ドラマなど幅広く見られる動画配信サービスです。

話題の人気ドラマ『おっさんずラブ』『今日から俺は!!』なども配信されています。

今なら2週間の無料お試し期間も!

ちなみに、動画をどれだけ見ても2週間以内に解約した場合には料金が請求されることがありません

3年A組第5話を見逃してしまったら、ぜひ『hulu』で見てみてくださいね。

▼Huluは2週間無料トライアルあり!▼

2週間の無料トライアル



※その他『3年A組』『おっさんずラブ』『安室奈美恵ラストツアードキュメント』等も見放題!


動画共有サイトの利用がおすすめできない理由

ドラマの無料見逃し動画では、動画共有サイトDailymotion・Pandora・miomioなどにもアップロードされていることがあります。

ですが、これらの動画共有サイトでは著作権違反でアップロードされている動画が多いため、おすすめができません。

なにより、パソコンのウィルス感染、個人情報が漏れる恐れがあります。

無料で見られるという甘い誘惑に負け、大きな損失を被る可能性は大。

ドラマや映画は動画配信サービスで見ることが一番安心かつ安全な方法といえます。

Hulu

3年A組第7話アンケート結果を発表!

2019年2月17日放映の「3年A組ー今から皆さんは人質ですー」を見た方を対象にアンケートを実施しました。

その結果の一部をご紹介しますね。

とても面白い回でした。次回がとても気になります。
実際のところ、7話で武智先生(ハンター)が自白したところを隠しカメラでネット上に流出された時点で、もう最終回なのではないのか?と思いました。
でも最後に柊が言った最後の一言で、本番はここからなのか!と更に期待させられる締めくくりでした。
また、陸上部で3年間一生懸命頑張っていた瀬尾のスポーツ推薦にしがみつく姿。また、武智先生が実際の推薦した人達の末路、武智先生の心の中の感情を知った時の涙に凄く心を揺さぶられました。
先生としてあるべき姿。「生徒のこれからを考えて、どうやってレールを敷いてあげるか」と言う言葉に、私自身も涙が出てきました。
また、今回のラストスパートで郡司警部補が五十嵐理事官が柊とグルだと言う点に辿り着き、警察内での新たな戦い・心理戦の始まりを感じさせられる回でした。
どの回も実際のところ神回ですね。
武智先生がフェイク動画のハンターだと発覚したが、戦いはまだ終わらない。
また、五十嵐理事官と郡司警部補の警察としてのプライドをかけた戦い。
全てにおいて、『第8話』も期待しています。
武智先生が犯人だという憶測がインターネットやテレビで流れます。武智先生は無実を訴えています。
今の時代にありがちなインターネットの拡散が凄くリアルだなと思いました。
クラスでも意見が分かれて、クラスの雰囲気が悪くなったり、現実でもあるなと感じる内容に怖さが倍増しました。
柊先生の秘密も徐々にですがわかり始めたり、動画の秘密もわかりかける展開にドキドキしつつ、真実はどこにあるのかなと考え出したりしています。
嘘つきは罰せられるべきか、どんな方法でも罰せられるべきなのか、いろんなことを考えています。
最近のSNSでは、本当かわからないことも拡散されてしまいますが、その方法が正しく使われていたことにホッとしました。
体を張って生徒に真実を伝えた柊先生の姿に感動しました。
方向性は間違っていると思いますが、こんなに真っ直ぐに、真剣に思って行動してくれる専政がいるなんて羨ましいなと思います。
まだまだ、目が離せない展開が続きそうです。
有名俳優同士の対立に発展してきてドラマも後半から終盤になってきたのかなと感じました。
第1話から見ていますが先生対生徒でのサスペンスから入ってきましたが、第1章が終わって第2章が始まったとドラマの中でもセリフにあった通り発展していっている気がします。
日曜日で第七話が終わった事でドラマも終盤に近くなってきたと思います。
前半があれだけ裏切られるストーリーとなり反響してきたドラマですので終盤、最終話もどのように期待を裏切ってくれるのか楽しみで仕方がありません。
生徒役の人も一人一人にフォーカスをあてて、一話一話が進んでいましたため、昔の学園映画のようにこのドラマからも登竜門の如くスターになっていく生徒役の方々が増えていくのではないかと期待しています。
爆破シーンなどもたくさんあり連続ドラマとは思えないくらいの演出があり、この冬ドラマの中で一番次回を楽しみにさせてくれて、一週間待ち遠しいです。
そろそろ飽きるかな?と思っていたら次の興味が出てきました。
柊先生へ信頼を寄せ始めた生徒たちと新事実に近づいてきた刑事、さらには「有罪」覚悟で柊先生と組んでいる「元恋人の父」、そして「政治家が絡んでいる?」と思わせる場面。
この後どう展開するか楽しみです。
推理小説的なものの中に「教師のあるべき姿」みたいなものも感じさせるし「世相」も感じますね。
今野敏の小説的なものも感じています。正義とは何かというテーマもありそうな気もするし「マスコミを通じて人気の先生方」の裏面もついつい考えてしまいます。
「偽善」というテーマを感じつつ、「命かけて」というものも感じるます。
もし柊先生が「この先長くない命」ではなかったらこのような行動に出たのだろうかという疑問もあったり。
柊先生と組んでいる刑事はもしかしたら「元恋人」の実の親?なんてことも考えたり・・・。
様々なことを想像させられる番組です。
感動しました。
その前から何故先生が立てこもりをしてるのかすごく謎でしたが生徒一人一人の立場になって物事や気持ちを考える。
あんな先生他にはいないと思いました。
あんなに親身になって聞いてくれる先生説教もするけどその説教が生徒のためになっている
生徒のための説教という事でいつもいつも感動してます。
ハラハラドキドキの立てこもり事件のドラマですがいつの間にかか先生の立てこもる理由に共感して生徒も賛成したような感じで立てこもっている。
そんな不思議なドラマですが何故一人の生徒は亡くなってしまったのかと言う理由が明らかになった今やっと終わりかけを迎えると思っていましたがまだまだ続きがあると言う事。
そしてその続きがあるのはある一人の生徒から教わりました。
これから本番ですと言った先生の一言。
これから本番?
じゃあ今までは何だったのかとも思えますが刑事と先生がグルだったと言う事がバレてしまった事はどうなっていくのかすごく楽しみです。
菅田さんがかっこよすぎてこのまま仮面ライダーに変身してしまうのではないかと思ってしまいます(笑)
クラスにいる人数、先生の人数だけ人生があり想いがあるのだと思う1時間でした。
スポーツ推薦の話はスポーツを一生懸命にやってきた人なら共感できる部分も多かったのではないでしょうか?
私はスポーツ全般苦手なので考えたこともないけれど、一軍と二軍の狭間の人は苦い思いをたくさんして、想像できないような葛藤があるんだろうなと知りました。
スポーツは誰でもできる手軽さはあるけれど、極めれば極めるほど過酷だし当たり前だけど枠は決まっている、好きではじめたスポーツに自分の限界を知る時、残酷だろうなと思います。
そこにスポーツ推薦という人参をぶら下げられれば誰だって飛びつきたくなります。自分にもまだ望みがあると勇気も湧きます。
その一縷の望みを断ち切って折り合いをつけた2人はとても清々しく今まで目立たない2人でしたがとても爽やかで良かったと思いました。
犯人を武智先生だと名指してどうなるかと思っていましたが、あのニコニコしていた武智先生が自供してまさかと思いました。
自供の際に豹変したところも迫力があって、田辺さんの演技力の高さに改めて驚かされました。
華はイケメン君が好きなんだと思っていたので、瀬尾と華の部活を頑張っているシーンや推薦を受けられて喜んでいるシーンなど、青春だなと思えるシーンには心がほっこりしまいた。
素敵な関係だなと思いました。
郡司がついに、五十嵐と相楽孝彦が柊先生の見方であると気づいてしまったので、今後柊先生がどうなるのか気になります。
柊先生と五十嵐もなぜ仲間になったのかわからないので、来週以降そのあたりもわかるのかな?と思って楽しみにしてます。
武智先生がフェイク動画の件は認めたが、殺していないと言っていたのと、柊先生がこれからが本番だ!と言っていたので、殺した犯人は誰なんだ??とドキドキしながら見ています。
次回も楽しみです。
武智が犯人だと名指しされてから、本人はきっぱりと否定していて、真相はどうなんだろうと思いながら見ました。
最終的にやはり武智なのかぁという感じと、推薦などで大学とつながっていた秘密もあきらかになり、武智の人格が許せないものになりました。
それまでは、自分大好きな鬱陶しいキャラだなくらいにしか思っていなかったのに、心の中まで真っ黒でした。いつも終盤での、熱い指導というか説教が楽しみです。
とても核心をついていて、なぜだめなのか、どうしなければならないのか、有無を言わせず納得できてスカッとします。
今回は、生徒ではなく、教師相手にどんな熱弁を披露するのかと思ったら、生徒はコマじゃないなど、まだ頼りない若者をしっかり導いていく教員について、また納得させられました。
ブッキーのセリフが心に刺さりまくり、今の世の中にも絶対必要なことだと思います。
いつもいつも、そうだったのかと納得したばかりなのに、実はまだ黒幕がいるみたいなハラハラドキドキなストーリー展開で、毎週続きが気になります。
第6話で柊一颯がフェイク動画をベルムズに依頼したのは武智大和だと話して終わったが、正直、武智がフェイク動画を依頼した犯人だとは考えていなかったのだが、第7話で最終的には武智が犯人だったということで、とても驚いたというのが感想です。
武智が犯人だった時に今後のストーリー展開がそれで終わってしまうのではないかという考えから、何か別の意図をもって柊が武智を名指ししたと考えていたのだが、自分にとっては裏切られた感でしたが。
ただストーリー的に学園ドラマの要素である生徒を大切に思うという柊の姿勢には感動を覚える展開の回であったと思うし、第7話は今までの回と違って、SNSの怖さを前面に押し出すという感じではなく往年の青春ドラマを現代的にアレンジしたようなな感じでしたね。
また、初めからのカメラワークも今までにない形で今後どういう展開なのか、武智が犯人なのか好奇心をあおる形であったのも演出としてはとても面白かった。
今回の回は、武智先生がフェイク動画を依頼した犯人かということを調べていくというものでした。
武智先生からスポーツ推薦をもらっていた2人の生徒は武智先生が犯人なわけがないと否定をしていました。
なぜなら、武智先生が犯人だったらスポーツ推薦がなくなってしまうし、自分たちのせっかくのチャンスが台無しになってしまうと思ったから。
でも、少しずつ防犯カメラの映像を見たりしていくうちに、犯人ということが確信していく。
最後に柊先生と武智先生がフェイク動画について、問い詰めていくうちに、武智先生の本性が明るみに。
人ってお金や権利が大切で、それを得るためなら何だってする人もいるんだなと思いました。
他の連続サスペンスドラマのように犯人が分かり犯人が更正し、このまま終盤に向かうと思いきや武智先生の素性がネットでばらされ、一番大切な名声と名誉を奪われたのには鳥肌が立ちました。
ヒロインはまだ何か隠しているような素振りだったり、クラスメイトも数人が限界を訴えている辺りはリアルです。
高校生は目の前のことで精一杯ということも教師がその先に進めるよう指導することも当たり前のことなのだが現実ではなかなか難しい問題だも考えさせられるシーンもありました。
まだ繋がっていないピースが徐々に繋がっていき、最後のシーンで警察官もグルだとバレるのにも驚きました。
真の黒幕はいることは予想できていたが、シーンが切り替わったときに若い警察官も写っていたので、そこが気になります。
伏線も回収し、最終話に近づくにつれ見ている視聴者もハラハラさせられたり、時には担任の放った言葉が胸に刺さったりととても面白いドラマです。
五十嵐刑事が文香の血のつながった父親説に1票!
Sponsored Links




関連記事

  1. 家売るオンナの逆襲9話見逃し動画!無料で見られる動画配信サービスをご紹…

  2. 3年A組の黒幕教師は誰?武智黒幕説が有力?!予想してみた!

  3. 「3年A組-今から皆さんは人質です」のキャストまとめ!ジャニーズの注目…

  4. トレース~科捜研の男~第7話見逃し動画!無料で見られる配信サービスを紹…

  5. 3年A組の山崎賢人の役どころは?注目のシーンを予想!

  6. トレース✕3年A組が話題に!注目のワケ『篠井英介』のプロフィールと出演…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

PAGE TOP