2018年10-12期

中学聖日記最終回の誓約書が平成2018年?ネタバレ解説します!

ドラマ「中学聖日記」が、最終化を迎えましたね!

教師と生徒の禁断の恋の行方は、どんな結末を迎えたのでしょうか?

そして、最終回放送後に話題となっている「契約書」とは一体何のことなのか?

今回、最終回のネタバレと共に「契約書」についても解説していきます!

中学聖日記の原作マンガを読むなら▽
通常訴求
△今なら初回30日間無料△

中学生日記最終回の契約書が平成2018年ってどういうこと?

末永聖(有村架純)は、「未成年者誘拐の疑い」で警察署に連行されます。

一緒にいた黒岩晶(岡田健史)も取り調べを受けます。

その際に、晶は「自分が先生を連れだした」と抗議するもの、相手にされません。

聖の方も「お互い思い合っている」と警察に伝えるが、相手が未成年ということもあり、逆に警察から厳しく注意を受けます。

取り調べから戻った晶のもとへ、晶の母・黒岩愛子(夏川結衣)が現れ、携帯を取り上げます。

隠れて会っていた二人に対し不信感を抱き、対策を打つことにした愛子は弁護士と共に聖を呼び出します。

呼び出した聖に対し、愛子は「誓約書」を差し出します。

誓約書の書面はこちらです。

私、末永聖は今後、黒岩晶(以下「晶さん」といいます。)さんとの一切の連絡、接触を断ちます。また、晶さんの母である黒岩愛子様に対し、下記の事項を固くお約束いたします。

万が一、以下の誓約事項に違反した場合、黒岩愛子様の監護権侵害に基づく損害賠償として、直ちに金500万円を支払うこと、また管轄の教育委員会に当該事実を告発されたことなどにより、自己がいかなる処分を受けたとしても、これに対し、いかなる異議も申し述べないことをお約束いたします。

1.その方法や形態及び理由の如何を問わず、今後一切晶さんと接触しないこと(これを持ちかけたり、第三者に依頼すること等を含む。)
2.晶さんに対し、電話、FAX、電子メール、インターネット上の通信その他手紙など、その方法の如何を問わず、一切連絡をとらないこと(第三者を介しての連絡を含む。)
3.上記1及び2について、晶さんからの接触た連絡があったとしても同様であり、その場合はこれに応じず、明確に拒絶すること
4.晶さんに対し、付きまとい、待ち伏せ又は押しかけるなどといった行為を行わないこと
5.現時点において自己が知りうる晶さんへの連絡手段(電話番号、電子メールアドレス、SNS等のアカウント情報を含むが、これに限られない、以下同じ)の全てを破棄(消去)すること
6.晶さんが知り得る事故への連絡手段を、速やかに全て変更又は破棄すること
7.その他、本誓約書作成の趣旨に反する一切の行為を頑なに慎むこと

内容は、「二度と晶と会わない」というものです。

突然のことで混乱してしまい、聖は1週間の猶予をもらいます。

約束の日にちが迫り、愛子は、聖からなかなか返答がないことに焦りを感じ、弁護士と「契約書」について話します。

そこへ「契約書」の存在を知らなかった晶が、「契約書」の存在に気づいてしまい、再び聖のもとへと暴走してしまいます。

しかし、聖は晶とは会おうとはせず、けじめをつける決心をします。

翌日、愛子と聖は会い、契約書にサインをし、「平成2018年12月10日」と記載します。

本来は「平成30年」と記載しなければいけなかったものを、聖は「平成2018年」と記載しています。

つまり、西暦と和暦を勘違いして記入してしまったというわけです。

現実に考えても、平成2018年というのはありえないことになります。

聖の少し抜けている性格のせいで、「誓約書」は不備がある状態で愛子が受け取ってしまいます。

この誓約書の間違いは、二人の未来につながる大事なものになります。

一体どうなってしまうのか?次の項目で、ご紹介します!

ラスト結ばれた二人!

愛子は聖から受け取った「契約書」を晶に見せ、「これが先生の答えだから」「この想い、どう応える?考えなさい、晶」と思いをぶつけます。

晶は愛子の思いや聖の決意を理解し、涙しながらも前へ進もうとします。

でも、最後に聖へ思いを伝えたい晶は、原口律(吉田羊)に頼み込みます。

律は、晶の想いに動かされます。

そして、川合勝太郎(町田圭太)に命じて、聖を呼び出します。聖は、訳がわからないまま観覧車に一人で乗せられます。

すると、外から晶が聖にエールを送っており、聖はその言葉を泣きながら聞きます。

聖も晶も、お互い未来を歩んでいくことを決めます。

5年後、聖は、バンコクでタイの子供たちに日本語を教える先生になっています。

そして、晶は大学を卒業し、社会人になっています。

バンコクの夕日を浴びている聖のもとへ、晶が笑顔で現れ誓約書を見せて笑いあうと抱き合います。

長い二人の禁断の恋は、晶が社会人になったことで結ばれるという結末になります。

誓約書はどうなっていたのでしょうか?

誓約書は、「平成2018年」と書いてあった時点で、まだ、誓約がはじまる前であるという扱いになります。

そのため、二人が会うことは自由にできたのです。

お互い立場があるのにも関わらず、若さゆえに暴走してしまった二人でしたが、最後は結ばれてよかったです。

涙なしには見られなかった!!

金庫から誓約書を取り出した母の気持ちは?

母・黒岩愛子は、息子の暴走を止めたい一心で誓約書を聖に書かせたと思います。

教師と生徒というお互いの立場があるにも関わらず、二人はどんどん暴走してしまうため、止めるための手段として誓約書になったと思います。

実は、母親の愛子は誓約書を受け取ったあとに、日付が間違っていることに気がついてしまいました

ですが、なにも言わずに金庫にしまいます

自分のしていることに、100%の自信がなかったからかもしれません。

聖が「もう二度と晶と会いません」と頭下げてお詫びした時点で負けたと思ったのかもしれません。

そして、晶が22歳になってから、愛子は金庫から誓約書を出します。

そのときには、「ゆるしてあげてもいいか」という気持ちだったのでしょうか。

「二人の未来を縛るものは、もうないよ」と心から思ったかもしれないですね。

少し肩の荷が下りたのではないでしょうか。

母の愛情は、時に厳しく、辛く感じることがあるかもしれませんが、一番子供のことを考えて、理解してくれている存在だということが、愛子を通じてわかります。

複雑な思いの中、最終的には二人の未来にエールを送っていたように感じます。

▽中学聖日記の動画配信なら▽
U-NEXT

中学聖日記の誓約書に対するネット上の反応は?

まさかのラストのオチが、これ!!
なるほどなるほど!!!!
途中、愛子さんが誓約書のサイン隠すシーン、あれなんだろうって思ってたけど…
そういう事だったのね!!
愛子さんは気付いたんだ!
2人がちゃんと前を向いて、お互いに自立したら渡そうと思って金庫に入れたんだ😭
なるほど・・・!!!
平成2018年までは誓約書にサインしてないことになるから誓約書違反にならないのね!
やっとオチが分かった笑
誓約書の不備に気付いている黒岩ママ。
なぜ晶があの場所を知っていたのかとかはどうであれ、「末永聖様」とおそらく晶の母が書いた封筒に入れた誓約書を晶に渡して、聖に会いに行けと背中を押したであろう母。
ここが深い。
私も男の子2人の母だから黒岩母の気持ちもよく解る…。
誓約書持ってるって事はお母さん認めてくれた、、?
中学聖日記最終回とても感動。
観覧車での電話がまじで良き。お互いを想ってそれぞれの夢を応援し合う感じ。これぞ愛やん!!って…。5年経って誓約書を無効にしてくれた母親ありがとう。5年後の聖ちゃんがめちゃくそ可愛くて悶絶。黒岩もくそイケメンでこれまた悶絶。ほんまにほんまにやばかった。

出典:Twitter

まとめ

「中学聖日記」は、最終回を迎え、様々な感想がありますね。

中でも、母親の愛子に対しての反応が多く見られました。

禁断の恋というだけではなく、家族や人と人とのつながりについて考えさせられます。

人を愛することとは、どういうことなのか?安易に自分の感情だけで行動すると、相手にも、周りの人たちにも影響を及ぼしてしまうことを忘れてはいけませんね。

そして、ついに中学聖日記は最終回を迎えてしまいました。

感動のラストに涙した方も多いかと思います。

そんな中学聖日記を全話見たいなら『U-NEXT』がおすすめです。

今なら、31日間無料でドラマや映画を見ることができますよ。

ちなみに、31日間以内に退会すれば料金は発生しません

▽中学聖日記の視聴なら『U-NEXT』▽
U-NEXT

関連記事

  1. 中学聖日記第8話のロケ地・撮影情報まとめ!橋・フェリーはどこで撮影され…

  2. 中学聖日記の予告から第9話を予想してみた!最終回まであと2話(全11話…

  3. 中学聖日記※野上役の渡辺大の経歴と演技力は?父母妹はあの超大物芸能人!…

  4. 中学聖日記の友近のセリフが話題に!名台詞をまとめてみた※解説つき!

  5. 中学聖日記の岡田健史(晶役)のプロフィールや事務所は?演技力はどう?

  6. 中学聖日記の結末予想!原作はまだ連載中だけど最終回はどうなる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事!

カテゴリー

PAGE TOP