動画配信サービス

3年A組第1話の見逃し動画!無料で見られる動画配信サービスをご紹介!

2019年1月6日(日曜日)22時から放送がスタートした「3年A組―今から皆さんは、人質です」は、この1月期のドラマの中でも注目度の高いドラマとなっています。

主演の菅田将暉さん、ヒロインの永野芽郁さんをはじめ、今後注目の若手俳優・女優さんが出演しているので、毎回楽しみにしているという方も多いのではないでしょうか。

そんな3年A組を見逃してしまった方にお勧めなのが、見逃し動画配信サービスです。

3年A組第1話の見逃し動画配信サービスはこれ

3年A組の見逃し動画配信サービスは今のところ以下の3つになります。

  • Tver(放送終了後1週間視聴可能)
  • 日テレオンデマンド放送終了後1週間視聴可能)
  • Hulu(放送終了後から視聴可能)

Tverと日テレオンデマンドは無料で閲覧が可能です。
ですが、放送終了から1週間の限定配信となるので、3年A組第1話は1月13日(日) 22:29 に配信が終了となります。

もし、1月13日(日) 22:29 以降に見るのであれば、『hulu』の利用がおすすめです。

『hulu』は月額933円(税抜)で国内ドラマ、アニメ、海外ドラマなど幅広く見られる動画配信サービスです。

話題の人気ドラマ『おっさんずラブ』『今日から俺は!!』なども配信されています。

今なら2週間の無料お試し期間も!

ちなみに、動画をどれだけ見ても2週間以内に解約した場合には料金が請求されることがありません

3年A組を見逃してしまったら、ぜひ『hulu』で見てみてくださいね。

▼Huluは2週間無料トライアルあり!▼

2週間の無料トライアル



※その他『3年A組』『おっさんずラブ』『安室奈美恵ラストツアードキュメント』等も見放題!


動画共有サイトの利用がおすすめできない理由

ドラマの無料見逃し動画では、動画共有サイトDailymotion・Pandora・miomioなどにもアップロードされていることがあります。

ですが、これらの動画共有サイトでは著作権違反でアップロードされている動画が多いため、おすすめができません。

なにより、パソコンのウィルス感染、個人情報が漏れる恐れがあります。

無料で見られるという甘い誘惑に負け、大きな損失を被る可能性は大。

ドラマや映画は動画配信サービスで見ることが一番安心かつ安全な方法といえます。

Hulu

3年A組1話アンケート結果を発表!

永野芽郁さんの涙はやはり凄かったです。
主演を務められたNHKの朝ドラも観ていましたが、大粒の涙が何粒も溢れ出てきて、違和感なく自然で、引き込まれます。
後半、想いが爆発した時の声には驚きました。
役柄自体の普段の性格、行動とのギャップが大きく、インパクト大なあの声で、一層強い想いが伝わりました。
華奢でコミカルな可愛らしい印象だった永野さんの新しい姿を見られた気がして、その点でも興奮しました。
菅田将暉さん演じる私服がおしゃれな先生は、雑に見ていると急に感情的に、熱血な人になったように感じてしまいそうでしたが、何か知っていて、抱えているのがわかるので、なかなかクレイジーだけど、なんだか面白そうな気もします。
涙を浮かべて叫ぶ菅田さんの姿は、これは観て良かった!と思いましたし、今後の展開が楽しみになりました。
先生が生徒の生死を司るようなクレージーすぎるドラマですけど、この方法だからこそ伝えられることがきっとあるのだ思います。
毛嫌いせずに観始めて良かったです。
最終話に向けて、クラスの皆さん全員の、役柄として、演者として、成長する姿が見られるかな、とわくわくしています。
ドラマ開始スタートから、釘付けになりました。
展開が早くてすぐに、先生が生徒全員を人質にしてしまいました。面白いです。
とにかく何がどうなっているのか先が気になって見てしまいました。
しかも、生徒が一人自殺していて何故死んでしまったのか追求していくようでした。
菅田将暉さんの先生ぶりというか、犯人ぶりが迫力があってすごいです。
永野芽郁さんも初回から名演技で引き込まれました。
ドラマ自体は怖いけど見てしまいます。
第1話で映画を一本分観たくらいの内容でした。
爆発も沢山していて、こっちがハラハラドキドキしました。
卒業までの10日間を3年A組の人達がどのように先生と過ごすのか気になります。
食事はどうなるんだろうか心配してしまいました。
それに第1話で先生が生徒を一人殺してしまったので、その子はどうなるんだろう?
実は生きてるんじゃないかなとか勝手に想像してしまいました。
自殺した生徒の死の真相が深そうで先生だけが知っている正解が知りたいです。
生徒役のキャストがすごく豪華なので楽しみです。
年齢的にあれ?って感じの人もいますが、豪華なので、オッケーです。
永野芽以ちゃんや片寄良太くんや川栄李奈ちゃんを始め、なんかのドラマで見たことある若手の俳優さんたちの顔が多く見られるので、生徒たちのことを認識しやすくて便利です。
そして、田辺誠一さん、おもしろいですね!
緊張感のあるドラマなのに田辺さんが出ると笑ってしまいます。
田辺さんの役どころは本編と関係はあるのでしょうか?
実はすごく悪い奴だったりしたらおもしろいかもしれませんね。
永野さんが上白石さんの自殺を自分のせいだと語った後に、菅田将暉さん生徒たちに訴えかけるシーンは心に刺さりました。
菅田将暉さんの熱い演技をたっぷり堪能させていただきました。
クラスの生徒たちがみんなクズで辟易してしまいましたが、現実もそんなもんかもしれないなと思いました。
エンディング笑いました。なかなかにシュールでした。
まさか第1話で犠牲者が出るなんて…これが率直な感想です。
しかし菅田将暉さんの演技には引き込まれます。
素晴らしい演技力です。
あの雑魚キャラだった先生が、生徒を人質に取って豹変していく姿には見事にやられました。
私は戦隊モノが好きなのですが、仮面ライダーWを思わせるようなセリフが入っていたことにゾクゾクいたしました。
しかしながら、私の主観ではありますが亡くなってしまった女の子役の上白石萌歌ちゃんですが、その子の事が大好きな永野芽郁ちゃんの方がかわいいと思ってしまい、永野芽郁ちゃんの役にはイマイチ感情移入ができませんでした。
1人の生徒が亡くなってしまった事からこんな大変なことになるなんて、誰も想像していない未来だったので、非常に怖い世界ですね。
第1話からなんだが映画を見ているような、これ本当に連ドラなの?と思うくらい内容の濃い第1話でした。
この時代のSNSをうまく使った頭脳もさることながら、最後の方に出てきた先生の待ち受けの少女と、野次馬の中にいた怪しい男性との関係性が今後の話の醍醐味になってくるのでしょうね。
先生と亡くなった生徒の関係性が一番気になっています。
とても複雑な思いでこのドラマを観ました。
胸がえぐられるような思いと、自分でも驚くほど冷静な思いとの両極端の感情を行き来していました。
途中から担任を受けもった先生が爆弾をしかけるという、現実では絶対にあり得ない設定でしたが、今の子どもたちの現状をわかり易く見せてくれていたと思います。
現在、社会問題にもなってきている「いじめ」もっと拡げると、実は世界的にも問題視されはじめている「いじめ」ドラマの中にもありましたが、いじめが起きるきっかけは、本当に些細な事です。
誰かが誰かを妬む・嫉妬する、そんな事から始まるのが多いように思います。
私が子どもの頃は、誰かが秀でていてそれを羨ましいと思ったとしても、そこからいじめに繋がることは少なかったように思います。
羨ましいなら、少しでもそうなれるように努力する。
そう親に教えられてきていたと思うのです。
ですが、今は様子が違います。羨ましいと思う感情が、どこでねじれてしまうのか、嫉妬に替わり相手を引きずり降ろしてやろうとするのです。
自分が人よりも優位に立つために、相手を蹴落とす。そんな感じでしょうか。
この第1話の終盤で、菅田将暉演じる担任の先生が、クラスの生徒に向かって「クズだ」と言います。
自殺したクラスメートがいるのに、何も感じ取ろうとしない子どもたちに。
そして、そんな事もわからない人間なのに、何を卒業するというのか…と。
私もどれだけそんな言葉を心の中で叫んだことか。
私の子どもは、いじめによる不登校になっています。
なので、いじめを受けていた側の親として観ていて、胸がえぐられ痛みがぶり返しました。
そして、冷静に思ったのです。
このドラマを観て、何かを感じられる親子はどのくらいいるのだろうか…と。
何も感じ取ろうとしない子どもの親は、何も感じ取れない親でもあります。
そして、思いました。
少しでもこのドラマから、何かを感じ取れる人が増えますように。
そう期待を込めて今後も観ていきたいと思います。
私が大好きな菅田将暉が主人公ということで、期待して見ました。
CMの時点から面白そうでしたし、期待しすぎた分ガッカリするかな?と少し思いましたが、本当に面白かったです!
今のところ私の中で今期ナンバーワンのドラマです。
菅田将暉の演技力はさすがでした!
生徒達に訴えかける場面のノーカットのところは特にすごかったです。
眼鏡に涙が付いたり唾が飛び散ったり、気迫があって話の中にのめり込みました。
あらすじもドキドキハラハラする感じで、目が離せませんでしたし、それぞれのキャラクターが面白い!
特にあの校長!目を塞ぎたくなる怖い場面でも場を和ませてくれる、見やすくしてくれてました。
怖いけど面白いという絶妙感がたまりませんでした。キャストも豪華で見たことある方たちばかりで月9でも良いと思ったくらいです。
自殺した原因が早く知りたくてたまりません。
とにかく菅田将暉が役にどハマりしていて、よかった!第2話も早くみたいです。
柊先生が過激すぎて面白いです。
最初のシーンで屋上から飛び降りたけど、ラストは先生の自殺エンドになるんでしょうか。
でも、命の大切さを伝えるためにこんな事件を起こしているんだとしたら、自殺なんかしませんよね。
第一話のさくらの話はちょっといい話風にまとめてあるけど、澪奈に対してちょっと異常な愛情を感じました。
澪奈が受け入れているのも不思議でした。
まだ、この二人の関係には語られていない部分があるんじゃないかと思います。
柊先生が最後に生徒を刺したのもなんだか違和感があります。
そもそも、爆発物を仕掛けるだなんて、一歩間違えば監禁するどころか巻き込まれたり火事になったりして生徒がすぐに亡くなってしまいますよね。
一人の生徒のために他の生徒を犠牲にするなんて、澪奈になにか特別な感情があったんじゃないでしょうね。
恋人じゃなくても、兄弟とか幼馴染みとかじゃないでしょうか。
このまま教室から出ずに10日間過ごすつもりなんでしょうか。
食事や精神状態的にそれはちょっと現実味に欠ける気がします。
最初はどこかで見たようなテーマや設定だな、とは思いましたが、予測がつかない内容なので最後まで観てみたいと思いました。
学校への細工や警察の動きなどが全く現実的ではないですが、リアリティを求めずに観てみると案外楽しめました。
キャストは、やはり主役の菅田将暉さんの演技力が光っていたと思います。
真面目で大人しそうに見えて、内側に狂気性を秘めているキャラクターがぴったりでした。
特撮出身なので、生徒とのアクションシーンもとても様になっていたと思います。
生徒役では永野芽郁さんや川栄李奈さんなど、実力のある若手女優が全体を引っ張っている感じがしました。
今のところ有名どころが数人いて、あとはその他大勢のような印象を受けましたが、表情を作るのが上手な人も何人かいたので、今後どうストーリーに絡んでくるかに注目したいです。また、景山の自殺の理由はてっきりイジメが原因だと思っていましたが、どうも複雑で深い事情がありそうなので、これからどうやって解き明かされていくのかが楽しみです。
漫画の暗殺教室、ドラマの女王の教室を思いだしました。
とにかく、ぶっとんだ設定ですが、不思議とひきこまれるものがありました。
やはり、主役の菅田将暉の存在感が大きかったと思います。
気づいたときにはもう遅いというような迫力を感じました。
初回であるにもかかわらず、展開がはやく飽きさせないジェットコースター感があり、面白かったです。
また、生徒役も今が旬で実力のある役者ばかりで今後の展開が楽しみになりました。
なぜ死ななくてはならなかったのかが大きなテーマだということは分かりましたが、複雑な事情が絡んでいそうで予想をしながら今後も見ていきたいと思います。
川栄李奈ちゃんが、少し大人に見えたのが残念だったかなと思います。
教師役のほうが似合うと感じました。
個人的には、アンナチュラル7話に出演していた望月歩さんに注目していたので、出演が嬉しかったです。
また、素晴らしい演技をしてくれると期待してるので、ぜひメインの話があったら嬉しいです。
若手で注目度の高い俳優さんや女優さんが出てきて見る前から期待が高かった作品です。
まだ一話目なのでこれから話がどう展開されていくが期待が大きいです。
女子生徒の演技がとても上手くリアルだったのですが片寄くんや菅田将暉くんの演技が少し大げさすぎて周りから浮いているように見えました。
それに菅田将暉のセリフの内容があまりにも熱血すぎで時代に沿わない感じがしました。
菅田将暉くんの性では無く脚本のセリフの選び方が少しドラマを白けさせた気がしました。
それと無くなった子とヒロインの女の子の友情を描くシーンは友情というより恋愛関係のような描き方で少し疑問を抱きました。
これが実は片思いをしていてという流れならしっくり来るのですが、さすがに同性のクラスメート、しかも恋愛感情も一切ない相手の顔を待ち受けにするのはふつうに考えて気持ち悪いしそこから友達になろうという展開はありえないと思います。
若手の女優さんや俳優さんを使って彼らがいい演技をしているのにセリフやあまりにも非現実な展開が少しマイナスポイントでした。

3年A組が注目されているワケとは

ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です」が注目されるワケがいくつかあります。

そこで、キャスト、ドラマの内容などに分けて注目ポイントを挙げていきたいと思います。

キャスト

まず、豪華なキャストに注目が集まっています。

菅田将暉


主演の教師役を務めるのは俳優、歌手として活躍中の菅田将暉(すだ まさき)さん。

2009年に仮面ライダーに初出演し、その年には映画『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』で映画初出演ながら主演をつとめます。

2018年には朝のドラマ小説『まんぷく』にも弁護士役で出演しています。

アクションを得意とし、今回のドラマ内でもその演技が見どころになるかもしれませんね。

永野芽郁

ヒロインの永野芽郁(ながの めい)さんは、NHK朝の連続ドラマ小説「半分、青い」以降、初めての連続ドラマ出演になります。

出演するドラマや映画によって印象が全く違う永野芽郁さんの演技に注目です。

その他にも3年A組の生徒役には豪華な人が集まっています。

川栄李奈

 

View this post on Instagram

 

川栄李奈さん(@rina_kawaei.official)がシェアした投稿


川栄李奈(かわえい りな)さんは、AKB48卒業後本格的に女優活動をはじめ、着実にキャリアを積んできています。

NHK朝の連続ドラマ小説「とと姉ちゃん」をはじめ、映画「デスノート」などの注目作品へ次々と出演し、2019年は大河ドラマ「いだてん」への出演も決定している実力派の若手女優さんです。

片寄涼太

 

View this post on Instagram

 

RYOTA KATAYOSE 片寄涼太さん(@ryota_katayose__official)がシェアした投稿


GENERATIONS from EXILE TRIBEに所属している片寄涼太(かたよせ りょうた)さん。

3年A組の生徒役は5日間に分けて発表されましたが、片寄涼太さんは1日目に発表され、特に注目度が高かったのではないでしょうか。

今田美桜

 

View this post on Instagram

 

今田美桜さん(@imada_mio)がシェアした投稿


昨年2018年のドラマ「花のち晴れ」で真矢愛莉役を演じたことで、一躍人気となった今田美桜(いまだ みお)さん。

可愛らしいビジュアルと演技力の高さで、今年も注目されること間違いなしです。

他にも古川毅さん(SUPER★DRAGON)、堀田真由さん、今井悠貴さん、大原優乃さん、森七菜さん、箭内夢菜さん、横田真悠さんなど、注目の若手俳優・女優さんが出演します。

脚本家は武藤将吾

このドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です」は原作のないオリジナルストーリーになっています。

そのため、ドラマがどのような展開になるのかは予想できません。

先が見えないドラマというところも見どころの1つではないでしょうか。

脚本家は武藤将吾(むとう しょうご)氏です。

過去の作品は『電車男』『テルマエ・ロマエ』『仮面ライダービルド』などと話題になったものが多く、これら以外にも多くのドラマや映画の脚本を手がけています。

むちゃくちゃ売れっ子脚本家さんなんだね!!!

まとめ

「3年A組―今から皆さんは、人質です」については、今回まとめたようにキャストが豪華ということで、注目を集めています。

その注目のキャストがどのような演技を見せてくれるかにも注目してドラマを見ていきましょう。

関連記事

  1. トレース✕3年A組が話題に!注目のワケ『篠井英介』のプロフィールと出演…

  2. 偽装不倫の見逃し動画配信サービスは?無料で視聴する方法をご紹介

  3. 3年A組ふわこうだい役は飛田光里!子役からの活躍と演技の魅力はどこ?

  4. 3年A組5話あらすじネタバレ!内通者は逢沢博己!景山は実は殺された?

  5. 『3年A組』萩原利久(あいざわひろき役)経歴・演技力と役どころは?

  6. 3年A組第10話あらすじネタバレ!最終回の視聴率が最高!その理由は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の記事!

カテゴリー

PAGE TOP