動画配信サービス

3年A組第2話見逃し動画!無料で見られる動画配信サービスをご紹介!

第2話を迎えたドラマ『3年A組~今から皆さんは、人質です~』が面白いと大好評です!

2019年1月13日(日)に放送された第2話では生徒たちの朝の体操が『3年A組ダンス』と早くも話題になり、再現ダンス動画も投稿数が増えてきました。

また、主演の菅田将暉さんのアクションもカッコいいと注目を集めています。

何かと話題の3年A組ですが、なかには見逃してしまった!もしくは、もう一度見たい!という方もいるかと思います。

そんな時にお勧めなのが、見逃し動画配信サービスです。

3年A組第2話の見逃し動画配信サービスはこれ

3年A組2話の見逃し動画配信サービスは今のところ以下の3つになります。

  • Tver(放送終了後1週間視聴可能)
  • 日テレオンデマンド放送終了後1週間視聴可能)
  • Hulu(放送終了後から視聴可能)

Tverと日テレオンデマンドは無料で閲覧が可能です。
ですが、放送終了から1週間の限定配信となるので、3年A組第2話は1月20日(日) 22:29 に配信が終了となります。

もし、1月20日(日) 22:29 以降に見るのであれば、『hulu』の利用がおすすめです。

『hulu』は月額933円(税抜)で国内ドラマ、アニメ、海外ドラマなど幅広く見られる動画配信サービスです。

話題の人気ドラマ『おっさんずラブ』『今日から俺は!!』なども配信されています。

今なら2週間の無料お試し期間も!

ちなみに、動画をどれだけ見ても2週間以内に解約した場合には料金が請求されることがありません

3年A組2話を見逃してしまったら、ぜひ『hulu』で見てみてくださいね。

▼Huluは2週間無料トライアルあり!▼

2週間の無料トライアル



※その他『3年A組』『おっさんずラブ』『安室奈美恵ラストツアードキュメント』等も見放題!


動画共有サイトの利用がおすすめできない理由

ドラマの無料見逃し動画では、動画共有サイトDailymotion・Pandora・miomioなどにもアップロードされていることがあります。

ですが、これらの動画共有サイトでは著作権違反でアップロードされている動画が多いため、おすすめができません。

なにより、パソコンのウィルス感染、個人情報が漏れる恐れがあります。

無料で見られるという甘い誘惑に負け、大きな損失を被る可能性は大。

ドラマや映画は動画配信サービスで見ることが一番安心かつ安全な方法といえます。

Hulu

3年A組第2話アンケート結果を発表!

当サイトでは、2019年1月13日(日)に放送された3年A組第2話を見た方を対象にアンケート調査をおこないました。

その結果の一部をご紹介します。

人質になって二日目…。まさか朝からあんな元気にダンスをしているとは思いませんでした。
いや、踊らされていたんですけど…イブキ先生の豹変ぶりも、今回も凄まじいもので戦闘?シーンは悪人なんですけど、かっこよかったです。
イブキ先生の目的が何となく、それとなく分かった回だったと思うのですが、レイナのためにA組の生徒のために指導をしているということは分かりました。
でも、そのやり方がやりすぎだと思ってしまいました。
1人の生徒が自殺したからといって、そこまでやるのか…。
私には理解できない!と、思いながら見ていたのですが、まさかイブキ先生の恋人まで精神的に追い詰められていたなんて…と思い、少しイブキ先生に同情してしまいました。
爆破はしているものの、生徒に直接的な被害は出ていません。
それに、1話で殺された生徒も生きていると信じたいと思いました。
次回で、どういった展開になるのかはまだ分かりませんが、今回でレイナを追い詰めた犯人が分かりました。
動画を作った人が3話で出てくるのではないかと、期待しています。
イブキ先生の生徒たちをこのまま卒業させたくないという気持ちが少しずつ分かってきているので、ハラハラドキドキしながら、3話もみたいと思いました!
1話に続き、とにかく主演の菅田将暉さんの演技力に圧倒されました。
また、生徒役もだんだんと性格やクラス内のポジション、過去が明らかになってきて面白くなってきました!
序盤の朝のダンスのシーンで、踊らなかった甲斐隼人が柊先生指摘されてキレッキレのダンスを踊ったのがかなりツボにハマって面白かったです。
さすが EXILEグループ!
他にも諏訪の語尾に力が入った話し方や目力がなかなか気が強そうで良かったと思います。
ただ、最初から5分以内くらいで宇佐美が「やり逃げX」の正体であるのがバレバレで実際にもそうだったのでもう少し誰かわからないように引っ張ってくれたらもっと面白くなったような気がしました。
また、個人的にどうしても景山が美人であるという設定に納得がいかないので1話同様疑問が残ってしまいます。
ただ全体的には若者に人気のある俳優、女優の出演が多くまた演技力もなかなかなものだと思うので見てて飽きなかったです。
前回と同じように生徒たちが監禁されたままでしたが、今回はどのような課題が出されるのだろうと続きを楽しみにしていました。
川栄李奈さんがメインで出てこられましたが、毒々しい役柄が似合っていると思いました。
友人を肩書きで選んだり、思い通りの行動をしてもらえないと嫌がらせをしたりと、子供じみたことをしているなと感じました。
しかし、SNSの普及している現代では、こういう人も珍しくないのだろうと思います。
菅田将暉さん演じる担任は、狂気じみていると感じましたが、あえて生徒のいないところの爆弾を作動させるなど、まだ人の心が残っていそうです。
ひょっとしたら第1話での課題では生徒は殺されていないのではという希望も持て、ますます監禁の目的は何なのかが気になります。
ストーリーは現実ではありえないと思いますが、続きが気になる作品です。
生徒たちがいつ解放されるのかや、次回の警察との対峙も見どころだと思うので、次回を早く見てみたいです。
今の高校生のリアルな様子がよくわかりました。
表面上、カッコつけていたり強がっていたり、余裕があるようにみせていたり。
でも内側では、誰にも見せたくない感情があって、嫉妬心を高めていて、SNSという個人が特定されにくいツールを使って感情を爆発させる。
SNSの世界は広い世界とつながっていて、顔も年齢も性別も国籍もわからない人たちが大勢いるけど、誰も自分のことがわからないから思いっきり感情をぶつけられる。
SNSの世界の人たちはただ面白いことを探しているだけの無責任な存在。
ただ攻撃された人だけが、相手が誰かもわからず、ただ恐怖におびえ苦しんでしまう。
高校生をはじめとする10代の若者の現実の世界を、大人にもわかるようにとても丁寧に作っているドラマだと思います。
川栄李奈のとった行動は許されないことだけど、現実問題としていたる所で同じようなことが起きていると想像できる。
そして解決するにはこのドラマのような強硬手段をとらないと難しいのではないのかなと、想像してしまう。
とても怖いことだけどこれも現実として、この第2話から世の中に問題提起していると思いました。
第1話のような衝撃はなく、こんなものだよねと少しがっかりしてしまいました。
はじまりの体操のシーンは良かったのですが、それ以外はなんだか、生徒の皆さんが先生に反撃しようと試みる割には、いつも失敗ばかりですし、4人くらいの若者が立ち向かっても負けてしまうとか、それはないだろと思うし、先生不死身すぎて驚きました。
また、食べかけのパンを見ただけで、生きていると信じてしまうなんてどんだけだよ、と感じました。
ヤンキーぽいのにピュアすぎるだろと。
川栄さんが犯人だという事もすぐにわかってしまいましたし、前回のように物語に重みがなかったように感じました。
ご飯まで与えてくれたり、先生優しすぎるなとも感じました。
今回は、誰一人として死人は出ませんでしたが、あまりにも先生の感情が豊かすぎてすぐに涙が出てしまう所が気になりました。
いつもは感情は抑えていて、最終話くらいで涙をみせるくらいの演出が良いかなと毎回感じます。
あと、エンディングもあえて明るい感じにしているのとだと思うのですが、あそこもいらないと思います。
まだ2話なのに、話の展開が早すぎてびっくりしました!
生徒たちが「先生は生徒を殺す気は無いのでは?」と言う結論に至るまでにはもう少し時間がかかると思っていました。
しかし先生は次々と爆破させたり脅したりと、実際は何を考えているのか、またわからなくなってきて面白いです。
さくらは誰よりも優しくて、庇わなくていいような人はいるまで庇おうとする(今回で言う宇佐美さん)ので、この先がとっても心配です。
ああいう立ち位置の子って絶対損するじゃないですか、絶対いい子なのに…。先生はきっと卒業していく生徒たちにいい大人になってもらいたいから、この授業を始めたと思います。
今の生徒は反抗したり人のせいにしたりと、自分のことばかり考えている生徒ばかりですが、話が進むにつれてどう成長していくのかが見どころだと思います。
そして一颯の元恋人との関係もかなり気になります。
物語の重要なパートであることは間違い無いと思うので、そちらも注目したいと思います!
第2話のストーリーの焦点は川栄李奈さん演じる宇佐見香帆でした。
宇佐見と自殺した影山澪奈の関係、宇佐見自身が抱える表と裏。
ミステリー要素たっぷりのストーリーはとても面白いと同時に、宇佐見香帆の揺れ動く繊細な感情、十代の女子高生が抱える問題というものがとてもリアルで引き込まれました。
大人びてみえ、一生懸命意地を張りながらも、内面はもろく壊れやすい、そんな微妙で繊細な心の動きを川栄さんは見事に演じられていたと思います。
そして、川栄さんと教師演じる菅田将暉さんの体当たりな演技のぶつかり合いには圧倒されました。
激しく正面からぶつかり、諭そうとする教師、自分の抑えきれない感情をあらわにしつつも、ぶつかり合って、すべてを吐き出した後の川栄さんの表情は、とても弱く、もろい十代の女の子となっていて、素晴らしかったと思います。
徐々に紐解かれて行く、登場人物達の人物像や亡くなってしまった影山澪奈との関わり、これからのストーリー展開も楽しみでなりません。
1話を見終わってから待ち遠しく思ってました。菅田将暉さんの迫力ある演技に吸い込まれます。
現実離れしたストーリー、見事なキャスティング。
実は1話で殺したと思われた生徒が生きている可能性?も気になりますし、教師の目的、過去に何があったのかも興味深いです。
ヒロインに自殺した女の子がプレゼントしたハンカチのキャラクターにも意味があったとはますます面白くなる予感しかありません。
毎回(毎日)生徒の誰かが犠牲になって行くと思ってましたが、その展開を覆していく謎のストーリー。
ミステリーゲームのようです
。菅田将暉さん演じる教師が過去にDVをしていた裏も気になります。
生徒役の方々も演技力があるのでドラマに吸い込まれてしまいます。
毎回メインの生徒が変わって行くのか?
わかりませんが、ドラマをあまり見ない私が興味を持った作品です。
このドラマのテーマは逆を返せば、現代のイジメを無くすために作られたのではないでしょうか。
今回は柊が何度も襲撃されて怪我を負って、彼自身も体を張って命懸けで生徒と向き合っているのだと分かって良かったです。
彼がいつも優位で余裕しゃくしゃくなままだと軽い気持ちでやっているようにも見えてしまうので。
でも偽物の手が出て来たことで殺人は実行されていないということが確定したようなものですね。
遊びでないことは分かったけれど、殺さないというラインがあるならそれを今後生徒たちに気付かれずに進めていくのは難しそうに思いました。
柊はかつて恋人にDVをしていたとのことですが、それも本当のことでしょうか。
相良文香と思った電話に顔色を変えて出る柊の様子で、二人の間に特別な事情があることが匂わされていました。
彼女と柊、そして影山澪奈と柊の間に何があったのか早く知りたくなりました。
今回は早くも澪奈の悪い噂を広めた人物が見つかってしまって、あとは薬の動画を撮った人物を見つければ謎は解決してしまうのでしょうか。
それともこの先に澪奈の他の被害が出てくるのでしょうか。
そういう謎の広がり方は憂鬱だなと思います。
ヒイラギイブキは生徒の幼い心にただ嘆いて、子供たちの心を変えたい(変わってほしい)だけではなさそうに思えてきました。
というのも、恋人の存在です。
警察や表向きの話では、イブキが暴力を奮って彼女を精神的に追い詰めたという話が出てきましたが、動画を見ている様子からそうではなさそうな、それだけでは無さそうな感じがして来たからです。
生徒たちもイブキが本当に殺人を犯したと思ってなかった(結局は覆されましたが)時、ホルマリン漬けにしたと見せかけた手もあったので、端々にイブキの優しさが見えている気がします。
今回の話で明らかになったドーピング疑惑を投稿した女生徒は、自分の気持ちだけが大事で他に目を向けない、他人から見た私と私の気持ちだけが大事なのだなと思えて本当に不愉快でした。
だからこそ泣いて反省した姿には、これからは彼女は変わると思えるところが良かったように思えます。
学校という狭い社会は、分かっていても行動に移せない恐怖があり、それは学校に限らず社会に出てからも続く事があります。
そんな苦しい思いに立ち向かう凄い作品だなと思います。

3年A組が注目されているワケとは

ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です」が注目されるワケがいくつかあります。

そこで、キャスト、ドラマの内容などに分けて注目ポイントを挙げていきたいと思います。

キャスト

まず、豪華なキャストに注目が集まっています。

菅田将暉

主演の教師役を務めるのは俳優、歌手として活躍中の菅田将暉(すだ まさき)さん。

2009年に仮面ライダーに初出演し、その年には映画『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』で映画初出演ながら主演をつとめます。

アクションも素晴らしく、3年A組でも生徒とのアクションシーンに注目が集まっています。

永野芽郁

ヒロインの永野芽郁(ながの めい)さんは、NHK朝の連続ドラマ小説「半分、青い」以降、初めての連続ドラマ出演になります。

出演するドラマや映画によって印象が全く違う永野芽郁さんの演技に注目です。

その他にも3年A組の生徒役には豪華な人が集まっています。

川栄李奈

 

View this post on Instagram

 

川栄李奈さん(@rina_kawaei.official)がシェアした投稿


川栄李奈(かわえい りな)さんは、AKB48卒業後本格的に女優活動をはじめ、着実にキャリアを積んできています。

NHK朝の連続ドラマ小説「とと姉ちゃん」をはじめ、映画「デスノート」などの注目作品へ次々と出演し、2019年は大河ドラマ「いだてん」への出演も決定している実力派の若手女優さんです。

片寄涼太

 

View this post on Instagram

 

RYOTA KATAYOSE 片寄涼太さん(@ryota_katayose__official)がシェアした投稿


GENERATIONS from EXILE TRIBEに所属している片寄涼太(かたよせ りょうた)さん。

3年A組の生徒役は5日間に分けて発表されましたが、片寄涼太さんは1日目に発表され、特に注目度が高かったのではないでしょうか。

今田美桜

 

View this post on Instagram

 

今田美桜さん(@imada_mio)がシェアした投稿


昨年2018年のドラマ「花のち晴れ」で真矢愛莉役を演じたことで、一躍人気となった今田美桜(いまだ みお)さん。

可愛らしいビジュアルと演技力の高さで、今年も注目されること間違いなしです。

他にも古川毅さん(SUPER★DRAGON)、堀田真由さん、今井悠貴さん、大原優乃さん、森七菜さん、箭内夢菜さん、横田真悠さんなど、注目の若手俳優・女優さんが出演します。

脚本家は武藤将吾

このドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です」は原作のないオリジナルストーリーになっています。

そのため、ドラマがどのような展開になるのかは予想できません。

先が見えないドラマというところも見どころの1つではないでしょうか。

脚本家は武藤将吾(むとう しょうご)氏です。

過去の作品は『電車男』『テルマエ・ロマエ』『仮面ライダービルド』などと話題になったものが多く、これら以外にも多くのドラマや映画の脚本を手がけています。

むちゃくちゃ売れっ子脚本家さんなんだね!!!

まとめ

「3年A組―今から皆さんは、人質です」については、今回まとめたようにキャストが豪華ということで、注目を集めています。

その注目のキャストがどのような演技を見せてくれるかにも注目してドラマを見ていきましょう。

関連記事

  1. 3年A組福原遥(みなこしすずね役)の経歴が凄い!演技力はどう?

  2. パーフェクトワールドの見逃し動画!無料視聴する方法は?

  3. 3年A組4話あらすじネタバレ!ベルムズのKとは?内通者は誰?

  4. 3年A組の山崎賢人の役どころは?注目のシーンを予想!

  5. 3年A組 金沢玲央(かなざわれお)役『新條由芽』のプロフィールは?意外…

  6. 『3年A組』かげやまれいな役に上白石萌歌!抱える秘密は?演技力はどう?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の記事!

カテゴリー

PAGE TOP